あなたは独立を考えたことはありますか?

 

この一年半だけで100名以上の40代50代の長期失業者、またリストラで失意のどん底に叩き落とされてしまった中高年とのカウンセリング、面談を行ってきました。

 

全ての方ではありませんが、再就職先が決まらないで途方に暮れている方をメインに、「独立は考えていないんですか?」と質問する時があります。

 

8割を超える方の答えは、『No』です。

 

「そんな才能なんてありませんよぉ~」

 

「とんでもない!そんなお金どこにあるんですか!」

 

「独立して失敗した時のことを考えると・・・そんなリスクは取れないですよ」

 

このような回答をされる方がほとんどです。

 

独立という選択肢は、我々40代50代の中高年にとって、エベレストに登る以上の勇気が必要な超難関イベントのような気がします。

 

今回は、まだサラリーマンを辞めてわずか1か月足らずの在宅キャリア・コンサルタントですが、独立してわかった3つのことについて書いていきます。

スポンサードリンク

中高年のぼくが48歳で独立してわかった3つのこと

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

多くの40代50代の中高年は、人生、そして日々の生活がかかっているので、失敗したらどうしよう・・・と考えてしまうと独立という選択肢は選びません。

 

関連記事:『【中高年 再就職】 独立にブレーキをかける10の不安 その解消法とは』

 

でも、

 

「もう心が折れそうになるお祈りメールから解放されたい」

 

「先が見えない再就職活動に疲れた・・・」

 

「とにかく自由が欲しい!一生一度きりの人生なんだから自分らしく生きたい」

 

「会社やアホな上司に気を使いながら、この先20年会社員生活を続けるなんて考えられない!」

 

圧倒的に少数派ではありますが、このように考える長期失業者や失意のどん底にいるリストラされた方、または現役の会社員は独立の道を選択します。

 

そんな独立の道を選択肢に入れている40代50代の中高年に、参考にして欲しい『独立してわかった3つのこと』です。

世間の目はサラリーマン以外は失業者?

ぼくはマンションに住んでいます。

 

数はそんなに多くはありませんが、何人かの知り合いもいます。

 

平日の昼間にその知り合いに短期間で何度も会ったりすると、実に怪訝そうな顔をされるんです。

 

「コンチバさん、働いているのかしら?」

 

気にしてはいませんが、日本の就労人口の約8割以上が朝出勤して夜に帰宅する、会社員や公務員なので、平日の昼間にプラプラしていると、そう思われても仕方がないことだと思います。

 

気にしていないとはいえ、子どもの友達が放課後に遊びに来るという日は、在宅での仕事を小休止させ、外出することにしています。

 

子どももぼくが家に居て欲しくないというので仕方なく外出しますが、いつかは友達が来ても堂々と「いらっしゃい」と出迎えることが出来る日がくることを願っています。

 

平日の昼間に良い年したおっさんがプラプラしていると、失業しているのかしらという目で見られます。

 

でも、一家の主であるお父さんが家で仕事をしていることがあたり前の時代は、我が家に限っては、もうすぐそこまで来ています。

 

関連記事:『【リストラ 40代・50代】が成功者に学ぶ起業・独立のテクニック』

中高年の独立は家族の理解が大事

在宅のキャリア・コンサルタントなので、ほぼ終日家の中で仕事をしています。

 

終日家にいるので、朝早く出て、夜帰ってくる会社員時代と違い、家の中のことが良く見えてしまうんです。

 

そうすると、子どもには「勉強しろ」「部屋を片付けなさい」と口うるさく言ってしまいがちになります。

 

その光景を見ている家内は、「もう家にばっかり居ないでよ~ たまには出かけてくれないかなぁ~」という眼差しを向けてきます。

 

要は、ぼくが『うっとうしい』みたいなんです。

 

なので、最近はカウンセリングの予定が入っていない時間帯は、図書館や喫茶店に行って仕事をするようにしました。

 

「俺も協力するから、お前たちもお父さんの仕事を理解してくれよな」

 

在宅での独立は、家族の理解も大事ですが、できる限り家族に迷惑をかけないというホスピタリティも大切だということが分かりました。

やっぱり独立するにはお金が大切

当たり前のことですが、独立してすぐに収入を得ることはできません。

 

独立した業種にもよりますが、半年間無収入だった場合のことを想定して、その期間に最低限の生活ができるほどの貯えがないと、安心して仕事することもできません。

 

やっぱり当面の生活費を賄える分の貯金が無いと独立は難しいということを、現在身をもって体感しています。

 

ぼくの場合、在宅で独立しているので、事業資金はほとんどかかっていません。

 

でも業種によっては数百万から一千万単位での事業資金が必要となり、銀行から借り入れをしたとしても自己資金は必要ですし、これに当面の生活費ともなれば、会社員にとって独立がエベレスト登頂並みに勇気が必要であるというのも納得です。

 

改めて独立するために一番大事なことはお金であることを痛感しています。

まとめ

在宅のキャリア・コンサルタントとして独立してわかった3つのことは次の3つです。

 

1)世間の目はサラリーマン以外は失業者       2)中高年の独立は家族の理解が大事
3)やっぱり独立するにはお金が大切

 

自分のブログの広告収入で1日に100、200万を自動で稼ぐシステムを構築されて、真の自由を得たネットビジネス界では超有名人の「だいぽん」さんという方がいらっしゃいます。

そのだいぽんさんが書いた電子書籍が無料で読むことができます。

 

これから新しい行動に移そうとしている人におすすめしたい一冊です。

 

【以下から無料でダウンロードできますので、是非読んでみてください】

 

 

そして、その他に分かったことといえば、

 

独立は、ぼくができたので特別な才能が必要ないことははっきりしました。

 

失業者・リストラされた中高年に限らず、先ず独立には一歩前に踏み出す勇気です。

 

その勇気を行使すれば、あとは前に進むだけで、独立前に悩んでいたモヤモヤがウソのように晴れてしまいます。

 

でも独立だけは簡単におすすめすることはできないです。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ