再就職決まらない中高年にパターンがあるって知ってましたか?

 

長期失業者に是非読んでもらいたい、再就職が決まらない中高年に多く見られる3つのパターンについて書いていきます。

 

中高年の再就職は、確かに厳しいです。

 

でも仕事探し・再就職活動のやり方に少し手を加えることにより、結果が大きく変わってくる場合があります。

 

それでは、再就職が決まらない3つのパターンを見ていきます。

 

スポンサードリンク

再就職が決まらない中高年はハローワークを過信している

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

まずはハローワークの主な役割を説明しておきます。

ハローワークの役割

1)職業紹介

コンピューターで求人票を検索して、希望の求人があったら担当窓口に持って行き、紹介状を書いてもらいます。

 

2)就職支援

自分にはどんな職業があっているか、

適性のある職業に就くためには何をすれば良いのか等の相談に応じてもらいます。

いわゆるキャリアカウンセリングですね。

 

3)雇用保険関連の手当や助成金の支給

いわゆる失業保険をもらうための手続きをします。

その他、雇用保険には失業者だけではなく事業者向けにもたくさんの助成金が用意されています。

 

4)公共職業訓練の斡旋

離職者だけでなく、在職者向けに多様な職業訓練が失業保険をもらいながら受講することができます。

 

3)の雇用保険、4)の職業訓練は、独占業務なので、ハローワークに頼らざるを得ません。

 

でも、1)や2)は、民家企業が提供するサービスの方が質量ともに遥かに上回っています。

ハローワークにある求人票の質

ハローワークの求人は全てにおいてお金がかかりません。

 

本気で採用したいと思って求人を出している企業も中にはありますが、多くの企業は、

 

「まぁ、良い人から応募があれば、面接してもいいかな」

 

とか、なかには

 

「募集しているところを社長に報告しなければいけないから、とりあえずハローワークに求人出しておこう」

 

という再就職が決まらない長期失業者が聞いたら、ふざけるな!と怒りたくなるやる気のない採用担当者もいます。

 

まだこれくらいなら良い方です。

 

再就職を目指す中高年がハローワークの求人で一番注意をしなければいけないのが、ブラック企業の求人です。

 

【中高年 再就職】必見!ブラック企業を見破る3つの方法にハローワークでよく見かける求人に注意しようという内容を書いています。

【転職・再就職活動中の中高年必見】ブラック企業を見破る3つの方法
コンチバです。   今回は、大切なキャリアにキズをつけたくない転職・再就職活動中の中高年は必見、ブラック企業を見破る3つの方法について書いていきます。     目次1 そもそもブラック企業と・・・

是非参考にして下さい。

 

ブラック企業は、すぐに人が退職してしまうため、常に募集をかけている必要があります。

 

同じ会社名で異なる複数の部署で求人を出している会社や数ヶ月間求人を出し続けている会社は、ブラック企業、そうじゃなくても応募は絶対に避けた方が良い会社です。

 

再就職が決まらない中高年にきっぱりと申し上げたい。

 

私はハローワークで求人を探す価値は無いと思っています。

 

失業保険をもらうためと、割り切ってくれているなら良いです。

 

あくまでも補助的に掘り出し物の求人があれば儲けものくらいのつもりであれば問題無しです。

 

でも、ハローワークの求人だけで第2、第3の人生のスタートとなる再就職先を見つけようなんて事、絶対にしないでくださいね。

人材を大切にする会社は求人にお金をかける

良い人材を採用しよう!

 

という感じで人材の大切さを理解している会社は、ハローワークに求人を出さないです。

 

人材を大切にする会社は、採用にお金を使います。

 

もちろんハローワークに求人を出す会社でも素晴らしい会社はあるとは思いますが全体的に少なく、人材を軽視して人を大切にしないに会社が多いような気がします。

 

なので、求人はハローワークに頼りすぎないで下さいね。

 

じゃあどこに頼れば良いのかという話になりますが、2つ目のパターンです。

再就職が決まらない中高年は転職サイトを使っていない

 

私の相談者にも転職サイトや転職エージェントをまったく使っていない、ハローワークでしか求人を探していない中高年が何名かいます。

転職サイトの存在を知らない中高年

そのような中高年の皆さんは、再就職先が決まらない長期失業者です。

 

【中高年】の仕事探し・再就職活動を短期間で終息させるコツで転職サイトの登録がいかに重要であるかについて説明しています。

どうぞ参考にして下さい。

【中高年】の仕事探し・再就職活動を短期間で終息させるコツ
こんにちは、コンチバです。   【中高年】の仕事探し・再就職を少しでも短期間で終息させる方法について書いていきます   【中高年

どうして転職サイトや転職エージェントに登録されないのかを聞いてみると、

 

「登録の仕方がわからない」

 

「登録しても自分なんかが応募出来る求人なんてないのでは・・・」

 

「転職サイトって何?」

 

再就職が決まらない中高年の多くは、情報を収集しようとしていないことが原因で長期失業者になっていると感じました。

 

さらに、

 

「転職サイトは、自分なんかが利用するツールではないし、登録方法もわからない」

 

ハローワークのスタッフは、何を教えているのでしょうか?

 

不思議でなりません。

再就職が決まらない中高年は過少評価し過ぎる

再就職が決まらないで辛く苦しい失業生活を送ってきて、自信を失ってしまっているのかもしれませんが、自分の能力や経験を過小評価している中高年が実に多いです。

 

音声だけの面談ですが、お話しをすると、この資格も持っているし、こういうことだって経験してる!

 

と、実に自信に満ち溢れた声で話をしてくれます。

 

「その自信を面接の時に出して下さい」

 

「その心からの想いを面接の時に伝えて下さい」

 

面接官にあなたの心からの想いを伝えれば、結果は違ってくるはずです。

 

あなたは、自分の実力を過小評価していませんか?

 

最初から、自分には無理だと決めつけていませんか?

 

私は、今から4年程前に、社長に反旗を翻したため、15年勤めた会社を解雇され、どん底の失業生活を経験しました。

 

どん底の失業生活は、プロフィールを見て下さい。

プロフィール
社長への謀反。 部長の座から一転、ある日突然、社長からの解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業 信念を貫いた結果、人生のどん底を味わうことに。   プロフィール概略 【HN】コンチバ 【性別】男 【年齢】40・・・

40人程度の中小企業で総務をしていたのですが、業務は浅く広くで給与計算や専門性の高い労務管理といった特筆すべきスキルや経験は何一つ持っていません。

 

採用も担当していたので、中高年の再就職が厳しいということはよく分かっていました。

 

ましてや専門スキルや知識を持っていない人事総務として再就職するなんて絶対無理、というか最初から無理と決めつけていたので選択肢になかったです。

 

でも、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談したところ、求人数は少ないですが、コンチバさんのキャリアでしたら、人事総務でも採用してくれる会社はあります。

 

「コンチバさんを必要としている会社はきっとありますよ」

 

将来への不安と日々の孤独と戦っていた無職の私は、この言葉に凄く勇気をもらいました。

 

失業期間中の不安と孤独について書いた【中高年 再就職】の失業は孤独と不安との戦いですもどうぞご覧下さい。

【中高年 再就職】の失業は孤独と不安との戦いです
こんにちは、コンチバです。 【中高年】の再就職活動や失業期間中は孤独と不安との戦いであることについて書いていきます。   目次1 色々な不安が押し寄せて、日々、恐怖とも言える不安との戦い2 宗教に勧誘されて孤独・・・

あなたの自己評価は低過ぎます。

 

もっと自信を持って仕事探し・再就職活動に臨みましょう。

 

そして、この求人は自分には無理とか、こんなことやっても意味がないとか、どうか自己評価で終わりにしないで下さい。

 

「あなたを必要としてくれている会社は、必ずあります」

 

自己評価で終わりにしないためには、キャリアのプロからの評価やアドバイスを聞くことも必要です。

 

ハローワーク以外でも無料相談をしてくれる施設や会社があります。

【中高年】 知って得する 転職・再就職支援 無料相談 をご参照下さい。

【中高年】 知って得する 転職・再就職支援 無料相談
コンチバです。   今回は知って得する中高年の転職・再就職支援の相談窓口について書いていきます。   知って得する転職・再就職支

あなたにあった転職サイトを見つける

転職サイトにも総合的なものや職種に特化したジャンルを絞ったものまで多種多様です。

 

【専門サイト】

■飲食系サイト

cookbiz

 

■工場・製造系サイト

工場ワークス

工場転職ナビ

 

■職人・建設系サイト

職人さん.com

 

【総合サイト】

◆あなたに興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウト登録サービスが魅力なリクナビNEXT

◆DODA

再就職が決まらない中高年は職務経歴書の書き方を知らない

職務経歴書は、特に何をどれだけ、どのように書かなければいけないという明確なルールはありません。

 

とは言っても、何でも良いということではありません。

 

大切なのは、分かりやすく、あなたに会ってみたいと思わせるように書くことです。

 

あなたがこれまで積み上げてきた業務をそれなりの文字数で、いつ何をどのように行なってきたのかを表現します。

 

再就職が決まらないと悩んでいる失業中の中高年は、是非、【中高年 再就職】面接したいと思わせる職務経歴書を書くための秘策、という記事を読んで下さい。

【中高年 再就職】絶対に面接したいと思わせる職務経歴書を書く方法
コンチバです。 ・突然リストラされてしまった ・会社を辞めたいけど、次に何をして良いかわからない ・仕事探し・再就職活動に苦戦中 今回はこのような中高年に、絶対に面接したいと思わせる職務経歴書を書く方法について書いていき・・・

長期失業者は、明らかに自分の実力を表現できていません。

 

会社名とあまりにも簡単な仕事内容だけでは、あなたに会ってみたいと思われません。

 

職務経歴書は、

 

この人の能力と経験であれば、うちの会社にマッチしてるし、頑張ってもらえそうなので会ってみよう。

 

と、思われる内容にしなければいけません。

 

それなのに、何もあなたらしさが表現されていない職務経歴書を送りつけているだけでは、書類選考は通過しませんよ。







まとめ

再就職が決まらない中高年の長期失業者のパターンは、次の3つです。

 

⑴ハローワークを過信

 

⑵転職サイトを使っていない

 

⑶職務経歴書の書き方が不十分

 

この3つに共通していることは、情報不足ということです。

 

再就職が決まらないで悩んでいる中高年は、ネットからの情報を参考にして、上の3つのパターンを改善してみて下さい。

 

そして、何よりも自分に自信を持ちましょう。

 

きっとうまくいくはずです。

 

私のブログを読んでくれている中高年は、このくらいは知っているであろうという思い込みで記事を書いてはいけないと痛感しました。

 

これからもできる限り役に立つ情報を発信していきます。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ