40代・50にもなると定年後やセカンドキャリアで活かせる、生涯役に立つような資格を取ってみようかと、一度くらい考えたことがある中高年はいませんか。

 

今すぐリストラや解雇になる危険性はなくても、終身雇用、年功序列制度が崩壊した現代において、常にリスクを回避するための準備をしておくことは、とても大切なことです。

 

リスク回避の準備とは、

 

それは、いつ会社をリストラされても良いように、飯のタネになるような資格を取得しておくことです。

 

「飯のタネになるような資格といっても、難易度の高い資格を取るための勉強なんて、今更できないよ」

 

「社労士や行政書士、中小企業診断士みたいな難易度の高い資格を取っても、すぐには稼げないのでは・・・」

 

普通の40代・50代の中高年でも取れる難易度で、セカンドキャリアの飯のタネにもなる将来性がある資格とは?

 

今回は、超本気でセカンドキャリアのことを考えている40代・50代の中高年に、おすすめの資格をご紹介します。

 

是非、最後まで読んでください。

スポンサードリンク

40代・50代のセカンドキャリアにおすすめの資格『あん摩マッサージ指圧士』

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

超本気でセカンドキャリアのことを考えている40代・50代におすすめの資格とは、『あん摩マッサージ指圧師』です。

 

『あん摩マッサージ指圧師』という資格についてや、この資格をおすすめする理由、そして資格取得に関する情報をお伝えしていきます。

『あん摩マッサージ指圧師』という資格について 

国家試験である『あん摩マッサージ指圧師』の資格試験に合格した者のことをいいます。

 

患者さんの肩こり、腰痛といった症状を自分の手を使ったあん摩・マッサージ・指圧で、改善・解消していきます。

活躍の場は広範囲にわたる 

『あん摩マッサージ指圧師』の活躍の場は、とても広範囲にわたっています。

 

・総合病院や整形外科専門クリニック

・老人ホーム

・デイケアサービス

・個人経営のマッサージ店や治療院

・スポーツジム

・治療院を自ら開業

 

特に注目なのが、介護関連のお仕事です。

『あん摩マッサージ指圧師』をおすすめする理由

国家資格を有して、介護業界で活躍することができるとなれば、将来性は抜群に高い資格であると分かってもらえるのではないでしょうか。

関連記事:『【40代・50代】介護の仕事が再就職・転職先になる人とは』

ケアマネジャーになって収益アップ

『あん摩マッサージ指圧師』が、5年以上の実務経験を積むことにより、「ケアマネジャー」の受験資格を得ることができます。

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは、

介護保険制度においてケアマネジメントを実施する有資格者のこと。要支援・要介護認定者およびその家族からの相談を受け、介護サービスの給付計画(ケアプラン)を作成し、自治体や他の介護サービス事業者との連絡、調整等を行う。

(出典:ウィキペディア)

 

『あん摩マッサージ指圧師』が、ケアマネジャーを兼任することにより、介護制度の適切な情報を提供しながら、治療を行うことができるようになり、収益アップにつなげることができます。

機能訓練指導員になる 

『あん摩マッサージ指圧師』は、デイサービスにおける「機能訓練指導員」として働くこともできます。

機能訓練指導員とは、

特別養護老人ホームやデイサービスセンターに、必ず一人以上配置をすることが定められています。「機能訓練指導員」という資格はありません。介護施設や病院で機能訓練指導を専門的に行うスタッフのことを機能訓練指導員と言います。

(出典:リジョブ介護)

 

『あん摩マッサージ指圧師』が、機能訓練指導員を兼任することにより、日常生活に必要な機能の改善や現状の能力の維持や減退を防止するための訓練を行うこともできます。

高い将来性が最大の魅力

単にマッサージや指圧といった施術をするだけではなく、高齢者に対し、情報の提供や機能訓練の指導もすることができ、努力次第でスキルアップが図れ、収益を向上させていくことができる資格です。

 

以下の関連記事でもお伝えしている訪問マッサージの仕事も可能になります。

 

オーナー兼『あん摩マッサージ指圧師』という魅力的な経営を実現することができるようになります。

関連記事:『【中高年 再就職】本気で無職・失業者に考えて欲しい高齢者相手の仕事』

日本最大級の医療介護求人・転職サイト「ジョブメドレー」に、『あん摩マッサージ指圧師』だけでも全国で3500件近くの求人が掲載されているように、介護業界でも欠かすことができない職種のようです。

ジョブメドレーURL:https://job-medley.com/








どうすれば『あん摩マッサージ指圧師』という資格を取得できるのか 

『あん摩マッサージ指圧師』という資格は、将来性があり、40代・50代中高年におすすめの資格とお伝えしてきました。

 

では、どのようにすれば、この資格を取得することができるのでしょうか。

資格取得のために養成学校へ通学する

『あん摩マッサージ指圧師』の資格試験を受けるためには、3年間、専門学校に通学して、養成課程を修了しなければいけません。

 

40代・50代の中高年にも大変魅力的な資格なのですが、さすがに人の体に触れて施術する資格のため、受験資格を得るためには、相当な知識と実務を勉強しなければいけません。

 

であれば、社会人が働きながらこの資格を取ることなんて出来るわけがないのでは・・・と思うかもしれません。

 

でもまだ諦めなくても良いです。

 

それは、多くの専門学校には夜間部が設けられていて、夜間部には様々な年代の社会人が通学しているからです。

 

東京都大田区にある長生学園も3年間の夜間部が設置されている学校です。

長生学園URL:http://chousei.ac.jp/yakanbusp/

 

授業時間は、月~土の18002110ですが、学生の年齢分布をみると、4050代中高年の割合が、なんと全体の33%もいます。

学費はどのくらい必要なの 

入学金や学費、実習費等を含めると、3年間で500万円ほど必要になります。

※『あん摩マッサージ指圧師』養成課程は、厚生労働省が指定する「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座のため、3年間で最大142万円の補助を受けることができます。

 

ちなみに『あん摩マッサージ指圧師』の資格を取得して、正社員で雇用された場合の平均年収は、300万~400万円と言われているようです。

 

さきほどお伝えしたケアマネジャーや機能訓練指導員としてスキルアップを図ることで、当然年収はアップしますし、施設を個人で経営すれば、経営者としての報酬を得るチャンスも広がります。

 

しかし、およそ400万円の学費をかけて、3年間ほぼ毎日、仕事終わりに数時間の勉強をするために専門学校に通い続けるというのは、高い目的意識と強い意志がないとできないです。

 

長生学園に通学されている33%の40代・50代の中高年の方には、頭が下がります。

資格の難易度は

平成29年の合格率:84.5%(受験者数:1603名)

平成28年の合格率:84.3%(受験者数:1687名)

 

だいたいこの10年の合格率も約85%で推移しています。

 

頑張って3年間学校に通えば、まず『あん摩マッサージ指圧師』になることはできるみたいです。

まとめ

本気でセカンドキャリアを考える40代・50代の中高年には、『あん摩マッサージ指圧師』は、将来性もあり、スキルアップを図ることにより収益向上が見込めるとても魅力的な資格です。

 

ただ、ほぼ毎日3年間、仕事終わりに通学する必要があること、そして、いくら補助があるとはいっても、400万円近い学費が必要となることを踏まえると、よほど目的意識が高く、意思の強い中高年でないと継続できそうにありません。

 

この記事を書きながら、改めて、若い頃にもっと目的意識を持って、勉強をしておけばよかったなぁ~と痛感しました。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ