今回は、40代・50代中高年後悔しない転職をしてもらうために考えて欲しいことを書いていきます。

 

スポンサードリンク

40代・50代中高年が転職のことを考える必要ない会社

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

「人を大切にしながら利益を上げる」

 

東京新宿区にある日本レーザーという専門商社の社長の記事が掲載されていたので、ご紹介しておきます。

 http://diamond.jp/articles/-/120629?display=b

 

とにかく人を大切にする社長さんで、10年以上にわたり離職率がゼロというアンビリーバブルな会社です。

 

例えばこんな感じです。

 

・70歳までの生涯雇用→雇用を保障する

 

・55名の社員全員が株主で会社は社員のものという意識が高い→

言いたいことが言える環境


・透明性のある人事制度を設け、能力に応じて公平に評価する

 

2倍の給料を提示されても、そのオファーを辞退する社員がいるほど、社員にとって愛すべき会社のようです。

 

すごい羨ましいですね。

 

社員に愛される会社に育て上げられた社長の人間性が伺い知ることができます。

 

きっと、社長は従業員のために、従業員は社長のために頑張ろうという素晴らしい団結力がある会社なんでしょうね。

 

「嫌なら辞めてもらって結構」

 

が、口ぐせの私の社長にちょっとでも見習って欲しいものです。

 

社長の考え方に共感できるかが再就職・転職を失敗させないカギを握っているという記事もどうぞ読んでみて下さい。

【中高年】再就職・転職を絶対に失敗させない5つの心得
コンチバです。 今回は転職・再就職を失敗させないため心得を5つご紹介します。   5つの心得すべてが、私の実体験に基づいたものになり

日本レーザーさんのような会社が、超レアで、転職活動でこのような会社と出会える事は、宝くじの高額金当選並みに難しいことかもしれませんね。

  後悔しないため、転職の必要性を考える

 40代・50代中高年は、今、転職する必要があるのか考えてみませんか?

 

人材サービスを提供しているエン・ジャパンという会社をご存じかと思います。

 

エン・ジャパンは、転職してもらった方が儲かる会社であるにも関わらず、社長をはじめ、色々なメディアで「転職は慎重に」と訴えています。

 

それはなぜか、

 

ちょっとした事で退職して転職を繰り返す人が増えることは、本人と採用する企業側にとっても損失になるからだそうです。

 

転職理由の本音ランキング

さすがに40代・50代の中高年が、簡単に転職するとは思いませんが、改めて冷静に転職理由を分析してみましょう。

 

以下は転職理由の本音ランキングです。

 【中高年】の人生やり直しを支援

(出典:リクナビNEXT 退職理由のホンネランキング ベスト10)

 

みんな考えていることは同じなんだなぁ〜って、ちょっと安心しませんか?

 

1位と3位は人間関係です。

 

退職理由の約3割が人間関係に絡んでいると言われています。

 

上司とうまくいかないのは、

 

いつから?

何で?

どうやって?

 

関係が悪化してしまったかを、紙に書いてみましょう。

 

それについて自分は、どう思って、どのような行動を取ったのかも書いてみて下さい。

 

冷静に分析してみると、実は人間関係がこじれた原因の大半は自分に非がある事が分かったりしてきます。

 

上司憎しの一点張りだったのが、自分にも非があって、それがどのような経緯であったのかを知ることで、自分も反省できるし、人間関係を修復する対策も少しは立てやすくなります。

 

人間関係を修復する事は、容易なことではありません。

 

でも、あなたが転職したいと思っている理由が人間関係の問題であれば、転職は修復する事を試してからでも遅くないと思います。

 

どうせ転職すると決めたのであれば、ダメ元で人間関係修復にチャレンジしてみてはどうですか?

 人間関係は、次の転職先でも起こり得る問題

陰湿で、ものすごい深刻なレベルとは言えませんが、私も上司からパワハラを受けていて、人間関係で悩んでいます。

 

私のパワハラ対策を書いた【中高年】恐怖!ほんとうにあったパワハラの話しと回避方法、という記事です。

よかったら参考にして下さい。

【中高年】恐怖!ほんとうにあったパワハラの話しと回避方法

人間関係の問題は、次の転職先でも十分に起こり得ます。

 

あなたは、また転職を考えますか?

 

中高年であるあなたの転職は、20代や30代の若者が転職するのとはワケが違います。

 

若者と違って、中高年のあなたには転職を回避する対策を講じて、それを実現できる能力があるはずです。

 

中高年での転職失敗は、その後の修正する難易度がどんどん高くなってきてしまいます。

 

辞めグセが付いて、最終的に再就職先が無くなり、自宅警備員と言われるニート状態ニートなるケースも増えています。

 

後悔しない転職をするために、まずは転職の必要性をじっくりと考えて下さい。

転職を考えている40代・50代は芝が青く見えているだけ

この記事の最初に、10年以上離職率がゼロの会社を紹介しました。

 

私も以前だったらこんな会社に就職してみたかったです。

 

でも、この会社で働く社員の人たちは、みんなから羨ましがられるたびに、こう思っているかもしれませんよ。

 

「給料もさほど高くないし、残業も多い。毎日結構なハードワークですよ。でも社長のために頑張っているようなものかな」

 

こちらの会社で働く方達にも多くの苦労があり、それなりのストレスだって抱えているはずです。

 

どうしても他所の会社は良く見えてしまいます。

 

あなたも隣の芝は青く見えてしまっているだけではないですか?

 

一度は何かのご縁があって入った会社ですから、

 

「うちの会社なんて将来性も無いし、何も良い所がない!」

 

とか、

 

「うちは、完全にブラックだよな〜」

 

のように、会社を否定してばかりいないで、良い所を洗い出してみてはどうでしょうか?

 

「給与は安いけど、有給取りやすい」

 

「○○課長使えない奴だけど、まぁ扱い易いからな」

 

「仕事ホントつまんないけど、早く帰れるから我慢するかぁ」

 

一つでも良い所を上げることができれば、今の会社に残ることをおすすめします。

 

後悔しないためにも転職は考え直した方が良いと思いますよ。

 

ちなみに私は、今の会社の良い所を一つもあげることができません・・・

 

後悔しないため、中高年の転職の厳しさを認識しておくよほどの事が無い限り、40代・50代で転職を考えないと思います。

 

人間関係で精神的に追い込まれていて、これ以上の苦痛に耐えられない。

 

親の介護をしなければいけない。

 

半年後に事業部の解散が決まったので、会社から転職活動をすすめられた。

 

転職理由は、さまざまだとは思います。

 

転職する必要性がなく、隣の芝が青く見えている人達でもない、ホントに転職が必要とされる方でも、もう1度だけ今の会社に残る方法がないのか考えて下さい。







 40代・50代の転職活動は簡単ではない

 

どんなに会社の事が嫌いでも、退職勧奨に近い話しがあったとしても、今の会社に残る事を最優先に上司や同僚、総務に相談してみましょう。

 

もしかすると、休職の提案があったり、介護ができるように実家のあるエリアへ転勤させてくれたり、特例で他の事業部に異動させてくれる事もあるかもしれません。

 

日頃のあなたの会社からの評価や上司の政治力、会社がおかれた状況により、引き出せる条件は変わってきますが、最後まで諦めずに上司や会社と交渉を行って下さい。

 

無理を承知でここまで言うのは、中高年の転職活動は、あなたが想像する以上に厳しいものにほかなりません。

 

中高年の厳しい転職活動に比べたら、この程度の交渉なんて容易いものです。

 まとめ

 

中高年の転職・再就職は失敗が許されません。

 

転職後に、

 

「前職の方が良かった」

 

「辞めなきゃよかった」

 

「もう辞めたい」

 

と、後悔しても時すでに遅しです。

 

後悔しないため、今あなたがしようと思っているその転職が必要あるのかどうかをじっくり考えてみて下さい。

 

「転職は慎重に」

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ