40代・50代中高年職探し就活は長期化を覚悟しておかなければいけません。

 

あなたは、失業期間中の一日をどのように過ごしていますか?

 

同じ40代・50代の中高年で失業している人たちは、何をして一日を過ごしているのか気になりませんか?

 

もしかすると、一日外出もしないで、ニート状態になっていませんか?

 

「毎日、ハローワークに行って、求人検索もしたくないし・・・」

 

「転職求人サイトの新着求人数も限られているから、チェックの時間は30分もあれば十分だから」

 

「俺と同じ失業している中高年は、職探し・就活の合間は何をして過ごしているんだろう?」

 

今回は、40代・50代の中高年が、失業中にニートにならないないための10の上手な過ごし方を書いていきます。

 

職探し・就活中の中高年は、是非最後まで読んでくださいね。

スポンサードリンク

40代・50代 中高年が失業中にニートにならない10の過ごし方 

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

失業中にニートにならない10の過ごし方です。

 

【スキルアップ】

◆図書館に通う

◆副業の準備

◆資格取得

【健康】

◆規則正しい生活

◆ダイエット

◆散歩・ジョギング

【働く】

◆短期バイト

【その他】

◆生活設計・人生設計の見直し

◆家事・大掃除

◆ボランティア

 

この記事を読んで、失業期間中に一つでも多くの過ごし方を実践してもらうことで、きっとあなたの職探し・就活に、良い結果を及ぼしてくれるはずです。

40代・50代 失業中の過ごし方 【スキルアップ】

働いていた時に忙しくてできなかったスキルアップを、時間的に余裕のある失業中にたくさんやっておきませんか。

図書館に通う 

定番中の定番です。

 

おそらく40代・50代の中高年に限らず、失業している人たちが、ハローワークの次に訪問頻度の高い施設と言えます。

 

情報誌やビジネス書をはじめ、あらゆる書物が無料で閲覧できます。

 

図書館は、失業中の中高年がスキルアップするには最高の施設です。

副業の準備 

まだ本業となる再就職先も決まっていないうちから、副業の準備というのはおかしな話です。

 

ただ、40代・50代の再就職はリスクがあります。

 

関連記事『【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得』も是非読んで下さい。

【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、40代・50代の中高年の転職・再就職を失敗させないため心得を5つご紹介します。 5つの心得すべてが、私の実体験に基づいたものになります。 言い方を変えると、転職・再就職が失敗してしまう5つの原因です。 あなたの転職・再就職が失敗しないように、是非参考にして下さい。 転職・再就職を失敗させない心得その1:仕事のやり方に慣れる 会社には長い期間かけて積み上げてきた文化というものがあります。 昨日今日、転職・再就職で入社してきた40代・50代の中高年には、どうしても超えられない高い壁が存在します。 あなたにもこれまで長い期間をかけて培った経験とノウハウがあるはずです。 その経験やノウハウを活かした仕事を否定された時、あなたのモチベーションは下がりませんか? 下がらないということであれば、あなたは中高年の転職・再就職を失敗しないための第一関門を突破したようなものです。 私は15年以上に渡り、中小企業で人事総務をしてきました。 特に採用業務が好きで、狙った獲物は逃さないという気持ちで、面接にさえ来てもらえれば、どんな応募者でも必ず口説き落とすことができる自信がありました。 現在、私が勤務している会社の採用面接は、オーナー一族が行っています。 採用面接は、いわゆる聖域というやつで、私がいくら採用面接が得意でも、さすがに面接をやらせて欲しいとは言い出すことはできません。 でも、書類選考をまったくぜず、ほぼ応募者全員の方に面接に来てもらい、気に入らないからという理由で、面接を15分くらいで終了するというやり方は、納得できません。 人生をかけて、緊張と不安な気持ちで来社してくれる応募者に対して、余りにも失礼です。 私が、応募者であったら、書類選考で不採用にしてもらった方が、まだマシです。 そして、入社して1年くらい経った頃だったと思います。 私は、一次面接を担当している社長の息子である専務に対して、 「専務のお時間がもったいないので、書類選考をもっとしっかりとされたらどうですか?」 それから、

新しい職場環境に馴染めなかったり、再就職先がブラック企業だったりして、再就職してもすぐに辞めてしまうリスクです。

 

再就職直後にまた失業するという憂き目に合わないためにも、時間の余裕にある失業期間中から副業の準備をはじめておくことは、とても重要です。

資格取得 

40代・50代の中高年が失業期間中にする資格取得や取得に向けての勉強は、職探し・就活に大変重要です。

 

履歴書に記載、面接時にアピールすることで、採用担当者に好印象を与えることができます。

 

資格取得は、面接時にあなたの向上心をアピールしできますし、例え簡単な資格であっても、一つのことをやり遂げたという自信を回復できることが大きな効果です。

 

関連記事『【中高年】自信を高めて再就職・転職を有利にする特選の資格』もどうぞご覧ください。

【中高年】自信を高めて再就職・転職を有利にする特選の資格 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
中高年が自信を高めて再就職・転職を有利にする特選の資格について書いていきます。 中高年の再就職に有利な資格という幻想 ネットで「中高年の再就職に役立つ、または有利な資格」と検索してみると様々な情報がヒットします。 宅地建物取引士(宅建士)や社会保険労務士(社労士)、マンション管理士という資格をおススメしているサイトも多く見かけます。 元採用面接を担当していた立場で言わせていただくと、中高年が未経験分野で資格を持っていますと履歴書でアピールしても、再就職が絶対に有利になるという保証はありません。 資格を持っていない方、または資格取り立ての方を今までの経験を活かして指導することを要求されるのが中高年である40代、50代の方の役割です。 「不動産業界に長く在籍をして、退職を機に在籍時に取れなかった宅建士を取得しました」 とか 「5年間、総務課長としての経験があり、退職を機に一念発起して社労士を取得しました」 のように、中高年がこれまでの経験を活かし、関連資格を取得しましたという場合は、確実に再就職・転職に役立つ、有利に働くと言えますが、業務経験のない中高年が資格を取得しても再就職に必ず有利になるとは言い難いです。 それが中高年で資格と取り立てですとアピールされても、「それがどうしたの?」と思われる可能性が高いです。 中高年の転職・再就職にプラスになる資格 中高年が、転職・再就職のために資格を取得しても無駄なの? というと決してそんなことはありません。 仕事探し・再就職活動中の中高年が資格を取得する意味は2つあります。 自信を回復する 転職・再就職活動をされている多くの中高年は、ネガティブな理由で退職・失業をされているはずです。 退職された時の精神的苦痛やなかなか再就職先が決まらないで、日々ストレスを抱えての生活を続けていくと、自分自身の存在価値を見失ってしまい、中高年になるまでに築き上げてきたプライドや自信がズタズタにされてしまいます。 中高年が、そのプライドや自信を回復する方法は、転職先や再就職先が決まって、新しい職場で自分自身の存在価値が認められることになります。

40代・50代 失業中の過ごし方 【健康】

40代・50代 中高年の体は、何十年と働いてきた疲労から、かなり傷んでいるはずです。

 

この失業期間を神様が与えてくれた体のメンテナンス期間と割り切ってはいかがでしょうか。

 

私は2013年に15年間勤めた会社を解雇されました。

 

超悲惨な解雇劇をプロフィールでお伝えしています。よろしければご覧ください。

プロフィール | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
「それは・・・詐欺師まがいの輩に毒された社長への謀反からはじまりました」 部長の座から突然の解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業。 自分の信念を貫いたことで、家族を路頭に迷わす結果になるも、 失意のどん底から這い上がったキャリア・コンサルタントの軌跡。 プロフィール概略 【HN】コンチバ 【性別】男 【年齢】40代後半 【職業】会社員 【家族】妻・中学生と小学生の子供が二人 【出身地・現住所】千葉県 【趣味】◆読書 好きな作家: ・荻原 浩 ・奥田 英朗 ・池井戸 潤 ・東野 圭吾 ◆ゴルフ(ベストスコア:99 好きなゴルフコース:きみさらづゴルフリンクス) ◆ジョギング・散歩 【音楽】長渕 剛 特に好きな曲:STAY DREAM/Myself/SUPER STAR/CLOSE YOUR EYES/少し気になったBreakfast 【資格】国家資格 キャリア・コンサルタント・産業カウンセラー 《プロフィール詳細はこちらをどうぞ》 【社長に対し、すべての儲け話からの「完全撤退」を要求。その結果・・・】 当時の勤務先の社長はもともと株式や先物、FXといった投資が大好きな人でした。 それが、いつからか詐欺まがいの儲け話を持ってくる複数の怪しい人物と付き合うようになり、その儲け話に乗り、多額な損失を出すようになっていったのです。 わずか1年あまりの短期間での損失額は本業の年商を大きく上回るようになっていました。 儲け話を持ってくる詐欺師のような怪しい人物に騙され、損失額が大きくなるにつれて資金繰りが苦しくなっていきます。

ちなみにですが、私が失業期間に心掛けていたことは次の通りです。

■夜10時就寝、朝5時起床

■毎朝ひげを剃る

■パジャマで過ごさない(出かけられる軽装に着替える)

■一日一回は、直射日光を浴びる(ベランダでも可)

■積極的に家事をこなす

規則正しい生活 

失業期間中は、毎朝早く起きる必要がなくなります。

 

そうすると、映画を観たり、インターネットに興じたりと深夜まで起きていて、朝の起きる時間も遅くなり、だらけた生活になってしまいます。

 

失業した直後は、ゆっくりする意味でも、このようなだらけた生活も良いかもしれませんが、早いうちに規則正しい生活に戻すことをおすすめします。

ダイエット

40代・50代のサラリーマンの体型は、不摂生がたたり、だらしなくなっている中高年が多いのではないでしょうか。

 

失業時代の収入は、失業保険だけになる方が多く、節約を余儀なくされます。

 

さらに接待や付き合いの飲み会もなくなり、ダイエットする誘惑のない環境は、整いました。

 

まだまだ40代・50代は働き盛りです。

 

年金支給があてにならなくなった現在、再就職が決まったあなたは、こらから先しばらく働き続けなくてはいけません。

 

せっかくなので、この失業期間に、働き続けることができる健康な体を作りあげてみませんか。

散歩・ジョギング 

季節の移り変わりを感じながらの早朝の散歩やジョギングって良いですよ。

 

失業期間中は、家にこもりがちになり、ストレスが溜まります。

 

早朝の散歩やジョギングは、運動不足とストレス解消には持ってこいです。

 

関連記事『中高年から始められる【再就職・転職に役立つ趣味三選】』もどうぞ。

中高年から始められる【再就職・転職に役立つ趣味三選】 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、中高年からでも気軽に始められて、なおかつ転職・再就職活動にも役立つ3つの趣味について書いていきます。 35年ぶりに味わえた満足感 子供と実家に遊びに行ってきました。 近くの公園で小学校5年の息子とキャッチボールをやろうと思い、グローブとボールを持っていったのですが、それがまさか35年ぶりの親父の親孝行になるとは予想もしていませんでした。 お昼を済ませ、一応親父にもキャッチボールするか聞いてみると、 「よしっ!」 と満面の笑みですぐに準備を始めました。 82歳になる親父は、たまに10㎞以上のウォーキング大会に参加するほど、足腰もしっかりしていて、見た目も年齢よりも若く健康そのものです。 でもさすがに、いくら昔野球が趣味だったとは言え、キャッチボールは年齢的にも断ると思っていただけにチョッと意外でした。 あまりにも久しぶりのキャッチボールだったので、最初は15mくらいの距離もワンバウンドでコントロールもままならなかったのですが、そのうち感を取り戻してきたのか、孫とのキャッチボールでは物足りなくなってきて、私を相手に指名してきました。 35年ぶりの親父とのキャッチボールでした。 小学生の時によくやったキャッチボールの光景が鮮明に蘇ってきました。 懐かしさとともに、親父の楽しそうな顔を見ていると、自分が3年半前に会社を解雇されてからは特に心配をかけっぱなしだったので、少し償いができたようで自分も嬉しくなり、グッとこみ上げてくるものがありました。 最近は、年齢のせいか食に対するこだわりも少なくなり、何か美味しいものを食べに行こうと言っても、気乗りしない親父でしたが、さすがに昔、趣味にしていた野球は別でした。 親父が楽しそうにキャッチボールする姿を見て、趣味は心と体に良い効果を与えるものなのだと改めて感じました。 そして、35年ぶり、いやそれ以上かもしれません。 久しぶりにキャッチボールをして親父が喜んでくれたという、満足感を味わうことができた充実したゴールデンウィークになりました。 よく考えてみると82歳の老人がキャッチボールって凄いですよね。

もしお近くに神社がある方は、散歩やジョギングコースに神社を入れてみてはいかがですか。

 

ネットでの某掲示板に書いてありましたが、毎朝10円をお賽銭箱にいれて、再就職成功を祈願するとご利益があるみたいです。

 

また、ご神木に手を合わせるだけでも良いそうですよ。








40代・50代 失業中の過ごし方 【働く】

40代・50代の中高年は、長年サラリーマン生活をしてきました。

 

仕事中心の生活をしてきただけに、アルバイトとはいえ働きながら、職探し・就活をした方がリズムを掴めるという方もいるかもしれません。

 

「でも、失業保険をもらっている期間は、絶対に働くことができないのでは?」

 

と、思っていませんか。

 

実は、失業保険をもらいながらでも働くことができます。

 

大前提として、「月に14日未満」かつ「週に20時間未満」という条件を守らなければいけません。

 

さらに、次の条件をクリアする必要があります。

 

1)ハローワークに働いていることを申告

 

2)7日間の待機期間でないこと

 

3)規定の金額を超えていないこと

 

関連記事『「アルバイトはじめないと・・」悩める失業中の中高年への解決策とは』でもお伝えしています。

「アルバイトはじめないと・・」悩める失業中の中高年への解決策とは | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
そろそろ失業保険がもらえる期間も終わるため、アルバイトでも良いから、生活のために働かなくては・・・と思っている失業中の中高年もたくさんいるのではないでしょうか? でも、長い期間、正社員として会社員をしてきた中高年は、 「学生や主婦じゃないんだから、今更アルバイトなんかできねぇよ」 と思っていませんか? そして、こんなことも心配しているのではないですか? 「失業保険もらってるのに、働いちゃだめなのでは? 働くのは失業保険をもらい終わってからだろ~」 「失業中の中高年がアルバイトや派遣で働いていると、再就職活動に不利になるんじゃないの?」 「アルバイトと派遣って何がどう違って、どっちが有利なんだ?」 「失業中の中高年のおやじがに、アルバイトや派遣の仕事の探し方なんてわかんないよ!」 「俺みたいな中高年には、どんなアルバイトや派遣の仕事があるの?」 今回は、アルバイトや派遣で働くかどうか悩んでいる失業中の中高年に安心して働いてもらえるように、上にあげた5つの悩みを解消していきたいと思います。 失業中の中高年にアルバイトや派遣の仕事をお勧めします 失業中の中高年が、アルバイトや派遣の仕事をすることによるデメリットは、私の知る限りでは、何一つありません。 むしろ、経済的な面を筆頭に、メリットの方が圧倒的に多く、失業中の中高年は、アルバイトや派遣の仕事をすることをお勧めします。 【中高年 再就職】失業中の不安と孤独はアルバイトで乗り切る、という記事でもメリットについて詳しく書いていますので、是非読んでみてください。 この記事を最後まで読んでもらえれば、失業中の中高年のあなたでも、必ず安心してアルバイトや派遣の仕事にチェレンジしてもらえると思います。 失業中の中高年のアルバイトと派遣に関する5つの悩みを解消します それでは、失業中のあなたが抱えるアルバイトと派遣に関する5つの悩みについて、具体的に説明していきます 失業保険をもらいながらでも働くことができる

働くことで生活のリズムを整え、職探し・就活に良い効果を及ぼしてみませんか。

40代・50代 失業中の過ごし方【その他】

40代・50代の中高年の失業中のその他の過ごし方をお伝えしていきますね。

生活設計・人生設計の見直し 

40代・50代の中高年の場合、再就職先では、これまでの年収を維持できる可能性は極めて低いです。

 

家計を見直し、ムダな経費を省くことも生活していくには大事なことです。

 

もしかすると、リストラや解雇されて職探し・就活している中高年は、失業中に人生観や仕事観が変わったという方もいるかもしれません。

 

会社に再就職するだけが仕事ではなく、独立起業という選択肢が頭の中でチラついた中高年もいるでしょう。

 

独立起業の場合、いつ頃、どんな事業で起業し、資金をどうするのか、といったことも家族レベルで相談する必要があります。

 

まずは、時間的な余裕のあるこの失業中に、あなた自身の人生設計を見直してみましょう。

家事・大掃除 

失業しているあなたに替わり、奥さんが勤めに出て、家計を支えているという家庭も多いはずです。

 

家にいる時間が多いあなたが、掃除、洗濯、炊事といった家事全般を担当することで、家庭がギスギスすることを防ぎます。

 

また、フローリングのワックスがけや、壁紙の修復作業といった、年末の大掃除でもしないような大がかりの作業をすると家族のウケも良くなります。

 

関連記事『【中高年 再就職】 リストラ離婚をしないために取るべき3つの行動』も是非読んで下さい。

【中高年 再就職】 リストラ離婚をしないために取るべき3つの行動 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、中高年のリストラ離婚をしたくない再就職活動中のあなたに、是非取って欲しい3つの行動について書いていきます。 長年連れ添ったパートナーの気持ちを理解する 2013年 43歳の時、15年勤めた会社を解雇されて無職になりました。 ようやく再就職できた会社は、超絶なブラック企業でした。 うつ病になりかけて、3ヶ月で退職したため、半年間で2度の失業を経験することになったのです。 詳しいプロフィールもよろしければどうぞ。 失業期間中に家内から離婚を切り出された事があります。 でも、私に愛想をつかしてのものではなく、逆に家族を路頭に迷わせた責任を感じ、廃人のようになっていた私を気遣ってくれての発言でした。 その時の事を書いた【中高年】失業中の旦那さんを元気にする7つの言葉、という記事です。 夫婦の事は夫婦にしか分からないと良く言いますよね。 離婚する夫婦には、当事者しか分からない離婚する理由というものがあるとは思うのですが、せっかく縁あって結婚したのですから、できれば末長く、夫婦仲良く暮らせるのが理想だと思いませんか? 今回テーマであるリストラ離婚は、いくら夫婦にしか分からない事情があるにせよ、できれば避けたいですよね。 せっかく中高年になるまで連れ添ったパートナーをリストラされたからという理由だけで、簡単に見捨ててしまう配偶者の感覚が私には理解できません。 まぁ、金の切れ目は、縁の切れ目ということなのでしょうが、何か寂しい気持ちになります。 ただ、リストラ離婚は、ただリストラされたからという単純な理由だけではないです。 「この人ともう一緒に住みたくない」 と、奥さんにそのように思わせる相応の理由があったはずです。 奥さんは、リストラ後のあなたのどんな行動や態度で愛想をつかし、離婚を決意させるのでしょうか。 中高年のリストラ離婚を回避するヒントはここに隠されています。

ボランティア

40代・50代の失業中の中高年がボランティアをするメリットは、2つあります。

1)履歴書に書いて、社会貢献活動に積極的に参加していることをアピールできる

2)これまでに交流のなかった人たちと人脈を築くことができる

まとめ

40代・50代 中高年におすすめする失業中にニートにならない10の過ごし方です。

 

【スキルアップ】

◆図書館に通う

◆副業の準備

◆資格取得

【健康】

◆規則正しい生活

◆ダイエット

◆散歩・ジョギング

【働く】

◆短期バイト

【その他】

◆生活設計・人生設計の見直し

◆家事・大掃除

◆ボランティア

 

前向きに、明るく失業期間を過ごすことにより、必ず職探し・就活の結果にも良い影響を及ぼすはずです。

 

過去を悔みながらの後ろ向きな職探し・就活は、絶対にしないようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ