40代・50代の中高年のあなたは、

 

「これが人生最後の職探し・就活なのに、ほんとにこれで良いの?」

 

と、疑問を抱えながら職探しをしていませんか?

 

中高年にもなると、自分がどんな仕事に向いているか、当然ながら理解しているはずです。

 

でも、あなたは、その分析が間違いないと、自信を持って断言することができますか?

 

ほんとうは、適職を見つけられないまま、職探し・就活をしているんじゃないですか。

 

また、自分がやりたい仕事があるのに、現実を重視するあまり、その気持ちを抑えて職探しをしていませんか。

 

今回は、人生最後の職探しと思っている40代・50代の中高年に、興味と適職を見極めてから職探し・就活を開始しましょう、ということについて書いていきます。

 

モヤモヤしながら職探しをしている40代・50代の中高年は、是非最後まで読んでください。

スポンサードリンク

40代・50代中高年の職探しは興味と適職を見極める 

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

人生最後の職探しこそ、あなたがどんな事に興味を持っているか、またどんな仕事がやりたいのかを見極めることが大切です。

 

40代・50代中高年は、若年者と比べて、新しい環境への適応力が劣ります。

 

再就職・転職先では、仕事や人間関係に慣れるまでに、1年以上かかる中高年も多いです。

 

数十年間かけて築き上げた仕事観やプライドが、新しい職場に適応することを邪魔します。

 

関連記事:『40代・50代 中高年の再就職・転職が厳しい3つの理由』

40代・50代 中高年の再就職・転職が厳しい3つの理由 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
40代・50代の中高年の転職・再就職が厳しいということは、いまさら言うまでもありませんよね。 「大手企業での実績や経験があるから、再就職・転職なんて簡単に決まるだろう」 「中小企業は、一部上場企業の管理職の肩書を持つ私をきっと必要としているにちがいない」 これから再就職・転職を予定している40代・50代の中高年は、今すぐこの幻想は捨てた方が良いかもしれません。 40代・50代の中高年の再就職・転職が、よく厳しいと言われますよね。 どうして厳しいのでしょうか。 今回は、中高年の再就職・転職が厳しいと言われる理由について書いていきます。 その理由について、しっかりと理解してもらった上で、再就職・転職活動に臨んで下さい。 是非、最後まで読んでください。 40代・50代の中高年の再就職・転職が厳しい3つの理由 一部上場の大企業で、長年管理職をしていた40代・50代の中高年には、すぐには理解することができないかもしれません。 でも、そこには中高年の再就職・転職が厳しいと言われるちゃんとした理由が存在します。 40代・50代の中高年の再就職・転職が厳しい3つの理由 1)ムダなプライド 2)体がズブくなっている 3)順応性の低さ それでは、3つの理由を詳しくお伝えしていきます。 40代・50代の中高年の再就職・転職が厳しい理由、どうして採用を敬遠されるのか、きっと理解してもらえるはずです。 ムダなプライド 40代・50代中高年には、大企業であれ中小企業であれ、20年、30年という長い期間をかけて築き上げた仕事へのこだわりを持っているはずです。 仕事のやり方、取り組む姿勢、マインド、仕事の哲学といったこだわりから生まれたプライドを胸に、仕事をしてきた中高年がほとんどです。 このプライドを培った職場では価値のあったプライドも、再就職・転職先では、圧倒的にムダなものになってしまうケースが多くなります。 再就職・転職先での年下の上司、これまでとは異なる仕事のやり方や会社の文化に、慣れようとする気持ちをムダなプライドが邪魔をしてしまうのです。

再就職・転職先に馴染めずに、すぐに退職してしまう40代・50代中高年は、すごく多いんですよ。

 

どんな事に興味を持っていて、どんな事がやりたいのかを見極めた職探し・就活は、再就職・転職してすぐに退職するという事態を抑止してくれます。

 

それでは、あなたがどんなことに興味があり、どんな事がしたいのかを、どのように見極めていけば良いのでしょうか。

職探し・就活前に興味を見極める 

あなたの興味を見極める最善の方法は、『キャリアの棚卸し』をすることです。

 

40代・50代中高年は、『キャリアの棚卸し』というと、今まであなたが経験してきた仕事上のキャリアを書き出す作業というイメージを持っている方が多いと思います。

 

でも、『キャリアの棚卸し』を行う最大の目的は、『自分を見つめ直す』ことです。

 

なので、会社名、所属部署、関わってきた仕事だけを書き出すだけではなく、次の項目もじっくりと時間をかけて洗い出すことが重要です。

キャリアの棚卸しで考えて欲しいこと

【キャリアの棚卸し 主な書き出し項目】

■今まで経験した楽しかった仕事とその理由

■今まで経験した楽しくなかった仕事とその理由

■得意な仕事

■やりがいを感じた仕事

■やってみたい仕事とその理由

 

関連記事:『仕事を辞めたい中高年必読!実行前にするべき「キャリアの棚卸し」』

仕事を辞めたい中高年必読!実行前にするべき「キャリアの棚卸し」 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
中高年の会社員ともなると、仕事を辞めたいと思ったことは、一度や二度ではないはずです。 このブログを読んでくれているということは、きっとあなたは40代か50代の中高年の男性かと思います。 会社ではそれなりのポジションに就き、中間管理職として上司と部下との人間関係やキャパを超える仕事量、もはやどうすることもできないレベルに悪化している営業予算の重圧に押し潰されそうになっていませんか。 これ以上耐えきれないプレッシャーと発散できないほど溜まっているストレスで、次のような思いに悩まされているのではないですか? 「もう仕事辞めたい・・・」 「仕事辞めたいけど、中高年の俺に再就職先なんか見つからないよな~」 「仕事辞めるなんて言ったら、家族になんて言われるか・・・」 今回は、仕事を辞めたいと思っている中高年はどうすれば良いのか?について書いていきます。 中高年が仕事を辞めたいと思ったら 【中年の危機】最近、精神が不安定かなと感じたら、心理的な危機かも、という記事でも書きましたが、中高年は精神的に不安的に陥りやすい時期でもあります。 中年の危機は、仕事だけではなく家庭でのストレスも重なり、家庭や仕事といったこれまで自分が苦労して築き上げてきたものも全部投げ出したくなる衝動に駆られることさえあります。 なので、中高年が仕事を辞めたいという気持ちになることは、ある意味当たり前といえるので、仕事を辞めたいと考えている中高年は、どうぞ安心してください。 一時の気の迷いなのか、それとも本気で仕事を辞めたいと思っているのか、また仕事を辞めるべきなのか、仕事を辞めるのは控えた方が良いのかの判断材料としてください。 きっと、あなたの悩みや迷いがクリアになるはずです。 仕事を辞めたい・・・、辞めてどうする? まずはこの問題から解決していかなければいけません。 あなたが既に転職先が決まっているのであれば、何も問題はありません。 「新天地での健闘をお祈りしています」で話は終わってしまいます。

営業一筋だった中高年でも、営業マンの育成の一環としてやっていたトレーナーとしての仕事が一番楽しかった仕事だったという方もいます。

 

その他にも、例えば

 

マネジメントを極めたい、社会貢献性の高い仕事が楽しかった、コツコツと一人でやる仕事がしたい等々・・

 

必ずしも経験豊富な仕事が、あなたが興味を持っている適職ではない場合もあるということです。

職探し・就活前に適職を見極める 

次に、上の章で洗い出した興味のある事を踏まえ、具体的にどんな仕事がしたいのか、適職を見極めていきましょう。

 

どの求人サイトでもかまいませんので、あなたが興味を持っている事が実現できる仕事を、職種一覧からイメージしてください。

 

参考までに、転職サイトのジョブチェンジから引用させてもらった職種一覧を貼付しておきます。

(引用:http://jobchange.jp/contents/job_category_list/)

 

【職種一覧】

 

 

興味を明確にして、やりたい仕事のイメージができたら、いざ職探し・就活のスタートです。

 

未経験の職種であれば、職探し・就活中に、業界やどんな仕事なのかを徹底的に調べてください。

 

そして、どうして未経験の職種を志望するに至ったのか、採用担当者が納得できる動機もあわせて考えてみましょう。

まとめ

人生最後の職探し・就活と思っている40代・50代の中高年は、あなたがどんな事に興味があって、やりたい仕事、適職が何かを考えてから活動を開始しましょう。

 

モヤモヤして迷いながらの職探し・就活で決めた再就職・転職先では、環境に馴染めないという理由で、すぐに退職してしまうかもしれません。

 

なので、そうならないために、『キャリアの棚卸し』で、あなたの興味を明確にして、興味を実現できる職種を選定してから、職探し・就活を開始することが大切です。

 

未経験の職種の場合、あなたのイメージと相違ないか、業界や仕事の研究をしっかりと行ってください。

 

また、どうして未経験の職種を志望するに至ったのか、しっかりと動機も考えておくようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ