中高年転職・再就職を内定に導く、面接を成功させるための7つの法則を前・後編に分けて書いていきます。

今回は前編をどうぞご覧ください。

 

スポンサードリンク

本当に面接は第一印象で決まるの⁉︎

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
辛くて厳しい書類選考を突破した先にある面接はゴールではありません。

 

面接はあくまでも通過点で、ゴールは内定を勝ち獲り、無事に転職・再就職をすることです。

 

転職・再就職活動をされている中高年にはいないと思いますが、書類選考通過で安心してしまい、面接の準備を疎かにするなんてことは絶対にしないで下さいね。

【中高年 再就職】絶対に面接したいと思わせる職務経歴書を書く方法
面接したいと思わせる職務経歴書ってどうやって書けばいいのか悩んでいませんか? ・突然リストラされてしまった ・会社を辞めたいけど、次

私が採用担当者として、書類選考と面接をやっていた時は、既に書類選考が終わった段階である程度順位付けを済ませており、面接は評価の高い候補者の人柄をチェックする機会という位置づけにしていました。

 

つまり、面接は第一印象で決まるのではなく、第一印象の前に決まっている場合もあるということを知っておいて下さい。

 

転職・再就職活動中の中高年のための面接を成功に導く、7つの法則です。

 

実践してもらえれば、必ず結果は付いてきます。

「明るさと元気」を制するものは面接を制す!

面接を受ける会社に足を踏み入れた瞬間から人格を変える様なつもりで、元気で明るいあなたを作って下さい。

 

転職・再就職活動に疲れた負のオーラをまとった暗くて元気の無い人と一緒に仕事をしたいと思う人なんていません。

 

あなたを評価する面接官も人間なので、好き嫌いがあるのは仕方のないことですが、元気で明るい人に嫌悪感を持つ人は少ないはずです。

 

これまで何十年も積み重ねてきたキャリアを面接で評価される前に、ただ暗くて元気がないからという理由だけで不採用になってしまうのはあまりにももったいないですからね。

 

面接の時に自分を明るく見せる練習を鏡の前でしてみませんか。

 

口角を上げて、眼を大きく開いて明るい表情を作ってみましょう。

 

笑顔の一歩手前で、あくまでも自然な表情です。

 

不自然はダメですよ。

 

怪しい人に見られて逆効果になってしまいます。

 

明るい表情を作ることができたら、次にあいさつをしてみましょう。

 

決して気取ることなく、元気にして下さい。

 

面接の第一印象で評価を落とさないために、普段から明るく元気を心がけで下さい。

 

面接は清潔感で好印象をゲット

面接官から評価される前にあなたは思わぬところで、決定的なダメ出しを受けてしまっているかもしれません。

 

面接を受けに会社へ行くと、受付で女性スタッフが応対してくれて、面接室へ案内してくれます。

 

この女性スタッフがキーパーソンになっているかもしれないことも想定しておく必要があります。

 

面接官は、あなたを面接室に案内した女性スタッフに尋ねます、

「感じはどうだった?」

「ちょっと不潔な感じがして、いまいちですね」

と回答したとします。

 

面接官も不潔な人間という先入観で面接会場に入り、あなたに向き合うことになりますのでこの時点で圧倒的なハンデを背負って面接に臨まなければならなくなります。

 

女性は「清潔感」のある人かどうかで人を判断する傾向が強いですからね。

 

マイナスから面接をスタートしないためにも、身だしなみには十分な注意を払いましょう。

 

面接前に次のポイントをチェックしてください。

 

✔髪がボサボサになっていない

 

✔ヒゲ・鼻毛の手入れはできている

 

✔口臭はありませんか

 

✔爪が伸びていたり、汚れたりしていない

 

✔ヨレヨレなスーツではありませんか

 

✔肩にフケはありませんか

 

✔ワイシャツにしわが付いていませんか

 

✔靴は磨きましたか

 

ヨレヨレでテカテカなくたびれたスーツを着て面接に臨むのは避けて下さい。

 

面接用に安くても新しい紺のスーツを新調するか、せめてクリーニングに出してヨレヨレではない状態のスーツを着用するようにしましょう。

 

女性受けを良くするために清潔感が大切であると書きましたが、もちろん男性からの印象を上げるために清潔感は重要です。

 

どのような会社でも面接に行くときは身だしなみに気を付けて、清潔感を強く意識するようにして下さい。

面接時に横柄な態度は絶対に出さない

私は人前で話をしたりすることがとても苦手です。


面接官という立場とは言え、1対1という状況でも面接開始当初
はいつも緊張していました。


面接者は私の何倍も緊張しているはずです、緊張でうまく思いを
伝えることができなかったというようなことにならないように、そして自分自身もリラックスするという意図で面接の最初は雑談から入るようにしていました。

 

そこで思いのほか共通の話題で盛り上がることがよくありました。

 

面接者はここで緊張がほぐれ、リラックスして面接本番に入ることができます。

 

ところが、人によってはリラックスしすぎて腰掛ける位置が浅くなり、ふんぞり返り気味で、両方のひじ掛けに肘をおいたりする方もいました。

 

面接とはいえ、態度が砕けてくると不思議と言葉も馴れ馴れしくなってくるものです。

 

この人の面接は残念ですが、この時点で終了となります。

 

雑談から入る面接官はそんなにいないと思いますが、面接者の素の人柄を見るため、意図的過剰にリラックスさせて、その時の反応をみる会社もあるかもしれません。


どんなことがあってもリラックスしすぎて横柄な態度を面接では絶対に
取らないでください。

 

中高年は、知らず知らずに年下に対し、面接の場に限らず横柄な言葉遣いや態度を取ってしまうことがあります。


あくまでも転職・再就職のための面接試験だということを忘れないで下さい。








面接でも相手に気持ちよく話してもらうための聴く姿勢

基本的に面接は、面接官が質問してあなたが回答します。

 

面接官が質問をしてそれで終わりという面接もたくさんあるとは思いますが、面接官から会社の概要や特色、また待遇面について何らかの説明がある面接もあります。

 

その説明を受けている時、あなたはどうしますか?

 

是非やってほしい行動が二つあります。

 

相槌とうなずき

面接官が説明をしている時にあなたは、

「なるほど」

「そうですね」

「それは凄いですね」

「分かりました」

 

というような色々な相槌を打っていると思います。

 

相槌は自分の話を一生懸命聞いてくれているという安心感を与えるという効果があります。

 

その他にも話し手に話しやすくさせるという効果もあります。

 

そして、相手を更に話しやすくさせる方法がうなずきです。

 

面接官が話を終えた後に「今日は気持ちよく話すことができたなぁ」

 

と感じてもらえるように面接時でも相槌とうなずきを効果的に使って下さい。

 

私が産業カウンセラーの養成講座で学んだ「傾聴」のスキルの一つをお教えします。

 

よければ面接の時に使って下さい。

 

面接官が会社の説明を以下の様にしました。

 

「弊社は今期10周年を迎えることができました。創業当初は海外の商品を輸入販売しているだけの商社でしたが、6年目に国内のお客様のご要望を取り入れてメンテナンスも行える技術商社へと転身したことが契機となり、大幅に業績を伸ばす事ができました」

あなたはどのような相槌をしますか。

 

私はこのように言います。

 

「6年目に業態を技術商社に変えられたことで大きく業績を伸ばすことができたのですね」

 

もしあなたが面接官だったら、ただうなずくだけの相槌とどちらが

 

「なかなか分かっているじゃないか、フムフム・・・」

 

となるでしょうか。

 

メモを取る

相槌ともう1つ大事なことは、メモを取ることです。

 

面接官がいつ大事なことを話し始めてもいいように面接開始の時からメモをテーブルの上に置いておくと良いと思います。

 

そして、その時が来たら、

「メモを取ってもよろしいですか?」

 

と念のため、了承を取った上でメモを取り始めれば完璧です。

 

あなたが話していることをメモに取られて悪い気になる人はいません。

 

前向きな姿勢が評価されることはあっても、マイナスになることはないです。

まとめ

中高年の転職・再就職を内定に導く、面接を成功させるための7つの法則、前編の今回は4つの法則をお伝えしました。

 

「明るさと元気」を制するものは面接を制す

 

面接は清潔感で好印象をゲット

 

面接時に横柄な態度は絶対に出さない

 

面接でも相手に気持ちよく話してもらうための聴く姿勢

 

全て職務内容とは関係なく、少し練習すれば、またはチョット気を付けさえすれば転職・再就職活動中の中高年にもできる基本的なことばかりです。

 

早速あなたも面接で実践してみて下さいね。

 

次回で残り3つの法則について書かせてもらいます。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ