中高年の正社員になりたいという女性、特に主婦から再就職活動の方法や職務経歴書の書き方の相談がほんとうに多くなりました。

 

今年の2月にこのような記事を書いたのですが、それ以降問い合わせの件数が急増した感じです。

関連記事:『【40代・50代 女性の就活】専業主婦が正社員で再就職する方法』

【40代・50代 女性の就活】専業主婦が正社員で再就職する方法
40代・50代女性からの就活に関する問合せや相談を多くいただくようになりました。 ぼくのブログは、40代・50代の再就職・転職を目指す男性向けに書いている記事が圧倒的に多いのですが、意外なことに読者の約4割が女性なんです。 再就職や転職のことで悩む旦那さんを持つ主婦が読んでくれているのかと思っていたのですが、ご自身の再就職・転職に関する悩みを抱える女性もたくさんいてくれたようで、すごく嬉しく思います。 関連記事:『【中高年 再就職】リストラで失業の旦那さんを元気にする7つの言葉』 関連記事:『「会社辞めて転職したい」旦那さんから相談 あなたが取る3つの行動』 ちなみに、女性から多くいただく質問は次の通りです。 ①専業主婦が長かったけど正社員として再就職できるの?(どうすればできるの?) ②転職全般に関する相談(リストラされて、今後どうしたらよいか分からない/有利な業界や資格は?) ③再就職が決まらない旦那さんへのアドバイス(接し方が分からない) 今回は、最近女性からの質問で一番多い①の専業主婦が、正社員として再就職するにはどうしたら良いのかについて書いていきます。 40代・50代の専業主婦が正社員で再就職する方法 子どもの手がかからなくなり、そろそろ本格的な社会復帰を考えている女性も多いと思います。 バブル期並みの売り手市場である現在の雇用市場であれば、パートでの働き口は、比較的容易に見つかるのではないでしょうか。 でも、パートではなく正社員として再就職をしたいとなると、事はそう簡単にはいきません。 では、専業主婦が正社員として再就職するにはどうしたら良いのでしょうか。 それは、『働く目的を明確にする』ことです。 「そんなの子どもの手が掛からなくなったから、家計を助けるために決まってるじゃないの」 「旦那さんに気兼ねすることなく、旅行やランチに行ったり、好きなものを買いたしねぇ」 面接には、「本音」と「建て前」があります。 「本音」としては、まっとうな目的です。

あなたは自信を持って、再就職活動の方法や職務経歴書の書き方、面接の受け方が上手くできていると言えますか。

 

契約社員の事務職としての期間が長かったのですが、契約満了に伴って現在は正社員としての再就職先を求めて職探しをしている中高年の女性。

 

アルバイトやパートをしていたけど、子どもが小学校の高学年や中学校の進学を期に正社員としての再就職を目指す中高年の主婦。

 

契約社員の事務職をしていた中高年の女性やアルバイト・パートから正社員を目指す主婦には、再就職をする上で絶対に持っていなければいけないある一つのことが欠落しているという共通点があります。

 

今回は、女性(主婦)が正社員で再就職するために必要なたった一つのことをテーマに書いていきます。

 

たった一つのことができていない女性(主婦)が圧倒的に多いので、この記事を読んで実践してもらえれば、きっと書類選考の通過率は大幅アップするはずです。

 

どうぞ最後まで読んでください。

スポンサードリンク

中高年の女性・主婦が正社員で再就職するために必要な事 

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

正社員での再就職を目指す中高年の女性・主婦が持っていない事とは、『強み』です。

 

自信の『強み』をまったく理解していない女性(主婦)が多すぎます。

 

自己PRにあなたの『強み』とそのエピソードを書いてみましょうとお願いしてみると、

 

「私には強みやエピソードは無いのですが、どうしたら良いのでしょうか?」

 

という答えが返ってきます。

 

ぼくは、こんな感じで質問をしてみます。

 

例えば、

 

何か人に喜んでもらおうと思って、一生懸命取り組んだお仕事はありませんか?

 

繁忙期等で業務多忙の中、少しでも効率を上げるために工夫をしていたことはないですか?

 

朝早く来て掃除や机の上を拭いていたとか、誰よりも早く電話に出ていたとかは?

 

どんな些細なことでも結構なので、何か頑張ってきた業務や得意な業務等を思い出してみてください。

 

すると・・・

中高年の女性(主婦)は、こういう『強み』を書いてきます

ぼくに再就職の相談を依頼する中高年の女性(主婦)に、あなたの『強み』を書いてみてくださいとお願いすると、例にあげた3つのような内容を書いてきます。

効率を上げるためにどのように工夫したのか

例1)

見積書や請求書作成には自信があります。
記載する項目が多いため一度間違えると最初からやり直しになるので、効率を上げるためにエクセルを使用して作成することもできます。

 

今やエクセルは、関数やマクロを使いこなせて初めて『強み』と言えるほど、ほとんどの方が使用することができ、入力することができるだけでは『強み』にはなりません。

 

効率を上げるために、エクセルを使用してどのように工夫していたのか、どんなスキルを得意としていたかを具体的に挙げてもらうよう検討してもらいました。

 
修正案)
常にお客様の立場に立ち、何をどう改善すれば良いのかを意識しながら、業務を遂行できるのが私の強みです。
業務効率を上げるため、エクセルで関数の基本を習得し、現状のシートの改善を行ったところ以前と比較して圧倒的に見やすく、分かりやすくなったと社内外の方から高く評価されました。

仕事以外のことも『強み』になる

例2)

ゴミが多くすぐ会社が歩けなくなるため、すすんで掃除をするようにしていました。

 

積極的に掃除されていたことは分かりますが、どのような掃除をどのくらいの頻度でやっていたか分かりません。またそれが業務にどう活かせたかも付け加えたいところです。

 

修正案)                        

段ボールや紙を取り扱う業種ということもあり、いつも事務所は資材にあふれ、ゴミなのか商品なのか区別がつかないほど散乱し、机の上もすぐに誇りが溜まる状態でした。持ち前の整理整頓スキルを活かし、資材とゴミの分別をするルール作りを行い、業務の改善に貢献しました。

整理整頓のスキルは、仕事の優先順位付けにも役立ちますので、いつも定時には仕事終わらせることができるというのが私の強みにもなっています。

具体的なスキルとエピソードを

例3)

今まで15年間、営業事務、経理事務の補助と色々な経験をしてきました。どこへ行っても共通して言えることは、たくさんの周りの方々に支えられて働く事が出来ているという事です。

そのことに感謝し、さらに自分自身のスキルアップといつも周りの方が気持良く仕事が出来るような環境を作れる人になる事が私の目標です。

 

具体的なスキルとエピソードをあげながら『強み』を説明することで、説得力が増します。

 
修正案)
簿記の資格も持っておりますので、経理事務と営業事務の経験とスキルが私の強みです。15年以上にわたり営業事務の仕事をメインに行ってまいりました。
さらに営業部門の交通費精算、小口現金などを扱った経理補助業務も経験し、上司から丁寧な仕事ぶりを高く評価され、何十万円の現金をお預かりするほどの信頼を得ることができました。

 

関連記事:『【中高年 再就職】自分の強みを5つ言えますか?~リクナビ無料診断~』

中高年の女性(主婦)は『強み』がないと再就職は厳しい

これから正社員を目指そうとするのであれば、何らかの強みがないと採用されることはないと思ってください。

 

特に事務職の仕事はとても人気があり、ライバルがたくさんいます。

 

たくさんのライバルに勝たなければいけないのに、中高年の女性(主婦)は何も武器(強み)も持たずに戦いに出ようとしている方ばかりです。

 

武器(強み)を持てば、勝率はきっと上がるはずです。

 

些細なことでも結構なので、何か頑張ってきた業務や得意な業務等を思い出してみてください。

 

そして、職務経歴書に自己PRを書き終えて、客観的にこの内容で採用担当者は、

 

「私に会いたいと思ってくれるだろうか? 私の魅力が伝わる内容になっているだろうか?」

 

と見直してみてください。

まとめ

あなたの『強み』を軸にして再就職活動の武器にすることこそが、中高年の女性・主婦が正社員で再就職するために必要な事になります。

 

いきなり、私の『強み』って何だろう???と考えても思い浮かばない方も多いかと思います。

 

どんな些細なことでも結構なので、まずはあなたが頑張ってきた業務や得意な業務、好きな業務が何かを思い出すことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

私に『強み』なんて何もないと言われる中高年の女性(主婦)はとても多いですが、真剣に考えてみると『強み』の一つか二つくらいは意外と簡単に思い浮かんできますよ。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ