あがり症のため面接を苦手にしている40代・50代中高年はとても多いです。

 

自信を持って、絶対に失敗しないという気持ちで面接に臨めている中高年は少ないのではないでしょうか。

 

40代・50代の中高年が、面接で緊張して失敗しないためには、事前準備と面接の反復練習をすることが最も効果的な対策です。

 

もうそれしかありません。

 

関連記事:『中高年が面接で緊張しない唯一の方法とは!緊張した時の評価は?』

関連記事:『キャリコンが伝授!効果絶大な中高年の面接試験の練習方法とは』

 

「面接の冒頭でいきなり『自己PRをしてください』と言われて、舞い上がってしまった」

 

「自己PRといってもどの程度の時間で、どんな内容を話せば良いのか、いま一つ分からない」

 

今回は、面接官の心を鷲掴みにする40代・50代の失敗しない『自己PR』方法について書いていきます。

スポンサードリンク

40代・50代の面接で失敗しない『自己PR』

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

自己PRは、面接時間内で、あなたが自分のことを自由に売り込こむことができる唯一の機会です。

 

面接官から「自己PRをしてください」という質問、指示があった場合、絶好のチャンスと捉え、必ずこの好機を活かしてください。

 

絶対に失敗は許されませんよ。

 

さて、豊富な経験と知識が要求される40代・50代中高年の失敗しない自己PRというのは、構成を意識することが大切です。

 

理想的な自己PRの構成とは、 

 

【①あなたの能力+②エピソード+③(だから)御社で活躍できる】

 

この3部構成で自己PRすれば完璧です。

能力・実績だけを述べても「それがどうしたの?」

せっかく与えられた自己PRの機会なので、ここぞとばかりに、あなたの能力や実績をアピールすることに終始していませんでしたか。

 

まったく効果がないとは言えませんが、面接官からしたら、

 

「それがどうしたの? それは職務経歴書を見ればわかるじゃん!」

 

と思われておしまいです。

 

プラスの評価を得ることはできず、面接官の心を鷲掴みにすることはできません。

 

私が以前、採用担当者として300名を超える面接をしていた時も、

 

「自分はコミュニケーション力があって、人間関係を構築することが上手で、お客さんから信用されて、また社内調整能力も長けていたので・・・」

 

こんな自己PRをする人が多くて、「またかよ~」といつも思っていました。

 

それでは、面接官の心を鷲掴みにする自己PRを具体的にお伝えしていきます。

企業が求める能力をあなたが持っていること

求人票のなかには、仕事内容や応募条件、歓迎要件や、こんな人が活躍しています、という項目があります。

 

そこには、こういう能力を持っている人材が欲しいというヒントがたくさん書かれてありますよね。

 

あなたも、その内容をみて応募してみようと思ったに違いありません。

 

その求められる能力の中から最もあなたが得意で、自信を持ってアピールできるものを選んでください。

 

そして、自己PRでは、冒頭から次のような言い回しで、あなたの能力を結論づけましょう。

「私は、〇〇ができます」、「私の強みは〇〇です」「「私は、〇〇だけは誰にも負けない自信があります」

能力を発揮できた具体的なエピソード

自己PRで、能力や実績を述べた後は、エピソードを交えて実証します。

 

面接官は、能力や実績を伝えただけで、納得するはずありません。

 

なので、あなたはどんな状況で能力を活かせたのかを証明する必要があります。

 

もしあなたが、実証エピソードを話さなかった場合、あなたに興味を持っている面接官であれば、かなり高い確率で、その能力をどう活かしたのか具体例を聞いてきます。

 

自己PRに限らず、自己紹介や強み、長所といった面接の定番質問でも、実証エピソードを聞かれる場合がありますので、複数のパターンを準備しておくことをおすすめします。

最後に「だから私は御社で活躍できる」ことを強調

そして、最後に、

 

「私の強みを活かすことで、必ず御社で活躍できる自信があります」

 

また、

 

「これらの経験をもとに、御社の業績の向上に貢献できると確信しています」

 

という感じで、あなたの能力や経験、強みが活かせることを必ず伝えるようにしてください。

自己PRの理想とする時間は

面接では、目の前にいる候補者が、求める能力や経験を有しているかどうかを面接官が判断するために自己PRをしてもらいます。

 

自己PRは、絶好のアピールチャンスです。

 

なので、自慢ぽくなったり、くどくなったりするため、面接官からの評価を下げないように、1分以内で簡潔に済ませるようにしましょう。

まとめ

面接での自己PRは、定番質問の一つですが、同じ定番質問の志望動機や退職理由のように、必ず聞かれる質問ではありません。

 

でも、自己PRの構成である 

【①あなたの能力+②エピソード+③(だから)御社で活躍できる】

 

は、強みや長所にも転用できるので、応募企業や質問内容に合わせることができように、複数のパターンを準備しておきましょう。

 

定番質問である強み、長所、自己PRという質問をして、その質問ごとに、エピソードを聞いてくる意地悪な面接官が、いるかもしれません。

 

40代・50代の中高年が面接で失敗しないためには、面接官のどんな質問にも無難に回答できるよう事前準備を入念に行っておくことです。

 

それには、自分のキャリアを振り返り、自己の理解を深めておくことが必要不可欠となります。

 

自己理解を深めるためには、キャリアの棚卸しが絶対におすすです。

 

関連記事:『仕事を辞めたい中高年必読!実行前にするべき「キャリアの棚卸し」』

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ