本プログを読んでくれている40代50代中高年のカウンセリングの他に、転職エージェントとしても1日に3名から4名のカウンセリングをさせてもらえるようになりました。

 

カウンセリングをして1日が終わってしまうというような日が増え、記事の更新頻度が著しく少なくなってしまいました。

 

今までは最低でも週一本の記事を更新することをノルマとしていただけに、非常に罪悪感を感じている今日この頃です。

 

さて、再就職・転職活動中の40代50代中高年で、「いつも書類選考で不採用になってしまう」「書類選考で落とされてばかりで心が折れそうだ・・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、どうしても書類選考の通過率があがっていかない中高年に、たった一つの工夫で再就職・転職を可能にしてしまう職務経歴書の書き方についてお伝えしていきます。

 

絶対に参考にしてもらいたいので、是非最後まで読んでください。

スポンサードリンク

再就職・転職ができちゃう職務経歴書の書き方

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

 

職務経歴書の書き方をたった一つ工夫するだけで、あなたの職務経歴書は見違えるように素晴らしいものとなります。

 

その結果、書類選考の通過率がアップし、早期に再就職・転職が実現します。

 

その書き方とは、【あなたがどのように業務をしてきたか】を表現することです。

 

「何をしてきたか」、または「どのような業務をしてきたか」でいうことではありません。

 

あなたが【何の課題】に対し、【どのような取組み】をして、【どの程度の成果・結果】を得ることができたかを表現します。

 

関連記事:『【中高年 再就職】絶対に面接したいと思わせる職務経歴書を書く方法』

中高年の職務経歴書はプロセスが重要

以下職務経歴書のサンプルをご覧ください。

 

6~7割の中高年の職務経歴書は、こんな感じで【何をやった】が中心に書かれています。

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

上記に貼付した職務経歴書では、あなたがどのようにして、その業務を遂行してきたかが全く分かりません。

 

採用担当者がこの職務経歴書を見て、

 

「よしっ、面接で会って詳しく聞いてみよう!」

 

と思うでしょうか。

 

答えは『NO』です。

 

ぼくが採用担当者だったら、次のように評価します。

 

1)スキル、知識が書かれていないので、弊社で活躍してもらえるイメージが湧かない

 

2)ほんとうにこの候補者はこれら業務をやってきた人なの?

 

3)相手に分かりやすく伝える表現力が劣る

 

4)内容に乏しく、弊社に入社したいというアピール度に欠ける

 

5)自分が携わってきた仕事にも関わらず、業務分析ができていない

 

この職務経歴書に決定的に不足しているもの、それは【あなたがどのように業務をしてきたか】というプロセスです。

職務経歴書の文字数が多ければ良いというわけではないですが・・・

40代50代中高年でも実にあっさりした職務経歴書を提出してくる方が多いです。

 

決して文字数が多ければ良いというわけではありませんが、空白スペースが目立つ、実にあっさりとした職務経歴書は、上記4)の入社したいという意欲がまったく伝わらず、高い確率で書類選考は通過しません。

 

逆に優秀な方ほど、アピールポイントを盛りだくさんのため文字数が多いため、読みにくい職務経歴書となる傾向が強くなります。

 

内容がスカスカな職務経歴書ほど評価は低くなりませんが、読み手のことを無視した契約書のような職務経歴書は、あまり読む気になりませんので注意してください。

 

関連記事:『40代・50代の長期失業者が無職を絶望する前にやるべき3つのこと』

【どのように業務をしてきたか】の表現方法

さて、それでは【あなたがどのように業務をしてきたか】というプロセスの表現方法について、具体的にお伝えしていきます。

 

あなたが【何の課題】に対し、【どのような取組み】をして、【どの程度の成果・結果】を得ることができたか。というのが基本形となります。

 

さらに、あなたの強みとなる【どのスキル】を用いたのかを書くことによって、採用担当者は、入社後に活躍しているイメージを描きやすくなります。

 

例えば、こんな感じです。

 

例1)

◆評価制度の適正運用(使用スキル:調整力・交渉力/問題解決力)

【課題】

メリハリの効いた適正評価分布にならず、標準評価に固まる顕著な傾向と安易な昇格

【取組】

半期毎に全本部ごとの評価調整会議を実施、個別のヒアリング

【成果】

Cランク(最下位)の出現率10%をキープ、昇格者の厳密化、評価=育成の価値感の醸成

 

例2)

◆人員適正化(使用スキル:課題発見力/企画提案力/スピード)

【課題】

シュリンクする国内市場規模に対し、国内人員数がアンマッチ

【取組】

開発の海外移管、早期定年制の構築(年齢幅の拡大)、個別面談方法の部門指導

【成果】

15% 40名の削減、中国開発移管の促進、面談対応者60名の当事者意識を強化

 

あなたのどのように職務を実行されたのかが伝わる職務経歴書になっていると思いませんか?

まとめ

40代50代中高年が、たった一つの工夫で早期の再就職・転職を可能にする職務経歴書の書き方とは、【あなたがどのように業務をしてきたか】というプロセスを表現することです。

 

その基本形となるのが、

【何の課題】+【どのような取組み】+【どの程度の成果・結果】

 

これに【どのスキル】を使って成果・結果を出すことができたのかを書くことで、あなたの実力と魅力がしっかりと採用担当者に伝わる職務経歴書になること間違いありません。

 

「いつも書類選考で不採用になってしまう」「書類選考で落とされてばかりで心が折れそうだ・・・」という40代50代の中高年は、是非試してみてください。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ