今回は、中高年異業種異職種での転職を可能にするための最重要ポイントである情熱と志望動機について書いていきます。

スポンサードリンク

中高年でも異職種への再就職・転職は可能か?

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

先週、40代後半 男性 Aさんのカウンセリングを行いました。

 

実名や居住地等、一切の個人情報を公開しないことを条件に、ブログの記事で紹介させてもらうことに同意していただきました。

【キャリア】
年齢:49歳
職業:自動車整備工
経験年数:25年

Aさんは、地元ではそこそこ大きな自動車板金整備会社に勤務しています。

 

若者の自動車離れや、エアバックの普及、自動車ディーラーが修理・メンテナンスに力を入れてきたことにより、ここ10年で業界が大きく変化してしまったそうです。

 

その影響で整備車両数が大きく落ち込み、会社から退職勧奨に近いような通達を受けたそうです。

 

今後、自動車整備業界は、ハイブリッドや自動運転化が進み、特殊な整備技術が要求され、事故も大幅に減少していくため、私のような整備士は必要なくなるとの事でした。

 

そして、もう斜陽産業となっていくであろう自動車整備業界に別れを告げて、整備技術が活かせる技術営業を一つの選択肢として転職活動をしていきたいんだけど、転職は何から始めていけば良いか分からいので相談させてもらったということでした。

 

新しい業界、業種、職種に挑戦する49歳 Aさんのチャレンジ精神に頭が下がる思いでした。

 

また何か相談したいことがあったら、連絡してもらうことを約束してカウンセリングを終了しました。

 

業界・業種・職種とは

これから、タイトルにもある異業種・異職種についての話をしますので、この3つの言葉の説明を簡単にしておきます。

【業界】
取り扱っている商品やサービスに関係する人々の社会
電機・自動車・金融・建設・アパレル・流通・通信

【業種】
事業や営業の種類のこと。
製造業・金融業・運輸業・不動産業・小売業・情報サービス業・飲食業

【職種】

個人の職業や職務のこと。

営業・経理・総務・品質管理・技術・開発・マーケティング

 

異業種・異職種転職の難易度 

◆ケース1:異業種・同職種

異業種とはいえ、これまでに経験してきた仕事を活かせるという意味ではこのタイプの転職自体は特に難しいことではありません。

 

企業が中高年に求めるのは、職務経験と管理能力です。

 

例えば、運輸業で運送コストの大幅削減に貢献した経理担当者が、情報サービス業の経理担当者として採用されたというケースです。

 

異なる業種から採用する時によく経営者が、新しい風を吹き込むとか、新しい血に入れ替えるというフレーズを使うように、むしろこのケースを好む企業も多いのではないでしょうか。

  

◆ケース2:同業種・異職種

同じ業種とはいえ、異なる職務に就くわけですから、前職や異動前に経験している職種で実績がある場合を除いて、職務経験を求められる中高年の転職としては、まったく不可能ということではないですが、難易度は高くなります。

 

でも、同業種であれば、人脈や知識が全くゼロではないことから、やる気さえあれば、営業や販売に就くことは難しくないと思います。

 

◆ケース3:異業種・異職種

職務経験や実績を要求される中高年にとっては、最も難易度が高いケースです。

 

さきほどご紹介したAさんのケースです。

 

Aさんは、整備士の経験から電気や機械の知識も豊富でした。

 

整備後のお客様への説明も、喜んでいただけるお客様の顔を見ることが大好きとのことですし、法人契約をしている企業へ車検の案内を電話で行うなど営業的な仕事もすすんでこなしていたようです。

 

新しい風を吹き込むこと、新しい血に入れ替えることが好きな電気機械の専門商社の中小企業でAさんに技術営業として魅力を感じてくれる経営者はたくさん存在するよう気がするのは私だけでしょうか?
 情熱は人の心を動かす力がある

 

中高年の異業種・異職種の転職には、この場合だと電気機械の知識と経験という特殊技能ももちろん重要ですが、人間性も大切だと痛感しました。

 

スカイプでお話ししただけですが、人柄の良さが伝わってきます。

 

中高年で異業種・異職種の転職となりますが、事業が縮小していく会社の将来と後輩整備士を心配するAさんと話をして、この人だったら一緒に仕事しても良いんじゃないかと思わせる方でした。

 

今、同じ会社で一緒に仕事をしている会話のできない中高年よりも遥かに人間性として素晴らしかったです。

 

人の話が聞けない、会話のできない同僚のことを書いた、こんな中高年は再就職できない〜人事が嫌う中高年  5つのタイプ 〜、という記事です。

 

こんな中高年は再就職できない〜面接で嫌われる5つのタイプ 〜
コンチバです。   今回は、人事担当者が採用したくない面接で嫌われる中高年の5つのタイプについて書いていきます。   こんな中高年は、なかなか再就職できないですよ。   もしあなたに思い当た・・・

それから、Aさんは整備業界の将来と自分の未来について情熱を持って語っていたのですが、情熱を持って語る話は、人の心を動かす力があるということに気づきました。

 

異業種だろうが、異職種であろうが、やる気と情熱を持って転職活動に臨めば、きっと評価をしてくれる企業は現れるのではないかとAさんと話をして思えてきました。

 

ネット上では、中高年の異業種・異職種への転職は、絶望的のような書き方をしている方が多いですが、あなたの人間性を含む能力と情熱次第で可能性はゼロではないということです。

 中高年の異業種・異職種の転職・再就職は志望動機が一番


とは言っても情熱だけで会社に入れるほど、中高年の転職市場は甘くはありません。

 

難関の書類選考を突破しない事には、面接の場で情熱を持って語ることさえできません。

 

では、志望動機に何を書けばよいのでしょうか。

  

それは、上に貼付したブログにも書きましたが、あなたの経験や実績といった経歴が、募集要件にマッチすることをしっかりとPRする事です。

 

例えば、

「全くの異業種・異職種ではございます応募させていただきました。

しかしながら、御社の技術営業職の募集案件を拝見し、25年間整備士として積み上げてまいりました電気機械の知識と経験が必ずや御社の業績に貢献できると確信し、応募した次第です。

 

私は、電気回路を熟知しておりますため、どんな家電製品でも直せる自信があり、御社の主力製品であります加工機も回路図さえあれば修理対応も難しい作業ではないと考えております。

 

整備士とはいえ、法人様への電話営業や個人様への整備後のご説明を得意といたしておりましたため、コミュニケーション力には自信を持っており、御社のお取引様とも良好な関係を築いていける自信がございます」

 

いかがでしょうか。

 

あなたの経験と実績が、募集要件にマッチしていること、そしてあなたが入社してから活躍しているイメージを採用担当者にしっかりとPRすることで、書類選考を突破できる確率が高くなります。

 

【中高年】驚くほど書類選考の通過率がアップする職務経歴書の書き方、という記事もどうぞ参考にして下さい。

【中高年】驚くほど書類選考の通過率がアップする職務経歴書の書き方

まとめ

 「異業種・異職種だから、採用されないだろう」

 

確かに同業種で同職種の転職の方が採用される可能性は高く、異業種・異職種となるとその可能性はグッと低くなります。

 

でも、自分の知識や経験が活かせる、そして待遇面や良いイメージを持った会社であれば、勝手に採用されるはずないと思い込んで応募を諦めることはしないで、ダメ元でもぜひチェレンジしてみましょう。 

 

そして、面接時にはなぜ異業種・異職種での応募に至ったかを熱く情熱をもって説明して、面接官の気持ちを「採用」という方向へ動かしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ