再就職・転職を目指す40代50代で、正社員の採用面接をスーツ以外の服装で受けても良いのか?と思う方はほとんどいないと思います。

 

たまに現職がカジュアルな服装で仕事をしている方で、スーツを着ていくと就活しているのが会社にバレてしまうので、スーツで面接を受けることができないという方もいます。

 

まぁでも99%以上の40代50代の中高年は、再就職・転職の面接時の服装はやっぱりスーツで受けなければいけないと認識されているのではないでしょうか。

 

面接指導をさせてもらっている40代50代からこんな質問を受けることもあります。

 

「面接はジャケットやブレザーじゃダメですか?」

 

「ダブルのスーツでも大丈夫ですか?」

 

「やっぱりスーツの色は紺色が良いんですかね?」

 

「ネクタイの色も地味目にした方が無難ですか?」

 

ぼく自身は採用担当者としても、求職者としても数百回以上面接の場に立ち会っているので、あたり前と思っていることも、再就職・転職の面接に慣れていない方からしてみると、何もかもが不安なことばかりなんですよねぇ。

 

今回は、40代50代中高年の失敗しない面接の服装について書いていきます。

 

採用担当者・面接官が、求職者の服装の何を見て、どう考えているのか。

 

また服装関連でNGな例をあげていきますので、是非最後まで読んでください。

スポンサードリンク

なぜ再就職・転職の面接はスーツじゃなきゃダメなのか!

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

もし僕が面接官で、求職者がジャケットやブレザーを着て面接会場に現れたら、

 

「スーツじゃない!個性的だ!いいね~」

 

と思います。決してマイナスの評価をすることはありません。

 

しかし応募企業の採用担当者が必ずしも、僕のような考えの持ち主とは限りません。

 

今でこそクールビズは定着して多くの企業が取り入れていて、営業マンが取引先に半そで・ノーネクタイで訪問できるようになりました。

 

でも政府が旗振り役になりクールビズを推進していた導入期は、取引先に失礼だということで、汗をダラダラかきながらスーツの上着を着用したまま取引先に訪問していました。

 

(もしかすると、まだそのような企業はたくさんあるのかもしれません・・・)

 

「こっちまで暑くなるから上着なんか脱げばいいのにっ!」

 

という取引先の担当者もいれば、

 

「営業マンなんだから上着着用で訪問するのは当然だ」

 

と考える担当者もいます。

 

『なぜ再就職・転職の面接はスーツじゃなきゃダメなのか!』の答えはココにあります。

 

採用担当者がどんなタイプの人間か分からないからスーツ着用が無難なのです。

 

「面接はジャケットやブレザーじゃダメですか?」

 

答えは、『失敗しないためにスーツ着用で行った方が良い』ということになります。

面接官はあなたの服装の何を見ているのか

面接官は面接を受けに来たあなたの服装のどこを見ているのでしょうか。

 

■スーツがシングルかダブルか?

 

■スーツの色?

 

■ネクタイの色、センス?

 

結論から言うと、この3つはどうでも良いことだと思います。

 

月並みな回答ではありますが、やはり『清潔感』です。

 

関連記事:『【中高年 転職・再就職】面接を成功させる7つの法則~前編~』

 

ヨレヨレ・テカテカでしわだらけのスーツ、Yシャツの袖が汚れていたり破れていたりする方とは一緒に仕事をしたいと思わないですし、まして会社を代表して取引先に訪問する営業職となればなおさらです。

 

面接前に次のポイントをチェックしてください

   <身だしなみチェックポイント>              

✔髪がボサボサになっていない 

✔ヒゲ・鼻毛の手入れはできている

✔口臭はありませんか

✔爪が伸びていたり、汚れたりしていない

✔ヨレヨレなスーツではありませんか

✔肩にフケはありませんか

✔ワイシャツにしわが付いていませんか

✔靴磨きましたか

 

身だしなみには十分に注意してください。

Yシャツの第一ボタンは留めましょう

最近、Yシャツの第一ボタンを留めないでネクタイをしている40代50代の中高年を見かけます。

 

仕事中、もちろん休憩中であれば何ら問題はありません。

 

ところが履歴書に貼る顔写真に第一ボタンを留めないでネクタイをしている写真を貼付する中高年が意外と多く見受けられます。

 

このような写真を貼付してくる方には、写真を撮り直すか、または顔写真の貼付が必須の企業でなければ、写真を貼らないで提出することを提案します。

 

あきらかに『だらしない人』と思われてしまいます。

 

ネクタイはするけど第一ボタンは留めずに面接に行っていたという40代50代の中高年は、少なくとも面接の時だけは我慢して第一ボタンを留めて臨むようにしましょう。

 

また第一ボタンを外した写真を履歴書に貼付している方は差し替えをおすすめします。

アルバイトの面接時の服装

ちなみ再就職活動中にアルバイトを始める40代50代中高年も多いですが、アルバイトの面接時の服装はスーツを着用していく必要はありません。

 

普段着用しているチノパンにジャケット、または襟付きのシャツでOKです。

 

ジーンズにTシャツは当然控えた方が良いと思います。

 

関連記事:『40代50代が面接でおかしてしまいがちな不採用となるNG言動』

まとめ

40代50代の中高年が、再就職・転職の面接で失敗しない服装について書いていきました。

 

面接の時の服装は定番となっているスーツじゃなければダメなのか?ジャケットやブレザーを着て面接を受けてはいけないのか?

 

失敗しないためにスーツ着用で行った方が無難というのが回答です。

 

個性を出したいがために、面接官の反感を買い、一次面接で不採用になるくらいだったら、スーツを着ていった方が安全で失敗はありません。

 

スーツを着用して面接官に怒りを買うことはまずあり得ませんからね。

 

スーツやネクタイ、Yシャツの色は、よほど派手目のものでなければ気にする必要はありません。

 

それよりもあなたが気を付けなければいけないのが、『身だしなみ』です。

 

決して『清潔感』を損なうことがないよう十分注意してくださいね。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ