面接で緊張して、言いたいことが言えなかった経験はありますか?

 

40代・50代の中高年だって面接で緊張しますよね?

 

若者と違って、場数を踏んでいる中高年が面接で緊張することは、恥ずかしいことではありません。

 

あたり前ですが、中高年も面接では緊張はします。

 

40代・50代の中高年の書類選考の平均通過率は、10%程度と言われています。

 

やっとのことで辿り着いた面接試験だから、「絶対に失敗は許されない」と思えば思うほど、緊張しちゃいます。

 

採用担当者の質問に、緊張で上手く答えることができなかったけど、その時の印象や評価ってどうなのか、気になりませんか?

 

そして、緊張しない良い方法があるとしたら、興味ありませんか?

 

今回は、40代・50代 中高年の面接で緊張しない唯一の方法と緊張した時の評価や印象について書いていきます。

スポンサードリンク

唯一無二の中高年が面接で緊張しない方法とは

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

超難関の書類選考を潜り抜け、ようやくたどり着いた面接試験。

 

採用担当者の質問に緊張しないで、スムーズに回答し、高評価をゲットしたいところです。

 

緊張しないで面接に臨むには、面接の練習を繰り返し行うことです。

 

これが最善で唯一無二の方法です。

 

さらに、練習方法について詳しくお伝えしていきます。

面接の定番質問の反復練習

採用面接では定番化されている質問がいくつかあります。

 

代表的な質問をいくつかあげておきます。

◆退職理由

◆志望動機

◆自己PR

◆弊社ではどんな仕事がしたいか

◆長所と短所 等々

 

『【中高年 再就職】面接対策は万全!5つの定番質問の正しい答え方』では、面接の定番質問の答え方をお伝えしています。こちらも是非読んで下さい。

【中高年 再就職】面接対策は万全!5つの定番質問の正しい答え方 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
中高年の再就職での採用面接で定番化している5つの質問の正しい答え方について書いていきます。 中高年 再就職の一次面接はふるいにかけることが目的 ようやく突破することができた書類選考の次に待ち受けるのは、採用面接です。 一般的には、面接は2回から3回の回数で行う企業が多いです。 その中でもふるいにかけるための面接とも言われている一次面接の難易度が高く、中高年のあなたには、厳しい質問が容赦なく浴びせられることもあります。 それでもどんな国家試験にも対策というものがありますよね。 面接試験も同じで、定番の質問というのは決まっています。 その定番の質問に対して、面接官を納得させられる回答ができるか否かが合否の分かれ目になります。 それでは、定番の5つの質問の答え方について見ていきます。 再就職面接での「志望動機は何ですか?」の目的 まず中高年の面接に限らず、面接の冒頭に聞かれることが多い質問です。 新卒等の若い年代の面接は、どれほどの熱意を持ってうちの会社に入りたいかを確認する質問となります。 しかし、中高年の再就職の面接試験となると、中高年が持っている能力や経験値で「何をやりたい」、また「どう活かしたい」のかを確認する意味合いが強くなります。 なので、今までの職歴の中のどんな能力や経験をどのように活かせるか例をあげて分かりやすく説明することがポイントです。 そして、あなたの能力と経験を志望する企業が必要とする能力にマッチングさせることで、あなたの評価は間違いなく高くなります。 あなたの具体的な実績と強みを織り交ぜながら、説明することで面接官にはより明確にあなたの価値を伝えることができます。 さきほど、「志望する企業が必要とする能力にマッチングさせる」と書きました。 志望企業がどんな人材、能力を求めているのかは徹底して調べておくようにして下さい。 求人票の募集要項や企業のHPはくまなく目を通しておくようにしましょう。

それぞれの面接の定番質問で、あなたが伝えたいことをまとめておきましょう。

 

次に、まとめた内容を何度も口にして反復練習します。

 

この時に注意が必要なのは、一字一句丸暗記しないということです。

 

緊張のため、あるフレーズが頭から飛んでしまったら、そのあとに続く内容も飛んで、頭の中が真っ白になってしまう可能性がありますからね。

 

できれば、身近にいる家族や友人に採用担当者役をお願いしてください。

 

よりリアルに練習することができます。

 

それから、面接の練習は、面接日の直前ではなく、転職求人サイトで求人票を探す合間にやるくらい、日頃から行うようにしましょう。

 

『キャリコンが伝授!効果絶大な中高年の面接試験の練習方法とは』で、練習方法をお伝えしています。参考にしてください。

キャリコンが伝授!効果絶大な中高年の面接試験の練習方法とは | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
中高年のあなたは、再就職の面接の本番になると、いつも緊張して採用担当者の質問に上手く答えることができないで悩んでいませんか? また、採用担当者から見て、あなたは堂々と受答えをしていると自信を持って言えますか? 自信を持って、再就職の面接に臨めているという中高年は、何らかの面接の練習をしています。 逆に再就職の面接に自信がない、不安だという中高年は、 「面接の練習なんて考えたこともなかった」 「誰にやってもらえばいいんだよ」 という方が圧倒的に多いです。 今回は、再就職の面接に自信が持てない中高年に、本番前に行うと、採用担当者に好印象を与えることができる、面接の練習方法やメリットについて、書いていきます。 再就職の面接の練習について 「面接の練習は、面接が決まった後からでいいや」 なんて、思っていませんか。 面接の練習は、必ず相手がいなくてはダメだというわけではありません。 誰か採用担当者役になってくれる相手がいれば、客観的な意見を聞くことができるので、有効な面接方法となりますが、一人で家の中でも面接の練習をすることはできます。 お手軽順に主な練習方法を3つお伝えします。 1)スマホで録音・録画 2)家族とロープレ 3)キャリアのプロの面接指導 面接のスキルには、個人差がありますが、面接の練習をしている中高年とそうでない中高年では、面接本番で発揮できるパフィーマンスに相当な差が生じてきます。 この記事を読んで、あなたが面接の練習を行ってもらえれば、再就職の面接試験の時に緊張のあまり思いを伝えることができずに、撃沈してしまう確率はきっと下がります。 そして、自信を持って、再就職の面接試験に臨むことができるようになり、内定を掴む可能性がきっと高くなるはずです。 次に私の面接の練習方法についての体験談をお伝えします。 ロールプレイの大切さを知る 私は20代の頃、某メディカル系企業で営業をしていました。

練習で定番質問をスムーズに答えることができるようになると、気持ちに余裕を持って、面接に臨むことができます。

 

面接は試験です。

 

面接の定番質問を完璧にしておけば、100点満点中70点は確保できたようなもんです。

企業研究に時間を費やす

面接での緊張は、

 

「質問に答えられなかったら、どうしよう・・・」

 

と失敗を恐れることが原因です。

 

あなたは、面接の定番質問である個人的な質問には完璧に対応できるようになりました。

 

あとは、あなたが恐れるのは、面接の定番質問以外の質問です。

 

即戦力が求められる40代・50代 中高年の面接では、ハイレベルな質問をされる時もあります。

 

例えば、

 

「あなたが社長だったら、まず何をしますか」

 

「うちの主力商品が競合の商品に勝つためには何が必要だと思いますか」

 

「〇〇業界の将来性をどう思われますか」

 

どの質問も企業研究をしていないと、面接本番では答えられない質問ばかりです。

 

でも、40代・50代の中高年の面接では、このような質問があっても不思議ではありません。

 

でも、定番質問の準備万端のあなたは、企業研究にたっぷりと時間を費やすことができるため、面接でこうしたハイレベルな質問をされてもビビる必要はないです。

 

こうした事前準備と練習で、心の余裕が生まれ、面接で緊張しない精神力を作ることができます。

面接で緊張のあまり上手く答えられなかった時の印象・評価

「今日の面接は、緊張のあまり上手く答えられなかったから、内定をもらえる自信がない」

 

ちょっと待って下さい、そう決めつけるのはまだ早いです。

 

採用担当者は、あなたが緊張のあまり、言いたいことを言えないということは、織り込み済みです。

 

私も採用担当者として、300人以上の面接を行ってきました。

 

緊張のあまり、シドロモドロになっている応募者を何人も見てきました。

 

でも、緊張で上手く答えられなかったことを理由に不採用にしたことは、一度もありません。

 

面接は、職務経歴書に書かれてある内容と、実際に面接で会った時の印象を確認するという側面もあります。

 

面接、特に一次面接の目的は、応募者の人間性や人物面を確認するウェイトが高い場合もあります。

 

安心してください。

 

面接で緊張して、質問に上手く答えられなかったからといって、すべてが不採用になるとは限りません。

面接で緊張してしまうと起こすクセ 

40代・50代の中高年に限ったことではないですが、面接で緊張すると多くの人がやってしまいがちなクセがあります。

 

それは、緊張すると、笑ってしまうというクセです。

 

さすがに、いくら緊張しているとはいえ、こちらも真剣に臨んでいる面接の場で、意味もなく笑われてしまうと、

 

「何がおかしいの?」

 

と不愉快になる時もあります。

 

照れ隠しなのでしょうが、私はあまり好きではありませんでした。

 

注意してください。

まとめ

40代・50代の中高年が、面接で緊張しない唯一の方法は、面接での定番質問の回答を反復練習することです。

 

でも、回答の内容を丸暗記することはしないようにしましょう。

 

また、面接日の直前に練習するのではなく、反復練習は常日頃からしておいてくださいね。

 

40代・50代の中高年とはいえ、面接は緊張してあたり前です。

 

緊張して、質問に上手く答えられなかっただけで、すべてが不採用になることはありませんので、安心してください。

 

面接も事前準備が大切ですよ。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ