40代・50中高年で、再就職転職先として介護職の仕事を考えたことがあるという方はいませんか。

 

介護業界は、慢性的な人手不足の状態が続いていて、不足している数は数十万人ともいわれています。

 

ハローワークでも介護職の求人がとても多い印象を受けます。

 

なので、現在、再就職活動中の40代・50代の中高年も、ハローワークの職員に介護職の仕事をすすめられたという方もいるのではないでしょうか。

 

「人手不足なのはわかるけど、ハードな仕事のわりに給料が低くて、再就職・転職先にはちょっと・・・」

 

「資格を持っていないし、実際のところ、未経験者なんて採用してくれるの?」

 

「高齢社会に向けて必要な仕事ではあるけど、全てにおいて未経験なので勇気がない」

 

今回は、どのような40代・50代の中高年が、介護の仕事を再就職・転職先とすることができるのかについて書いていきます。

スポンサードリンク

介護の仕事は40代・50代の中高年の再就職・転職先になるのか 

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

介護の仕事は、慢性的な人手不足と言われています。

 

なので、未経験の40代・50代の中高年でも再就職・転職することは可能です。

 

それほど介護の仕事は、深刻な人手不足状態ということになります。

 

その人手不足の要因の一つが離職率の高さです。

 

業界内での転職も含めると、3年以内におよそ半数の方が、退職するとも言われています。

 

40代・50代でも、介護の仕事を再就職・転職先にすることができる中高年というのは、これからお伝えする退職理由にも耐えうる精神力と環境を持ち合わせた方です。

 

では、その主な退職理由はというと・・・

 

1)給料が安い

2) 思っていた仕事内容と違う、きつい

3) 体調不良

4) 人間関係

5) より良い待遇、条件の施設に転職

40代の相談者から、介護の仕事について相談 

先日、再就職が決まらない45歳男性のカウンセリングを行いました。

 

もともと介護の仕事についての相談依頼ではなかったのですが、突然、相談者から、

 

「そろそろ介護の仕事も考えなきゃいけないんですかね~」

 

という話を振ってきたので、介護職の道は、慎重に選択することと、次の内容を相談者にお伝えしました。

無資格で未経験者の40代・50代の中高年の給料 

資格も持っていない未経験の40代・50代の中高年が、どれほどの給料をもらえるのかをしっかりと調査すること。

 

おそらく大学生の初任給にも満たない給料で、あなたと家族の生計が成り立つのか。

まずは介護の仕事について調べること 

一言に介護と言っても、色々あります。

 

誰を介護するのか、またどういった施設で介護をするのか、更には、一番大事なことですが、介護はどんな仕事をするのかということを、まずは調べること。

 

そして、仕事内容を調べた上で、興味が持てて、ほんとうにチャレンジしたいと思えたかどうかです。

 

できれば、実際の施設に行って、仕事を体験する、または見学だけでもさせてもらうくらいの入念な調査が、介護の仕事には必要かもしれません。

介護という仕事をしていく覚悟があるのか 

最後に相談者にお伝えしたのが、『覚悟』があるのかどうかです。

 

再就職先が決まらないからと言って、40代・50代の中高年でも、比較的容易に再就職ができそうな介護の仕事を安易に考えてはいけないこと。

 

介護職は、社会貢献性が高く、人から感謝される仕事であることは間違いありません。

 

でも、介護だけは、そんなに生易しい仕事ではないような気がします。

 

いくら仕事とはいえ、血のつながっていないお年寄りの下の世話をする覚悟があるかどうかです。

自分のブログの広告収入で1日に100、200万を自動で稼ぐシステムを構築されて、真の自由を得たネットビジネス界では超有名人の「だいぽん」さんという方がいらっしゃいます。

★これから独立したい人

★副業を始めたい人

あなたに勇気希望を与えてくれる一冊です。

【以下から無料でダウンロードできますので、是非読んでみてください】

↓ダウンロードはこちらをクリック↓

介護の仕事が再就職・転職先になる中高年 

離職率からもわかる通り、介護の仕事は、低賃金で、肉体的にも精神的にもかなりハードな仕事と言えます。

 

なので、介護の仕事が再就職・転職先になる40代・50代の中高年は、次の項目に該当する方たちだと思います。

 

☆年収が200万円~300万円でも生活ができる

☆調べた介護の仕事に興味と適性を感じることができた

☆一生の仕事としていく『覚悟』を持つことができる

 

介護職は、無資格・未経験の40代・50代中高年の再就職・転職先として、多くの方におすすめすることができない仕事です。

 

同じ高齢者相手の仕事でも経営者という立場で携わることができれば、おすすめしたい仕事はいくつかあるのですが・・・

 

それでも介護の仕事に再就職・転職がしたいという中高年は、せめて「介護職員初任者研修」という基本的な資格は取得しておいた方が良いかもしれません。

関連記事:『【中高年 再就職】本気で無職・失業者に考えて欲しい高齢者相手の仕事』

【中高年 再就職】本気で無職・失業者に考えて欲しい高齢者相手の仕事 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
現在、無職・失業者中で仕事探し・再就職活動中の中高年に高齢者相手の仕事を選択肢の一つとして本気で考えてもらうために書いていきます。 今更私が言うまでもありませんが、これからの日本は高齢社会が加速していきます。 再就職先が決まらないで悩んでいる中高年の無職・失業者は、このブログが成長産業である高齢者相手の仕事に興味を持ってもらうきっかけになればと思います。 少子高齢化社会を無職・失業中の中高年はどう考える 日本全体の人口に対して、65歳以上の高齢者人口が7%を超えた場合を「高齢化社会」と言います。 14%を超えると「高齢社会」、21%を超えた場合を「超高齢社会」と言います。 既に日本は、2010年に23%を超えているため、「超高齢社会」ということになりますね。 私たちは、高齢化社会とよく言っていますが、今の日本は「超」が着いて「化」が外れた「超高齢社会」が正しい名称です。 2010年の段階 人口:約1億2800万人 生産年齢人口(15歳~64歳)の割合:63.7% 高齢化率(65歳以上人口の割合):23.1% ⇓ 2055年の段階(将来推計) 人口:約8993万人 生産年齢人口(15歳~64歳)の割合:51.1% 高齢化率(65歳以上人口の割合):40.5% (出典:厚生労働省 「今後の高齢者雇用に関する研究会」報告書) 40年後に人口の約4割が老人になっている社会を想像するとゾッとしますよね。 国会では、スキャンダルの追求より雇用・年金・医療・福祉の山積した課題に対して真摯に議論をしていただきたいものです。 というわけで、今後どの産業が成長していくのかと考えた場合、高齢者相手の仕事となるわけです。 私も取り組んでも良いかなと思う高齢者向けの仕事をいくつか厳選して仕事探し・再就職活動中の中高年に紹介していきます。 中高年の再就職として介護の仕事はどうなのか もしかすると、既に再就職が決まらないあなたはハローワークの職員から介護職をすすめられているかもしれません。

関連記事:『40代・50 中高年が資格を取る前に知っておくべき給付金とは』

40代・50代 中高年が資格を取る前に知っておくべき給付金とは | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
「何か資格でも取ろうかなぁ」、と考えた時に、受講費用が高くて、結局諦めてしまう40代・50代の 中高年も多いのではないでしょうか。 「高い受講費用を払って、ほんとうに再就職に有利になるの?」 「資格は取りたいけど、まずは再就職先を決めることが先決。資格にお金はかけてられない」 もし、資格取得にかかる費用の一部を国から給付してもらえるとしたら、あなたは、資格取得のために一歩前へ踏み出すことができますか? 今回は、受講費用の問題で、資格取得を取得を諦めていた40代・50代の中高年のために、 受講費用の一部が給付金としてもらえる制度について書いていきます。 資格取得の前に、絶対に知っておいてほしい給付制度のお話です。 是非、最後まで読んで下さい。 資格取得を目指す 40代・50代 中高年の強い味方 一般教育訓練給付金 『失業中の中高年は意外と知らない職業訓練 3つのメリット』で、急いで再就職先を決める必要のない、失業中の中高年に、職業訓練をおすすめしました。 失業中の40代・50代 中高年に、職業訓練と同様、あまりよく知らていないのが、一般教育訓練給付金という制度です どのような制度なのか、簡単にお伝えしていきます。 資格取得するなら、一般教育訓練給付金 雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の一つの制度です。 あなたが、対象となる一定条件を満たしていれば、厚生労働大臣が指定する講座を受講し、修了した場合、受講費用の一部がハローワークから給付金として支給されます。 次に一定条件とは、どのような条件なのでしょうか。 一般教育訓練給付金の一定条件 次の①・②にいずれかに該当する40代・50代 中高年 ①雇用保険の被保険者:現職の方 ②雇用保険の被保険者であった方: 会社を辞めてから受講開始日までが1年以内であり、前職で雇用保険に3年以上の期間、加入していること ※ただし、初めての一般教育訓練給付金を活用する場合、加入期間は1年でOK

まとめ

介護の仕事は、高齢社会に突き進む日本において、今後の40代・50代の中高年の再就職・転職先としての可能性は、ますます広がっていくことでしょう。

 

ただし、残念ながら現状では、多くの中高年に適性があるとはいえません。

 

40代・50代の中高年で介護の仕事が再就職・転職先となりうる方たちというのは、次の項目にあてはまる方が限定となります。

☆年収が200万円~300万円でも生活ができる

☆調べた介護の仕事に興味と適性を感じることができた

☆一生の仕事としていく『覚悟』を持つことができる

 

ニッポン一億総活躍社会の実現に向け、40代・50代の中高年が、介護の仕事でも活躍できる環境の整備、制度化が望まれるところです。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ