再就職・転職活動中の40代・50代の中高年のあなたは、とにかく今は再就職先、転職先を一日でも早く決めることを最大の目標にしていますよね。

 

「再就職先・転職先さえ見つかれば、あとは何とかなる」

 

「一日でも早く、失業という不安と孤独な状態から抜け出して、仕事がしたい」

 

「もう、毎日会社に行くのが辛くて耐えられない。早く転職先を見つけなきゃ」

 

40代・50代という年齢から、あなたが再就職・転職を焦る気持ちは、よくわかります。

 

なぜかという、上の3つは、失業期間中やブラック企業に入社してしまった時の私の気持ちを書いたものだからです。

 

40代・50代中高年のあなたには、再就職・転職先で、絶対に私と同じ失敗をしてもらいたくありません。

 

以前、【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得という記事を書きました。

【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は中高年の転職・再就職を失敗させないため心得を5つご紹介します。 5つの心得すべてが、私の実体験に基づいたものになります。 言い方を変えると、再就職が失敗してしまう5つの原因です。 あなたの再就職が失敗しないように、是非参考にして下さい。 仕事のやり方に慣れる 会社には長い期間かけて積み上げてきた文化というものがあります。 昨日今日入ってきた人間には、どうしても超えられない壁が存在します。 あなたにもこれまで長い期間をかけて培った経験とノウハウがあるはずです。 その経験やノウハウを活かした仕事を否定された時、そして、同じようなことが頻繁に起こった時に、あなたのモチベーションが下がるようなことがなければ、あなたは中高年の再就職を失敗しないための第一関門を突破したようなものです。 私は15年以上に渡り、中小企業で人事総務をしてきました。 特に採用業務が好きで、狙った獲物は逃さないという気持ちで、面接にさえ来てもらえれば、どんな応募者でも必ず口説き落とせる自信がありました。 ただし、現在私が勤務している会社の採用面接は、オーナー一族が行うことになっていて、いわゆる聖域なので、いくら採用面接が得意でも、さすが面接をやらせて下さいとは言えません。 でも、ロクに書類選考もしないで、面接に来てもらい、気に入らないからという理由で、面接を15分くらいで終了するというやり方は、人生をかけて、緊張と不安な気持ちで来社してくれる応募者に対して、余りにも失礼です。 どうして納得がいきませんでした。 そして、入社して1年くらい経った頃だったと思います。 「専務のお時間がもったいないので、書類選考をじっくりとされたらどうですか?」 それから、 「面接の前に10分で構わないので、会社説明の時間を設けてはいかがですか?」 一次面接を担当する専務に提案してみました。 「必要ないでしょう!」 私が最も得意とする分野で、最善と思われる提案をしたつもりだったのですが、あっけなく否定されてしまいました。

今回は、こちらの記事で書き足りなかったことや、さらに踏み込んだ内容を追加しました。

 

再就職・転職を失敗させないシリーズ第二弾です。

 

この記事を読んでもらって、再就職・転職には絶対に失敗しないようにしてください。

スポンサードリンク

再就職・転職に失敗する3つの大罪

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

今現在、あなたが実感している通り、40代・50代の再就職・転職活動は、とても苦しく、辛い活動ですよね。

 

無事に内定先が見つかり、苦しくて、辛い再就職・転職活動が終わったとしても、次は、再就職・転職先の環境に慣れるという試練が、あなたを待ち受けています。

 

40代・50代中高年は、若い時と比べて柔軟性が低くなっているので、新しい環境に慣れるということは、今あなたが想像しているよりも、ずっと難しいことかもしれません。

 

新しい環境に馴染むことが、40代・50代中高年の再就職・転職を失敗させない基本と言えます。

 

私の場合、次の3つが、新しい環境に馴染むことを邪魔していました。

1)常に心のどこかに前職への思い

2)どうせスグに辞める会社

3)入社したことへの後悔

 

これから、再就職・転職を失敗させてしまった3つの大罪について、詳しくお伝えして行きます。

 

40代・50代中高年の再就職・転職を失敗させないために、是非最後まで読んでください。

再就職・転職を失敗させた3つの大罪の背景

私は2013年、40代前半の時に15年間勤めた会社を解雇されました。

 

お世話になった社長に反旗を翻した結果、クビになってしまいました。

 

悲惨な解雇劇はプロフィールをご覧下さい。

プロフィール | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
「それは・・・詐欺師まがいの輩に毒された社長への謀反からはじまりました」 部長の座から突然の解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業。 自分の信念を貫いたことで、家族を路頭に迷わす結果になるも、 失意のどん底から這い上がったキャリア・コンサルタントの軌跡。 プロフィール概略 【HN】コンチバ 【性別】男 【年齢】40代後半 【職業】会社員 【家族】妻・中学生と小学生の子供が二人 【出身地・現住所】千葉県 【趣味】◆読書 好きな作家: ・荻原 浩 ・奥田 英朗 ・池井戸 潤 ・東野 圭吾 ◆ゴルフ(ベストスコア:99 好きなゴルフコース:きみさらづゴルフリンクス) ◆ジョギング・散歩 【音楽】長渕 剛 特に好きな曲:STAY DREAM/Myself/SUPER STAR/CLOSE YOUR EYES/少し気になったBreakfast 【資格】国家資格 キャリア・コンサルタント・産業カウンセラー 《プロフィール詳細はこちらをどうぞ》 【社長に対し、すべての儲け話からの「完全撤退」を要求。その結果・・・】 当時の勤務先の社長はもともと株式や先物、FXといった投資が大好きな人でした。 それが、いつからか詐欺まがいの儲け話を持ってくる複数の怪しい人物と付き合うようになり、その儲け話に乗り、多額な損失を出すようになっていったのです。 わずか1年あまりの短期間での損失額は本業の年商を大きく上回るようになっていました。 儲け話を持ってくる詐欺師のような怪しい人物に騙され、損失額が大きくなるにつれて資金繰りが苦しくなっていきます。

解雇された会社は、自らも設立時から携わっていたので、心から会社を愛していました。

 

長年付き合った最愛の女性との仲を強制的に引き裂かれたように、会社への想いを、なかなか忘れることができなかったです。

 

でも、二度と取り戻すことができない愛に、いつまでも執着しているわけにはいきません。

 

現実を受け入れ、再就職活動を開始し ましたが、ようやく内定を獲得した会社は、超絶なブラック企業でした。

 

結果的にこのブラック企業は、3か月という超短期で退職することになります。

 

退職理由は、ブラック企業であったことなのですが、自分自身にも大いに責任があったと深く反省しています。

 

それでは、続いてブラック企業で自分が犯した3つの大罪を1つずつお伝えしていきます。

常に心のどこかに前職への思い

【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得という記事で、「プライドをかなぐり捨ててでも」という章があります。

【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は中高年の転職・再就職を失敗させないため心得を5つご紹介します。 5つの心得すべてが、私の実体験に基づいたものになります。 言い方を変えると、再就職が失敗してしまう5つの原因です。 あなたの再就職が失敗しないように、是非参考にして下さい。 仕事のやり方に慣れる 会社には長い期間かけて積み上げてきた文化というものがあります。 昨日今日入ってきた人間には、どうしても超えられない壁が存在します。 あなたにもこれまで長い期間をかけて培った経験とノウハウがあるはずです。 その経験やノウハウを活かした仕事を否定された時、そして、同じようなことが頻繁に起こった時に、あなたのモチベーションが下がるようなことがなければ、あなたは中高年の再就職を失敗しないための第一関門を突破したようなものです。 私は15年以上に渡り、中小企業で人事総務をしてきました。 特に採用業務が好きで、狙った獲物は逃さないという気持ちで、面接にさえ来てもらえれば、どんな応募者でも必ず口説き落とせる自信がありました。 ただし、現在私が勤務している会社の採用面接は、オーナー一族が行うことになっていて、いわゆる聖域なので、いくら採用面接が得意でも、さすが面接をやらせて下さいとは言えません。 でも、ロクに書類選考もしないで、面接に来てもらい、気に入らないからという理由で、面接を15分くらいで終了するというやり方は、人生をかけて、緊張と不安な気持ちで来社してくれる応募者に対して、余りにも失礼です。 どうして納得がいきませんでした。 そして、入社して1年くらい経った頃だったと思います。 「専務のお時間がもったいないので、書類選考をじっくりとされたらどうですか?」 それから、 「面接の前に10分で構わないので、会社説明の時間を設けてはいかがですか?」 一次面接を担当する専務に提案してみました。 「必要ないでしょう!」 私が最も得意とする分野で、最善と思われる提案をしたつもりだったのですが、あっけなく否定されてしまいました。

再就職先で役職が無いとか、年収が大幅に下がったとか、そのあたりのプライドは、ほとんどありません。

 

なので、再就職先でも、新入社員として、さほど違和感はなかったです。

 

でも、常に心のどこかで前職への想いが消えずに残っていました。

 

いつまでも未練たらしく、別れた元カノを想い続けるように。

 

この未練たらしい想いは、どのような影響を及ぼすと思いますか?

過去の想いを断ち切れない大罪

 

過去に自分が楽しく仕事が出来ていた時と、再就職先での当時を比較してしまっていました。

 

過去の良い時代が、忘れられず、心の底から、

 

「会社に尽くそう!」

 

と思えないんです。

 

この気持ちは、気付かないうちに、表情や態度に出てしまいます。

 

そして、最後は仕事の低レベルな成果となって現れ、再就職先の経営者からは、

 

「コンチバは、やる気がない。あんな奴、採用しなければ良かった」

 

となります。

 

過去の良かった時代の思い出を振り切り、現実を受け入れることができないと、私と同じように、再就職・転職先で失敗する確率が高くなります。

どうせスグに辞める会社 

 

ブラック企業とはいえ、ようやく再就職することができました。

 

でも、2年以内に、私は知人と二人で事業を起こす計画をしていました。

 

結果的に知人の家族の事情により、事業は企画倒れに終わってしまいます。

 

せっかく再就職できた会社ではありましたが、事業を起こすため、長くて2年後にはこの会社に俺はいない、どうせスグに辞める会社と思いながら仕事をしていました。

 

ブラックとはいえ、入社した会社を、『事業を起こすまでの繋ぎの就労先』、程度としか考えていなかったのです。

 

過去の想いを断ち切れない気持ちで、かつ繋ぎとしか考えていなかった会社で、良いパフォーマンスが発揮できるわけがありません。

 

当時の私の心境を一言で言うと、「我慢」です。

 

超絶なブラックな会社だけど、なんとか知人と事業を起こすまでの間、我慢して、無難に仕事をしていればいいや、という心境でした。

 

将来あなたが、独立起業を考えているのであれば、とりあえず正社員で再就職するなんて遠回りをするのではなく、直接、独立起業の道を選択しても良いと思います。

 

もしくは、自分の自由になる時間が確保できるアルバイトや派遣を繋ぎにすべきです。

 

どうせスグ辞める繋ぎの会社と思いながら正社員として再就職しても、モチベーションが上がっていきません。

入社したことへの後悔

 

いくら一日でも早く再就職・転職したいと言っても、内定後、二つ返事で入社の承諾はしないでください。

 

以下の【転職・再就職活動中の中高年必見】ブラック企業を見破る3つの方法という記事を参考に、ブラック企業かどか見極める期間を設けて下さい。

【転職・再就職活動中の中高年必見】ブラック企業を見破る3つの方法 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、大切なキャリアにキズをつけたくない転職・再就職活動中の中高年は必見、ブラック企業を見破る3つの方法について書いていきます。 そもそもブラック企業とはどのような企業のこと 国はブラック企業を明確には定義付けしていないようですが、厚生労働省のHPには次の ようなことが書かれてあります。 【ブラック企業とは】 ① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す。 ② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い。 ③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、などと言われています。 ③の過度の選別を行うというのは、残業強要やパワハラに耐えられる社員の選別、耐えることができなかった社員にはさらなる残業強要やノルマを課して退職に追い込むことです。 社員の人権を無視した奴隷のような扱いで、死を選択しなければいけないほど精神的に追い詰めていくブラック企業は絶対に許せません。 転職・再就職の活動をされているあなたがブラック企業に入社して、精神的に苦しまないために、そして無駄なキャリアを作らないために、その特徴を交えてブラック企業を見破る法則をお伝えしたいと思います。 私も超絶ブラック企業の体験者です。 転職・再就職活動中の中高年は、苦しい就活期間を乗り越えて、ようやく辿り着いた転職・再就職先になります。 家族を守らなければいけないという責任感から、そう簡単には転職・再就職先を辞めるわけにはいかないと思っています。 そして時間の経過とともに、仕事も覚えて転職・再就職先の職場環境に馴染んでいくだろうと考えるでしょう。 私がそうでした。 入社2日目の家内の忠告に従って社会保険加入前に辞めていれば、無駄なブラックなキャリアが付くことはなかったのにと後悔しています。 でもその当時、苦労の連続だった再就職活動の末、ようやく内定を勝ち取った会社をわずか3日で辞め事は出来なかったです。 ブラック企業の入社初日におきた衝撃的な出来事 入社初日にいきなりギョッとさせられる出来事がありました。

転職エージェント経由の求人案件であれば、内定受諾までの段取りは、転職エージェントでうまく調整してもらえます。

 

ただ、自主応募の求人の場合、あなたが直接企業と調整しなければいけません。

 

普通の会社であれば、35営業日は、内定受諾までの猶予期間は、設けてくれるはずです。

 

決して、後ろめたいことではないので、堂々と、

 

「御社と同じくらい優先順位の高い会社の結果が、1週間以内に判明しますので、〇〇日まで回答をお待ちいただけませんでしょうか」

 

とお願いしてみましょう。

会社選びは慎重を期すこと

 

私の失業期間は、働くことに飢えていたというか、働いていないことが不安で仕方がなかったということもあり、焦って二つ返事で内定受諾をしてしまいました。

 

入社2日目で同僚からブラック企業であることを打ち明けられて以降、

 

「なんでこんなブラック企業に入っちゃったんだろう」

 

「どうして、東京しごとセンターのキャリア・アドバイザーに言われた教えを守らなかったんだろう」

 

40代・50代中高年】 知って得する  転職・再就職支援 無料相談で、東京しごとセンターで、アドバイザーに教えてもらった詳細をお伝えしています。是非読んでください。

【40代・50代中高年】 知って得する 転職・再就職支援 無料相談 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は知って得する40代・50代中高年の転職・再就職支援の相談窓口について書いていきます。 知って得する転職・再就職支援 相談窓口 求人倍率が高くなったとはいえ、中高年の転職、再就職を取り巻く環境は、依然厳しい状態が続いています。 だから、誰にも頼らずに自分ひとりの力で転職・再就職活動を成功させようななんて思わないでくださいね。 ハローワークやその他の中高年就職支援施設、転職エージェントのキャリアカウンセラー等のキャリアのプロである方達の支援を受けながらの転職・再就職活動をおすすめします。 中高年の転職・再就職活動にはキャリアのプロの支援が必要不可欠です。 転職・再就職活動を早く終息させるため、頼れるものには何でも遠慮なく頼っちゃいましょう。 それが、転職・再就職活動を早く終息させるための近道にもなります。 私もキャリアのプロとして、再就職を目指す中高年のどんなご相談にも対応しています。 中高年が転職・再就職支援の相談窓口として、まず思い浮かべるのはハローワークです。 ハローワーク以外にも転職・再就職支援の相談を無料で行ってくれる場所を2つご紹介します。 ▪️中高年 就職支援センター ▪️転職エージェント 転職・再就職支援の無料相談:中高年 就職支援センター ハローワークは国が管轄する就労支援事業であるのに対して、中高年 就職支援センターは、各都道府県が管理運営する就労支援事業になります。 40歳前後から上の年代である再就職を目指す中高年が対象で、求人紹介や転職・再就職のためのセミナー、そして再就職支援の個別相談を無料で行なってくれます。 施設の名称も都道府県でまちまちで、提供してくれるサービスも異なります。 中高年に就職支援センターが設置されていない地域もありますので、「中高年 就職支援センター」の後にお住まいの都道府県を入力して検索してみて下さい。 検索例 「中高年 就職支援センター 東京都」

40代・50代の中高年での再就職・転職といえば、人生最後の再就職・転職となるはずです。

 

私のように、ブラック企業に焦って入社してしまったばっかりに、3か月後に、またあの辛くて苦しい再就職活動をすることの無いようにしてください。

 

「入社しなければよかった・・・」

 

と、絶対に後悔しないよう、くれぐれも会社選びは慎重を期してくださいね。

後悔しないために

 

後悔しないためには、ブレないあなたの「譲れない仕事に対する価値観」と「個人として譲れない価値観」を決めておくと良いと思います。

 

例えば、次の項目から優先順位を決めておきます。

【仕事に対する価値観】

仕事内容・社会貢献性・達成感・肩書・プライド・給与

 

【個人としての価値観】

家族・健康・時間・趣味・友人・自由

 

ブレない価値観を持っていることで、あなたは、その価値観が実現できる会社を選ぶことができるので、後悔する可能性はグンと低くなります。







まとめ

40代・50代 再就職・転職を失敗させてしまう3つの大罪。

全て私の経験談です。

1)常に心のどこかに前職への思い

<対策>

過去の良かった時代の思い出を振り切り、現実を受け入れること

 

2)どうせスグに辞める会社

<対策>

独立起業を考えているのであれば、すぐに独立起業、またはアルバイトや派遣を繋ぎとして、正社員を繋ぎとしない

 

3)入社したことへの後悔

<対策>

会社選びは慎重を期す。

絶対に後悔しないためには、あなたのブレない価値観を準備しておく。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ