「若いときに英語の資格取得の勉強をもっとやっておけばよかったなぁ」

 

英語力に自信のない4050代のほとんどの中高年が、一度は後悔していることなのではないでしょうか。

 

「英語さえできていれば、リストラされずにすんだかもしれないのに・・・」

 

「英会話がもっと上手ければ、人生が変わっていただろうなぁ~」

 

企業のグローバル化が加速し、会社の規模に関係なく、ビジネスにおいて英語力は特別な能力ではなく、いつしかできてあたり前のスキルになっていきました。

 

そんな流れに着いていくことができず、悔しい思いをしてきた4050代中高年もたくさんいると思います。

 

そんな悔しい思いをしてきた4050代中高年で、転職・再就職を有利にするために、TOEIC等の英語の資格の勉強を始めてみようかと、思っている方はいませんか。

 

今回は、英語関連の資格が、転職・再就職に有利に働くかどうかについて、書いていきます。

 

どうぞ最後まで読んでください。

スポンサードリンク

英語の資格は4050 中高年の就活に有利になるのか

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

英語の資格で最も一般的な資格がTOEICです。

 

この記事では、英語の資格をTOEICに限定してお伝えしていきます。

 

TOEICは、『Test of English for International Communication』 の略で、英語を母語としない人を対象とした「国際コミュニケーションのための英語力検定試験」です。

 

TOEICが転職・再就職に有利かどうかというのは、その人のキャリアによって評価は異なります。

 

英語での実務経験がある中高年であればTOEICは確実に有利に働きます。

 

でも、これまでに実務経験のない中高年の場合、TOEICに限らず、どんな英語の資格を取ったとしても、残念ですが転職・再就職に(直接的)には有利とはならないと思ってください。

 

(直接的)にというのは、英語の資格試験を受験した熱意とやる気に関しては評価されますが、仕事での実績や経験がないことには評価のしようがないため、有利にならないという意味です。

 

関連記事:『【中高年】自信を高めて再就職・転職を有利にする特選の資格』

 

4050代の中高年に要求される能力は、あくまでも経験やマネジメント力であるということを覚えておいてください。

未経験の中高年でも英語の資格が転職・再就職に有利になる場合 

とは言っても、実務経験のない未経験の中高年が、TOEICを受験して転職・再就職に有利になるケースはゼロではありません。

 

英語の実務経験がないけど、英語を使った仕事がしてみたいという4050代中高年は、中小の商社を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

私は、中小の専門商社に勤務して、総務と営業を兼務していた時期がありました。

 

当時、メチャクチャな文法でビジネス文書とはいえないレベルでしたが、主にメールで海外の企業とやり取りしてました。

 

その時に教わったことは、英語で大切なことは気持ちだということです。

 

数字さえ間違わず、こちらの意思を伝えたいという気持ちさえあれば、ビジネスでも十分使えます。

 

TOEIC 500点台前半の私が言うことなので、間違いありませんよ。

 

これを許容してくれるのは、やはりオールマイティーな能力を持つ人材が重宝される人手不足が深刻な中小企業です。

 

英語の実務経験はなくても、TOEICスコアの高い国内営業というように、あなたの専門職に英語力を付加価値とすれば、転職・再就職に有利となる可能性は高くなります。

 

関連記事:『【これだけは覚えておきたい】中高年の転職・再就職を有利にする資格』

 TOEICのスコアは何点から履歴書に書けるのか

それでは、TOEICのスコアは何点くらい取れば、履歴書に書くことができるのでしょうか。

 

一般的に履歴書に書けるスコアは、600点(平均点:570580)と言われています。

 

なので、まずは600点を目標にTOEICの勉強を始めることをおすすめします。

 

私も採用担当をしている時は、求人票の語学力の欄には「TOEIC 600点以上」と記載していました。

 

ただし、600点は、英語の実務経験のない、あくまでも英語力を付加価値としたい中高年の目標スコアです。

 

英語の実務経験がある方は、できれば、ネイティブとの英会話が支障なくできる、ビジネスレベルと言われる700点を目標にしましょう。

 

求人票の募集要項の応募条件には、「TOEIC 600点以上」とか、「英語での実務経験」等、企業によって採用基準はいろいろです。

 

具体的なTOEICのスコアが、必須条件になっていなければ、履歴書の資格欄にTOEICのスコアを書いて、積極的にアピールしてください。

TOEICテストの概要

TOEICは、全国80か所で、ほぼ毎月行われています。

 

なので、資格勉強の成果をすぐに測ることができ、モチベーションを維持できる点がすごく良いです。

【TOEICテストの概要】

TOEICテストの形式・問題の構成

日程・会場・流れ

まとめ 

英語での実務経験がある4050 の中高年であれば英語の資格(TOEIC)は、転職・再就職で確実に有利に働きます。

 

また、未経験の中高年でも人手不足の中小の商社であれば、あなたの専門職に英語力を付加することで、あなたの価値はあがり、転職・再就職に有利に働く可能性が高いです。

 

まずは、履歴書にかけるTOEICの最低レベルと言われる600点を目指し、勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ