中高年仕事探し・再就職活動中のあなたは、今、次のようなことを思っていませんか?

 

「仕事ができるなら、どこの会社だって良い。とにかく人並みに仕事がしたい」

 

「どんなに辛い仕事でも、家族のために我慢できる」

 

仕事がしたくても出来ないことを憂い、無職という状態を恥じていた、今から約4年前、無職・失業時代の私が毎日思っていたことでもあります。

 

今回は、仕事があって働くことができる喜びと感謝の気持ちを大切にしよう。ということをテーマに書いていきます。

 

スポンサードリンク

仕事に復帰したい、早く再就職がしたい中高年

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

 

 

あなたも失業という孤独と不安と戦いながら、きっと仕事をする事に飢えているのでないでしょうか。

【中高年 再就職】の失業は孤独と不安との戦いです
こんにちは、コンチバです。 【中高年】の再就職活動や失業期間中は孤独と不安との戦いであることについて書いていきます。   目次1 色々な不安が押し寄せて、日々、恐怖とも言える不安との戦い2 宗教に勧誘されて孤独・・・

私が失業している時、平日の昼間に家にいることが、嫌でたまらなかったことを今でもはっきりと覚えています。

 

心の底から、

 

「早く再就職がしたい」

 

「平日の昼間に家にいる生活から抜け出したい」

 

と毎日思っていました。

 

私は、辛くて苦しかった無職・失業時代を経験したことで、仕事ができる喜びと感謝の気持ちを持ち合わせているつもりでした。

 

給料が安い会社に入っても、決して文句なんて言わない。

 

どんな苦労があっても我慢して、仕事ができる喜びと感謝の気持ちを持ち、ポジティブ思考で乗り切きることができると確信していたのです。

 

ところが、今はというと、喜びや感謝どころか、すっかり会社や上司の不満を同僚と一緒に口にしている最低の人間になっていました。

 

あれだけ何でも良いから仕事がしたい、早く再就職がしたいと思っていた自分が、ウソのように仕事ができる喜びと感謝の気持ちを忘れてしまっていたのです。

のど元過ぎれば熱さを忘れる

『のど元過ぎれば熱さを忘れる』

喉元過ぎれば熱さを忘れるとは、苦しいことも過ぎてしまえば、その苦しさや恩も簡単に忘れてしまうということ。

(出典:故事ことわざ辞典)

 

辛くて苦しかった再就職・転職活動が実を結び、希望に近い会社に入社することができたとします。

 

最初の半年、1年間は、誰だって再就職・転職先の環境に馴染もうとして、新入社員のように不平不満も言わず、一生懸命仕事に取り組みますよね。

 

それが、1年過ぎたあたりから、再就職先の環境にも慣れてくると、上司や会社への不満を口にするようになってきてしまいます。

 

まるで、無職・失業中の苦しかったことを忘れてしまったかのように。

 

「再就職で入ったAさん、入社直後は、頑張っていたけど、今は上司への不満と仕事内容の文句ばっかり」

 

「変わったよね〜、態度も横柄になってきたしねぇ」

 

再就職・転職先の同僚から、あなたの知らないところで、このような陰口を叩かれるようなってきます。

 

仕事ができる喜びと感謝する気持ちを持ち続けることを確信し、誓ったはずなのに・・・

 

まさに、

 

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』

 

私のブログを読んでくれている再就職・転職を目指す中高年には、いま現在の苦しみや辛さをしっかりと胸に焼き付けておいて欲しいです。

 

そして、再就職先では、無職・失業時代の苦しかった時のことを思い出し、仕事ができる喜びと感謝の気持ちを持って、頑張ってもらいたいです。

 

再就職・転職が決まった中高年に是非読んでほしい記事があります。

【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得
コンチバです。 今回は転職・再就職を失敗させないため心得を5つご紹介します。   5つの心得すべてが、私の実体験に基づいたものになり

どうして中高年は仕事ができる感謝の気持ちが必要なのか

 

「どうして感謝の気持ちを持たなければいけないんだよ?」

 

と、言われるとそれは倫理的な問題で、感謝をして仕事すれば、必ずよいことが起こるというものではありません。

 

中高年の再就職・転職をプロ野球の世界に例えてみます。

 

戦力外通告を受けたプロ野球選手が、別のチームで活躍した試合後に、

 

「拾ってもらった恩返しができましたぁ〜」

 

なんてコメントを聞いたことありませんか?

 

こんなクビになった自分を拾ってくれた球団に、そして試合で使ってくれた監督に、その他支えてくれたスタッフに対して、感謝の気持ちをコメントにしたものだと思います。

 

ところが、調子を落としてスタメンから外れるようになってくると、監督に対して起用法について不満を口にするようになります。

 

一度クビになった選手とはいえ、プロの選手なので、実績さえ残していれば、交渉の席で強気で年俸交渉にあたるのは当然です。

 

しかし、実績も残していないで、監督の起用法に不平不満を述べることは、日本人的に良しとされてはいませんよね。

 

ましてや一度戦力外通告を受けて、拾ってもらった選手が、監督や球団に不平不満など言おうものなら、

 

「この恩知らず!」

 

と、非難されてしまうのは目に見えています。

 

A選手

「戦力外から新天地で頑張る苦労人、裏方として再起をかける」

 

 

B選手

「戦力外から2年、起用法で監督と衝突、退団へ」

 

あなたは、どちらの選手に好感を抱きますか?

 

そして、どちらのタイプの人と一緒に仕事がしたいと思いますか?

 

中には自己主張が強く、個人主義のAを好む方もいるとは思いますが、やっぱり私はAの選手を選びます。

 

感謝の気持ちが必要な一番の理由・・・

 

それは、周りの人に好かれることなのではないでしょうか。







中高年が再就職先で人に好かれるということ

 

仕事ができることに感謝している中高年は、仕事に関するあらゆることに不平不満は言わないでしょう。

 

文句も言わないでひたむきに仕事をこなしていれば、必然的に信頼されていきます。

 

一度信頼を勝ち取った中高年には、仕事の依頼が増えていくでしょう。

 

そして、仕事を任されるようになると、信頼された中高年の周りにはたくさんの優秀な人材が集まってきます。

 

そして、その優秀な人材は、あなたに貴重な情報をもたらします。

 

仕事ができることに感謝して信頼された中高年は、人望という財産を得たことにより、さらに周りの人から好かれて、信頼度を増していくことになるのです。

 

辛くて苦しかった無職・失業時代を経験していながら、仕事ができる喜びと感謝の気持ちを忘れてしまい、不平不満ばかり言うような中高年と積極的に話しがしたいなぁと思いますか?

 

あなただったら、人望がない人と、進んで一緒に仕事がしたいと思いませんよね。

 

結局、仕事ができることに感謝していない中高年は、信頼を得ることができず、仕事もうまく回っていかなくなります。

 

あなたは、無職・失業時代に、仕事ができる喜びと感謝の気持ちを持つ大切さを学んだわけです。

 

学んだことを活かして、信頼を勝ち取り、仕事がうまく回る自分と、せっかく学んだことを無視して、不平不満ばかりで周囲の人間から疎ましく思われる自分のどちらを選びますか?

まとめ

やっとのことで再就職を成し遂げたあなたへ、これからどんなことがあっても仕事ができる喜びと感謝の気持ちだけは絶対に忘れないで下さい。

あなたが不平不満やグチを言ったところで、会社や上司の考え方は変わりません。

 

会社や上司に不満を持っている社員同士が傷を舐めあっているに過ぎません。

 

言いたいことを我慢してニコニコ笑っていた方が、よほどあなたのためになります。

 

よく溜息をつくと幸せが逃げるなんて言われます。

 

グチも一緒だと思いましょう。

 

不平不満やグチを言いたくなったら、あなたの運気が逃げていくと思って、言いたいのをグッと我慢してください。

 

あなたの再就職先、転職先で良いことがどんどん起こることを祈っています。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ