今回は、40代・50代中高年転職・再就職失敗させないため心得を5つご紹介します。

 

5つの心得すべてが、私の実体験に基づいたものになります。

 

言い方を変えると、転職・再就職が失敗してしまう5つの原因です。

 

あなたの転職・再就職が失敗しないように、是非参考にして下さい。

 

スポンサードリンク

転職・再就職を失敗させない心得その1:仕事のやり方に慣れる

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

 

会社には長い期間かけて積み上げてきた文化というものがあります。

 

昨日今日、転職・再就職で入社してきた40代・50代の中高年には、どうしても超えられない高い壁が存在します。

 

あなたにもこれまで長い期間をかけて培った経験とノウハウがあるはずです。

 

その経験やノウハウを活かした仕事を否定された時、あなたのモチベーションは下がりませんか?

 

下がらないということであれば、あなたは中高年の転職・再就職を失敗しないための第一関門を突破したようなものです。

 

私は15年以上に渡り、中小企業で人事総務をしてきました。

 

特に採用業務が好きで、狙った獲物は逃さないという気持ちで、面接にさえ来てもらえれば、どんな応募者でも必ず口説き落とすことができる自信がありました。

 

現在、私が勤務している会社の採用面接は、オーナー一族が行っています

 

採用面接は、いわゆる聖域というやつで、私がいくら採用面接が得意でも、さすがに面接をやらせて欲しいとは言い出すことはできません。

 

でも、書類選考をまったくぜず、ほぼ応募者全員の方に面接に来てもらい、気に入らないからという理由で、面接を15分くらいで終了するというやり方は、納得できません。

 

人生をかけて、緊張と不安な気持ちで来社してくれる応募者に対して、余りにも失礼です。

私が、応募者であったら、書類選考で不採用にしてもらった方が、まだマシです。

 

そして、入社して1年くらい経った頃だったと思います。

 

私は、一次面接を担当している社長の息子である専務に対して、

 

「専務のお時間がもったいないので、書類選考をもっとしっかりとされたらどうですか?」

 

それから、

 

「面接の前に10分で構わないので、会社のことを候補者にもっと知ってもらうために、会社説明の時間を設けてはいかがですか? ミスマッチが少なくなりますよ」

 

と、提案してみました。

 

「必要ないでしょう!」

 

私が最も得意とする分野で、最善と思われる提案をしたつもりだったのですが、あっけなく否定されてしまいました。

 

新しいことをドンドン取り入れて行こうと口ではいうものの、結局は、個人商店レベルの保守的な会社です。

 

これと同じようなことが続き、

 

「会社を変えていこう、盛り上げていこう」

 

という気持ちが少しづつ薄れていきました。

 

30代前半くらいまでであれば、こうした事態も問題なく受け入れることができたはずです。

 

でも、40代・50代の中高年の再就職ともなると、これまで培った経験が、自分自身の成長を妨げてしまいます。

 

そして、新しい組織に溶け込むことを妨害してしまいます。

 

【転職・再就職に失敗しないための心得その1】

40代・50代の中高年は、再就職先の仕事のやり方になれるべし。

転職・再就職を失敗させない心得その2:給与のことはしばらく忘れる

 

40代・50代の中高年が再就職先すると、年収は前職と比べて、まず下がってしまうことになります

 

年収は下がってしまいますが、あなたが転職・再就職先で求められ仕事の質と量は、さほど変わらないか、もしくはより高いレベルが要求されるかもしれません。

 

40代・50代が、大企業から中小企業に再就職する場合、仕事の範囲と量の多さに驚かれるのではないでしょうか。

 

中高年としての経験や実績を評価してもらっての入社であれば、再就職先での給与水準は、きっと社内の平均水準よりも高いはずです。

 

もしあなたが、前職の感覚で、このくらいのペースでやっておけばいいや、という気持ちで仕事をこなしていると上層部から、

 

「もらってる給与分くらい仕事して下さい!」

 

と、言われてしまうかもしれません。

 

実際に私も言われていました。

 

「給料が安いからやる気が起きない」

 

とか

 

「これしか給料をもらってないから、この程度やっておけばいいや」


なんて通用しません。

 

中小企業に中高年で再就職で入社した場合、40代、50代であるあなたの仕事ぶりは、上層部だけではなく、全従業員が注目していますよ。

 

あなたを見る目は、前職の比にならないほど厳しいものになります。

 

最初のうちは、大変かもしれませんが、給料のことは忘れましょう。

 

体力的に大変な年齢ではありますが、新卒の新入社員のように全力投球で仕事をして下さい。

 

雑用も率先して行なうようにしましょう。


新しい会社に溶け込もうという姿勢を見せておくことで、仲間ができます。

 

仲間の存在は、慣れない環境で苦しんでいるあなたを助けてくれるはずです

 

【再就職に失敗しないための心得その2】
40代・50代の中高年は、前職との収入の差などしばらく忘れて、初心に戻って働くべし。

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

転職・再就職を失敗させない心得その3:社長の考え方に共感できるかどうか

中小のオーナー企業の初代社長は、やっぱり良い意味でも悪い意味でも変わっている方が多いです。

 

中小のオーナー企業の場合、大企業と違って、我々従業員は、社長と近い距離にいますから、社長とコミニュケーションを取る機会が多くなります。

 

社長の考え方に共感して、気に入られてしまえばこっちのものです。

 

あなたの転職・再就職は成功したと断言しても良いと思います。

 

逆に社長の考え方に付いて行けず、あなたの気持ちが、表情や態度に出てしまって嫌われてしまった場合、転職・再就職は、失敗とまでは言いませんが、挽回するには相当な努力が必要です。

 

なぜなら、一度固まってしまった社長の考え方は、そう簡単には変わりません。

 

オーナー企業の社長は、周囲の人の多くが会社員の道を選ぶ中、起業の道を選択して成功した人たちです。


人と同じ事をしていては、社長として
成功できなかったわけですから、自分の考え方や行動に絶対的な信念を持っていますので、そう簡単に評価を変えてはくれません。

 

汚名を返上すべく、あなたが努力して変わる他ありません

 

今の社長に対して、私は思いつきでものを言ったり、無理難題を押し付けてきたり、会社のお金で贅沢したりなんていう独善的なところはまったく気になりません。

 

ただし、人をロボットのように扱う振舞いや言動にはどうしても馴染むことが出来ないでいます。

 

「嫌なら辞めてもらって結構」


この言葉を口ぐせんのように冷たく言
い放つ社長には、どうしても付いてこうとは思えません。

 

【再就職に失敗しないための心得その3】

社長の考え方に共感できるかどうかが、あなたの人生の分かれ道。

あの地獄のような失業状態に戻りたくなければ、社長の考え方を受け入れるべし。







転職・再就職を失敗させない心得その4:プライドをかなぐり捨てる

 

2013年、私は15年間勤めた従業員50名程度の中小企業を解雇されました。

 

超悲惨な解雇劇はプロフィールでどうぞ。

プロフィール
「それは・・・詐欺師まがいの輩に毒された社長への謀反からはじまりました」 部長の座から突然の解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業。 自分の信念を貫いたことで、家族を路頭に迷わす結果になるも、 失意のどん底から這い上が・・・

解雇された会社での最後の役職は、総務部長でした。

 

幸いにして、私は役職に対して、こだわりやプライドが全くなかったため、自分が置かれた立場や状況を受け入れ、最底辺である新入社員からでも、なんとかスタートすることができました。

 

でも、大企業で大勢の部下を持って何年も仕事をしてきた40代・50代 中高年の中には、転職・再就職先の新しい環境で新入社員として仕事をしていくことに、プライドが邪魔して馴染めない方もいるはずです。

 

「今度入った〇〇さんって、元△△社で課長してたらしいね、すっごーい」

 

とはなりません。

 

「〇〇さん、元△△社の課長でリストラされたらしいよ。どんなもんかお手並み拝見だね」

 

となります。

 

甲子園優勝投手でドラフト1位の選手でも、プロ入り後にまったく活躍できなければ、ただの選手です。

 

今の再就職先で活躍できなければ、過去の栄光、プライドなんて何の役にも立ちません。

 

無駄なプライドは、成長の障害となるだけです。

 

転職・再就職先でうまくいくように、あたのプライドは、胸の奥にしまっておきませんか。


でも、奥さんだけは、旦那さんが胸の奥にしまったプライドを尊重してあげて下さい。

 

中高年の男が転職・再就職先という不慣れな環境で人生をやり直す辛さをどうか理解してあげて下さい。

【中高年 再就職】リストラで失業の旦那さんを元気にする7つの言葉
  コンチバです。 今回は、リストラされて再就職を目指す失業中の中高年の旦那さんを元気にする、そして勇気づける7つの言葉について書いていきます。   目次1 旦那さんのプライドと自信を回復させる言葉2・・・

【再就職に失敗しないための心得その4】
再就職先ではプライドなんてかなぐり捨てて、一から出直す気持ちで頑張るべし。

転職・再就職を失敗させない心得その5:愛情を持てて初めて再就職が成功したことになる

前職に愛着を持っていた40代・50代の中高年は特にですが、すぐには転職・再就職先の会社を好きになることは出来ません。

 

私は3年経った現在も会社や商品に対して、まったく愛情が湧いてこないです。


心のそこから「会社のために」とは
思えないでいます。


好きになろうと努力はしましたが、
やはりどうしても好きにはなれません。

 

それは、一生を誓い合った大好きな女性と別れ、その人のことが忘れられず、次に付き合った人のことが好きになれない気持ちと似ています。

 

今の会社には失礼になるのかもしれませんが、愛情が湧いてこないものはどうしようもなりません。

 

「会社のために頑張ろう」という会社愛がないので、いつも仕事は、最低レベルのところで完了してしまいます。

 

よくもまぁ、こんな中途半端な気持ちで、3年も続いたと感心してしまうくらいです。

 

人は感情を持ち、その感情次第で、自分が発揮できる力を何倍にも、逆に半減させることも出来ます。

 

会社や商品に愛情を持つことが出来ないと、あなたが転職・再就職先で本当の意味での成功を掴んだことにはなりません。

 

ではどうやったら、愛情を持つことができるのでしょうか?

 

人の感情のことなので、断言は出来ませんが、上の4つの心得を実行することで、愛情は少しづつで湧いてくると思います。

 

心得を実行すると、転職・再就職先の会社の仲間は、あなたを認めてくれるようになります。


認められることで、仕事も任せても
らえるようになり、あなたには自ずとやる気が出てくるはずです。

 

このサイクルを繰り返していくことで、あなたの会社や商品の愛情は増していくのではないでしょうか。


【再就職に失敗しないための心得
その5】
会社や商品に愛情を持つべし。

 

真の幸せを勝ち取れるかどうかの最も大切な心得です。

まとめ

失業期間中も大変でしたが、転職・再就職してからもあなたには辛いことが待ち受けているかもしれません。

 

5つの心得をお伝えしました。

【転職・再就職を失敗させない5つの心得】

1 仕事のやり方に慣れる
2 給与のことはしばらく忘れる
3 社長の考え方に共感できるかどうか
4 プライドをかなぐり捨てる
5 愛情を持てて初めて再就職が成功したことになる

 

5つの共通点は、

 

『気持ちをピュアにして、転職・再就職先の環境に慣れる』

 

ということです。

 

40代・50代の中高年であるあなたの生涯最後の転職・再就職の成功のカギは、いかに素直な気持ちで頑張れるかどうかにかかっています。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ