あなたは再就職・転職活動をするにあたり、絶対に『譲れない条件』を持って就活していますか?

 

中高年の再就職・転職において『譲れない条件』を持つことは成功するかどうかのカギを握るとても重要な意味を持ちます。

 

ここでいう成功のカギとは、①再就職・転職できるかどうか、②再就職・転職先で長く勤められるかどうかの2つの意味があります。

 

②がクリアできて初めて成功と言えるのが、中高年の再就職・転職です。

 

「『譲れない条件』と言っても、まずは再就職することが大事、とにかく働く会社を見つけることだよ!」

 

「『譲れない条件』にこだわれるほど、俺たち中高年にはそんなに多くの選択肢はないしなぁ~」

 

確かに我々中高年には、あまり多くの求人案件の選択肢はありません。

 

でも、確固たるブレない『譲れない条件』を持つことによって、①の再就職・転職活動もやりやすくなりますし、なによりも②のせっかく再就職・転職したにも関わらずすぐに退職してしまうというリスクを軽減することができます。

 

今回は、ぼくの相談者の実例を交えて、『譲れない条件』の大切さについてお伝えしていきます。

 

再就職・転職に絶対に失敗したくない、なんとしても成功したいと思っている中高年の方は、是非最後まで読んでください。

スポンサードリンク

『譲れない条件』:会社の規模 

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

25年勤めたシ5000名規模のシステム開発会社を2年前に退職した佐々木さん(仮名 52歳)は、2か月の再就職期間を経て、無事に同じ業種の中小企業A社にSE職として再就職することができました。

 

A社は創業15年程度の若い会社で、オーナーが一代で築いたいわゆるワンマン企業だそうです。

 

そんな佐々木さんから、転職相談の依頼がありました。

 

「精神的にもう限界に近く、半年以内に転職をしたいけど力になってもらないでしょうか」

 

これが佐々木さんからのファーストコールでした。

 

話を聴くと一から十まで自分の管理下におかないと気が済まない社長で、事前事後の報告が少しでも漏れると、烈火のごとく人前だろうが関係なく罵倒されるそうです。

 

52歳の佐々木さんにとってこのパワハラは、とても苦痛な時間であることが容易に想像できます。

 

百歩譲って、このことは我慢できたとしても、朝に社長からの指示通りにやった仕事でも夕方に言っていることが180度変わっていることもあり、それに対しても頻繁に叱責されることがあるそうで、これが一番辛い耐えがたい瞬間だそうです。

 

まさに朝令暮改です。

前職ではこんなことはなかったのに・・・ 

「前の会社では、その日の朝に言われた上司からの指示が、夕方に変わっているなんて絶対にあり得なかったのに・・・」

 

「もうこれ以上、社長には着いていけない。精神的におかしくなってしまいます。オーナー企業って、こんな感じの社長が多いらしいですよね」

 

「こんなことになるんだったら中小のオーナー企業なんかに就職しないで、もっと大きな規模の会社を頑張って探しておけばよかったです」

 

大企業に勤めていた佐々木さんは、再就職を急ぐあまり、同じシステム開発のSEができればどこの会社も同じと考えていたことをとても後悔されていました。

 

オーナーのワンマン社長のやり方や会社の文化に馴染めないで退職するという、中高年の再就職の典型的な失敗事例です。

関連記事:『失敗者から学ぶ!40代・50代 再就職・転職に失敗する3つの大罪』

 

①の再就職することには成功しても、②の長く勤められる会社に再就職できなかったのでは結果的に再就職は失敗となってしまいます。

 

『譲れない条件』に会社の規模や社格をあげていれば、佐々木さんの再就職は失敗していなかったかもしれません。

『譲れない条件』:仕事のスタイル 

高橋さん(仮名 44歳)から、証券会社の求人に応募したいので、職務経歴書の作成支援をお願いしたいと依頼がありました。

 

高橋さんの魅力を求人企業の仕事内容や採用要件に即した形で作成する支援を行い、オリジナルと比較すると見違えるような職務経歴書に仕上がりました。

 

それから数日後、高橋さんから書類選考に通ったとの連絡があったのですが、なぜか高橋さんの声は書類選考が通過したことを喜んでいる感じではなかったのです。

 

話を聴いてみると、

 

「一次面接を辞退しようと思っている」

 

と予想もしなかった返事がありました。

 

理由を尋ねると、

 

「仕事のスタイルが、私には合わない」

 

ということでした。

 

仕事のスタイルについては、この記事で詳しくお伝えすることができませんが、長い間高橋さんが証券業界で培った営業スタイルとはどうしても違うそうなんです。

 

それは再就職の『譲れない条件』というよりも、佐々木さんの『信念』と言った方がふさわしいかもしれません。

 

迷いに迷った結果、『譲れない条件』が仕事のスタイルであることに気が付いた高橋さんは、この会社の一次面接を辞退することにしました。

中高年の再就職では焦りは禁物 

佐々木さんが再就職活動を開始して、4か月目に突入していました。

 

自分が希望する企業に応募しても書類選考でNGになることの連続で、少し焦りを感じていた高橋さんですが、自らの『譲れない条件』を尊重し、出身の証券業界の会社から得た初めての面接チャンスを辞退したのです。

関連記事:『【40代・50代の転職・再就職】を絶対に成功へ導く15の秘訣②』

 

もし高橋さんが、再就職することを優先してこの会社に入社したとしても、きっと営業スタイルに疑問を感じながら仕事をしていくことになり、遅かれ早かれ退職していたと思います。

 

入社前に『譲れない条件』に気が付いた高橋さんは、ほんとうに良い選択をされました。

まとめ

中高年の再就職・転職活動において、『譲れない条件』を持っておくことの大切さをご理解いただけましたでしょうか。

 

中高年は、これまでに積み上げてきた独自の『仕事のスタイル』『プライド』『ポリシー』『会社があるべき姿』といったものが確立されています。

 

中高年で再就職・転職すると、既に確立されたものを一度リセットして、一から築き上げていかなければいけないことがあります。

 

仕事を得るためには我慢しなければいけないことばかりですが、やはり絶対にリセットしたくない条件ってありますよね。

 

それが『譲れない条件』です。

 

『譲れない条件』を叶えた再就職・転職とそうでない場合には、入社してからのモチベーションや忍耐力に大きな差が生じてきます。

 

再就職・転職に成功したい中高年は、2つくらいの『譲れない条件』を掲げて就活に臨むことを強くおすすめすします。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ