そろそろ失業保険がもらえる期間も終わるため、アルバイトでも良いから、生活のために働かなくては・・・と思っている失業中の中高年もたくさんいるのではないでしょうか?

 

でも、長い期間、正社員として会社員をしてきた中高年は、

 

「学生や主婦じゃないんだから、今更アルバイトなんかできねぇよ」

 

と思っていませんか?

 

そして、こんなことも心配しているのではないですか?

 

「失業保険もらってるのに、働いちゃだめなのでは? 働くのは失業保険をもらい終わってからだろ~」

 

「失業中の中高年がアルバイトや派遣で働いていると、再就職活動に不利になるんじゃないの?」

 

「アルバイトと派遣って何がどう違って、どっちが有利なんだ?」

 

「失業中の中高年のおやじがに、アルバイトや派遣の仕事の探し方なんてわかんないよ!」

 

「俺みたいな中高年には、どんなアルバイトや派遣の仕事があるの?」

 

今回は、アルバイトや派遣で働くかどうか悩んでいる失業中の中高年に安心して働いてもらえるように、上にあげた5つの悩みを解消していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

失業中の中高年にアルバイトや派遣の仕事をお勧めします

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

失業中の中高年が、アルバイトや派遣の仕事をすることによるデメリットは、私の知る限りでは、何一つありません。

 

むしろ、経済的な面を筆頭に、メリットの方が圧倒的に多く、失業中の中高年は、アルバイトや派遣の仕事をすることをお勧めします。

 

【中高年 再就職】失業中の不安と孤独はアルバイトで乗り切る、という記事でもメリットについて詳しく書いていますので、是非読んでみてください。

【中高年 再就職】失業中の不安と孤独はアルバイトで乗り切る
  今回は、再就職活動中の中高年もアルバイトをして失業期間中の不安と孤独を乗り切っていきましょう!について書いていきます。   目次1  失業保険の支給期間が終わったら2 アルバイトで経済的な不安を少・・・

この記事を最後まで読んでもらえれば、失業中の中高年のあなたでも、必ず安心してアルバイトや派遣の仕事にチェレンジしてもらえると思います。

失業中の中高年のアルバイトと派遣に関する5つの悩みを解消します

 

それでは、失業中のあなたが抱えるアルバイトと派遣に関する5つの悩みについて、具体的に説明していきます

失業保険をもらいながらでも働くことができる

失業保険をもらっていても、「月14日未満」かつ「週に20時間未満」であれば、働いても基本OKです。

 

さらに次の条件3つをクリアする必要がありますので、ご確認ください。

 

1)待機期間内でないこと

 

失業保険をもらうためには、ハローワークに受給手続きをした後に、必ず7日間の待期期間が設けられます。

 

この7日間の待期期間は、会社が倒産した、リストラで早期退職した等の会社都合で退職した方も、自分の意思で退職した自己都合退職者にも同じ期間設けられます。

 

そして、この7日間の待期期間にはアルバイトはしてはいけないことになっています。

2)規定の金額を超えないこと

◆失業保険が全額支給される場合

「収入の1日分に相当する額」-1,286円+失業手当日額≦賃金日額の80%

◆80%を超えた分を失業保険から減額して支給される場合

「収入の1日分に相当する額」-1,286円+失業手当日額>賃金日額の80%

◆失業保険の全額支給がされない場合

「収入の1日分に相当する額」-1,286円+失業手当日額≧賃金日額の80%

 

3)ハローワークへ申告

 

どうせバレないからと、申告しないでアルバイトで収入を得ると、不正受給で、厳しい罰則を受ける場合もあります。

 

次回以降の失業保険がもらえなくなることはもちろん、今までもらった失業保険の全額返還を要求され、さらに悪質な場合は、不正に受給していた額の2倍の額、つまり合計で3倍の金額の返還命令が出されることもあります。

失業中の中高年がアルバイトすると再就職活動に不利?

 

決して不利になることはありません。

 

前の会社を退職して、半年以上経過している場合、面接の時に採用担当者から、

 

「退職されてから半年間、再就職活動の他に何かされていましたか?」

 

という質問をされることもあるかもしれません。

 

中高年の再就職事情が厳しく、長期化することは、採用担当者もよく承知していますので、長期間再就職できなかったことは、さほどマイナス評価になりません。

 

資格取得やパソコンや英語といったスキルアップの勉強をしていたと回答すれば良いのですが、

 

「ただ再就職活動に専念していました」

 

では、採用担当者によってはマイナス評価になる可能性もあります。

 

であれば、

 

「失業保険の給付期間も終わってしまったため、家計を助けるためにアルバイトや派遣で仕事をしていました」

 

と回答した方が、よほど印象は良くなります。

 

少なくとも。私が採用担当者だった時は、これ以上深く突っ込んだ質問はしていませんでした。

アルバイトと派遣の違いってなに?

 

【派遣社員とは】

派遣社員の一番わかりやすい特徴は、雇用主は派遣会社であり、実際に仕事をする会社ではないという点です。

詳しくは、次の派遣社員とアルバイトの比較表で確認してみてください

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

 

アルバイトと派遣のどちらが良いかというのは、人により希望条件が違うため、一概に判断することはできないですが、専門的なスキルを活かせるのは派遣社員の方なので、当然時給面の比較でいうと、派遣社員に分があります。

 

どちらも頑張って働いていれば、職場のお偉いさんに認められ、正社員の道は開けますが、どちらかというと、あなたの専門性を活かして派遣の仕事をするのであれば、派遣社員の方が、正社員に登用される可能性は高いかもしれませんね。

 

あなたが会社員時代にもオフィスには、多くの女性派遣スタッフがいたかもしれませんが、だからといって派遣社員は、女性事務と決めつけないで下さい。

 

派遣社員は、エンジニアや研究開発職、サービススタッフとあらゆる職種が対象になります。

 

【中高年 再就職】あなたの働き方改革 リストラ失業なんて怖くない、でも派遣社員について詳しく説明しています。

【中高年 再就職】あなたの働き方改革 リストラ失業なんて怖くない
  リストラ後の失業が不安に感じなくなるような、中高年の働き方改革について書いていきます。 目次1 中高年のリストラ 失業の不安2 リストラ失業が不安な中高年の働き方改革3 リストラ失業後のダブルワーク・トリプ・・・

中高年向けアルバイトや派遣の求人サイト

 

安心してください。

 

中高年のアルバイトや派遣の仕事を検索できる専門サイトもあります。

 

いくつかをご紹介します。

 

リクルートスタッフィング

サイトではありまませんが、ネット上で、「さすがリクルート」とすごく評価が高い派遣会社です。

From40

こちらもリクルートが運営する40代からの仕事検索サイトです。

検索条件の雇用形態に「アルバイト」「派遣社員」にチェックを入れて検索してください。

 

タウンワーク

同じくリクルートが運営する地元密着型の仕事検索サイトです。

検索条件の雇用形態に「アルバイト」「派遣社員」にチェックを入れて検索してください。

 

イーアイデム

操作性が良く使いやすい、こちらも地域密着型の仕事検索サイトです。

 

工場求人ナビ

製造業と工場求人に特化したサイトです。

 

リクナビ派遣

専門性を活かして派遣社員として働きたいあなたにおすすめです。

とても評判の良い、リクナビの派遣社員版のサイトです。

失業中の中高年には、どんなアルバイトや派遣の仕事があるの?

 

現在は、空前の人手不足の時代に突入しています。

 

飲食業・サービス業・配送業・製造業等々、たくさんあります。

 

現在アルバイトしている45歳以上の中高年555人にどんな仕事をしているかのアンケート結果です。

 

やはり、工場での軽作業・製造系の仕事や配送関係が多いですね。

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

(出典:Createバイト)

 







まとめ

 

アルバイトや派遣社員で働くかの悩んでいた失業中の中高年は、悩みを解消してもらえたと思います。

 

アルバイトや派遣として働くリスクよりもメリットの方が多いということ、そして仕事の探し方やどんな業種があるか、ということも理解いただけたのではないでしょうか。

 

最後に、失業中の中高年がアルバイトや派遣として働くことで、忘れかけていた労働の喜びを再度味わうことができるというのも大きなメリットの一つです。

 

久しぶりに労働できる喜びが、あなたの再就職活動にも良い影響を及ぼしてくれることを祈っています。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ