今回は中年の危機をテーマに書いていきます。

 

最近、イライラしたり、今の生活に疑問を感じたり、こんな人生で良いの?みたいな焦りを感じたり、精神不安定になることが多くなっていませんか?

 

もしかすると、それは中年の危機と言われる心の病気かもしれません。

 

中年の危機とは、

中年期特有の心理的危機、また中高年が陥る鬱病や不安障害のことをいう。ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)の訳語であり、ミドルエイジ・クライシス(Middle age crisis)とも表記されるが、 英語圏では前者のほうが一般的である。

出典:Wikipedia

 

カナダの精神分析学者エリオット・ジャックが、40歳前後から訪れる、「こんな人生で良かったの?」という心の葛藤を「ミッドライフ・クライシス」と命名しました。

 

中年の危機は、しっかりとしたケアが必要な精神的な危機です。

 

中年の危機、ミッドライフ・クライシスという名称から、流行語のような印象を受けるかもしれませんが、うつ病、不安障害という精神疾患であることをよく認識してくださいね。

 

スポンサードリンク

精神が不安定になる「中年の危機」の症状

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

 

最近あなたは、人生や生き方、自分の容姿について幻滅したり、焦りや不安を感じたりすることが多くなっていませんか?

 

例えば、

 

◆幻滅感

・40数年という人生を振り返り、自分は今まで何をしてきたんだろうか

・自分の裸を見て肉体的な衰えを感じる

 

◆焦燥感

・年相応の仕事をしていない、役職に就いていない自分への焦り

・ひとりの男として、このままでは終わりたくない

 

◆不安感

・このまま今のパートナーとの関係を継続して良いか不安

・自身の年老いた親の介護や死に対して不安

 

40歳代は、仕事で色々なプレッシャー、ストレスがかかってくるようになります。

 

一生懸命生き、仕事を頑張ってきた人が、自分が行ってきたすべての実績に対し、幻滅し、焦りを感じ、現状維持にとてつもない不安をいただくようになります。

 

「このままで良いのだろうか?」

 

「今が人生を変えるラストチャンス! 何とかしないと・・・」

 

その結果、転職や独立、起業という行動にでる方もいます。

 

また、仕事だけではなく、そのプレッシャー、ストレスは家庭にも及んできます。

 

奥さんとの会話は少なくなり、思春期の子供からは疎ましく思われ、親の介護をどうするか、家のローン、子供教育費、自分の老後設計等々…

 

職場や家庭での悩みは尽きません。

 

この悩み、ストレスが頂点に達すると、蒸発うつ病を発症してしまうのです。

 

また中年の危機というのは、自分の容姿や年齢のギャップに悩む方も多いです。

 

まだまだ自分では体型や顔などの外見がイケていると思っていても、確実に老化は進行していきます。

 

この老化を認めたくないという思いから、急にジムに通いだしたり、若い女性との不倫に走ったり、風俗やキャバクラに通い始めたりしてしまう人もいるのです。

 

そして、家庭崩壊へと状態がどんどん悪化していきます。

有名人のミッドライフ・クライシス

 

ゴーギャンという画家を知っていますか?

 

作品は分からなくても、名前だけは聞いた事があるという方も多いと思います。

 

「タヒチの女」という代表作を筆頭にタヒチを題材にした作品が有名な画家です。

 

どうしてゴーギャンの名前を出したかというと、彼が43歳の時に中年の危機となり、「ゴーギャンコンプレックス」という心理学用語があるほど、中年の危機の代名詞的存在だからです。

 

19世紀のフランスで、証券会社のサラリーマンをしていたゴーギャンは、奥さんと5人の子供と趣味の絵を描きながら、幸せに暮らしていました。

 

株式が暴落したことがきっかけで、30代半ばにして証券会社を辞め、画家に転身します。

 

その後、43歳になったゴーギャンは、妻子を捨て、タヒチに渡ります。

 

40代で

 

「すべてを捨て、人生をやり直したい」

 

と思うことを

 

「ゴーギャンコンプレックス」

 

と言われるようになりました。

 

中年の危機になり、 「やり直したい」を実践した方です。

 

画家になるくらいの人だから、破天荒だなぁと思うかもしれませんが、中年の危機は誰にでも起こりうる点を忘れないでくださいね。

【中高年 再就職】うつ病になる危険性が高い40代・50代、という記事でうつ病について書いています。

よかったらどうぞ。

【中高年 再就職】うつ病になる危険性が高い40代・50代  
こんにちは、コンチバです。 【中高年】の心の健康 うつ病になる危険性が高い40代・50代について書いていきます。   40代、50代の中

中年の危機と更年期障害との違い

 

中年期の性ホルモンの減少を原因とした男の更年期障害に気を付けてください。

 

精神状態が不安定になり、イライラすることが多くなるという点では共通していますが、

両者の原因が決定的に異なります。

 

更年期障害の原因は、テストステロンという男性ホルモンの減少が原因により、筋力低下による筋肉痛や疲労感が現れます。

 

そしてこのテストステロンの値の低下がイライラの原因になります。

 

これに対して、中年の危機の原因は、ストレスやプレッシャーからくる不安感が原因により、心が危機的状況になることです。









精神が不安定になる中年の危機の克服方法

 

中年の危機は、ストレスやプレッシャーが原因とお伝えしました。

 

このストレスやプレッシャーを取り除くことが、克服の第一歩となります。

 

悩んでも成るようにしかならないので、まずは前向きに、そしてこれまでの自分の生き方を肯定的にとらえ、今を生きることです。

 

しかし、それが簡単にできれば苦労はしませんよね。

 

そこで、今の自分に疑問を感じ、将来の自分にも不安を覚えているあなたに克服方法を一つ提案します。

 

何か新しい事や自分が若い時に打ち込んでいたことを始めてみてはいかがでしょうか。

 

何か新しいことと言われても何も思いつかない人は、一度人生の折り返し地点に立った今こそ、これまでの反省を振り返るキャリアの棚卸しをしてみましょう。

 

職歴だけではなく、

 

・どんな仕事をしていた時が楽しかったのか

・どう楽しくて、その時何を考えていたのか

・どうして楽しかったのか

 

同じく嬉しかった仕事や逆に辛かった仕事もどんどんアウトプットしていきましょう。

 

自分は何をしている時に心が落ち着き、何をしている時に精神が不安定になるかということの気づきがあるかもしれません。

 

そうすると、自分はどんな事に適性があって、自分がこれからやりたい事もわかってきます。

 

長所や短所なんかも明確になってきます。

 

残り半分の人生をどうやって生きるかのヒントが得られるというわけです。

 

私は、43歳の時に15年間勤めた会社を解雇されました。

壮絶な解雇劇はプロフィールをご覧ください。

プロフィール
社長への謀反。 部長の座から一転、ある日突然、社長からの解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業 信念を貫いた結果、人生のどん底を味わうことに。   プロフィール概略 【HN】コンチバ 【性別】男 【年齢】40・・・

この時の最終活動中に、キャリア・コンサルタントになろうと思いました。

 

その理由は、転職エージェントのカウンセラーが事務的で機会的な対応をする方が多かったためです。

 

「よしっ、俺がキャリア・コンサルタントになって、中高年の再就職を支援しよう!」

 

と、決意したのですが、この決意を後押ししてくれたのが、自分が行ったキャリアの棚卸しでした。

 

楽しかった仕事、嬉しかった仕事を振り返った時、キャリア指導や相談があがってきたのです。

 

この時に以前読んだマーフィーの法則に書かれていたマーフィー博士のある言葉が思い浮かびました。

 

人が人生に喜びを感じるのは、他人の前で自己特有の才能を存分に発揮できるチャンスに巡りあった時です。

(出典:マーフィの法則)

 

あなたもキャリアの棚卸しをして、人生に喜びを感じるキャリアを探して、中年の危機を克服してみましょう。

まとめ

 

もしかすると、現在私も中年の危機に晒されている可能性は、ゼロではありません。

 

ただ、1日でも早く会社を辞めて、キャリア・コンサルタントとして独立するという目標実現のため、家庭を大事にしながら頑張っているので、中年の危機を克服しているとは思っています。

 

この経験から、中年の危機の克服や予防方法について、あなたに断言できること、それは、

 

「目標を持つこと」

 

早く自分が何をやりたいかをを見つけ、やりたい事を実現するための目標を立てる事です。

 

うつ病になったり、家庭崩壊という最悪な状態になる前に、やりたい事を一緒に見つけませんか。

 

イライラ・モヤモヤしたい感情と早くサヨナラして、イキイキした本来のあなたを取り戻しましょう。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ