40代・50代の中高年でリストラされ、失望からなかなか就活を開始できないという方はいませんか。

 

また、リストラされたことにより、再就職ができるか不安に思っている40代・50代の中高年も多いのではないでしょうか。

 

「まさか自分がリストラの対象になるなんて・・・ とても就活を始める気分になれない」

 

「リストラといえば、仕事ができない代名詞、もう再就職できないのではないか

 

40代・50代のこれからお金がかかる年代でリストラされると、将来の不安から目の前が真っ暗になります。

 

リストラされた失望感から就活する気持ちになれない、また再就職できるか不安に思っている中高年に再就職を果たす秘策について書いていきます。

 

是非最後まで読んで下さいね。

スポンサードリンク

リストラ後の就活に勝って再就職を果たす

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

思いもしなかったリストラにあうと、就活どころか、失望感や絶望感に襲われ、何もする気になれません。

 

その次に、住宅ローンや子供の教育費等、経済面の恐怖ともいえる不安感が押し寄せてきます。

 

関連記事『【40代・50代 中高年】の失業は孤独と不安との戦いです』もどうぞご覧ください。

【40代・50代 中高年】の失業は孤独と不安との戦いです | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
失業中の40代・50代中高年の方へ 世間から取り残されているような孤独感はありませんか? もしかすると、このまま再就職先が決まらなかったらどうしよう、という恐怖とも言える不安と戦っているのではありませんか? 今回は、失業中の40代・50代中高年は、孤独と不安と戦っているというテーマ私の体験談も交えて書いていきます。 そして、不安や孤独の解消方法もご紹介します。 どうぞ、最後まで読んで下さいね。 失業期間中の40代・50代中高年には経済的な不安が襲いかかる 再就職活動、失業中の40代・50代中高年に、経済的な不安が、容赦なく次々と襲いかかってきます。 家計の中で大きなウェイトを占める ・住宅ローン ・教育費 ・生命保険料 会社員の時には給与天引きされていた ・厚生年金 ・健康保険 ・住民税 再就職活動中、失業期間中の収入が断たれた状態でも、これら経費の支払いは、必ず毎月訪れてきます。 失業中の40代・50代の中高年だからといって、これら経費のほとんどの支払いは免除してもらうことはできません。 毎月決まった日に、銀行口座から大金が引き落とされていきます。 私は、2013年に15年間勤めた会社を解雇されました。 会社を守りたいという一心から、自分の信念を貫き、社長に反旗を翻した結果、クビになってしまったのです。 超悲惨で無様な解雇劇の詳しい経緯はプロフィールに書いてあります。よければ読んでください。 私が解雇されて失業した当時の年齢は43歳です。 40代半ばの中高年とはいえ、2人の子供はまだ小学校低学年でした。 このまま再就職先が決まらないで無職で失業状態が続いたら、我が家はどうなってしまうのだろう・・・ ・アルバイトで食いつなぐ ・家内もフルタイムでパート ・保険の解約 ・マイホームを手放す ・親と同居 ・子供の転校 ・全ての習い事の解約 ・子供のいじめ ・世間からどう見られるのか 次々に色々な不安が押し寄せて、日々、恐怖とも言える不安と戦っていました。

リストラ後の失望感や絶望感から這い上がり、就活できる気持ちに変えていく秘策、

 

それは、とにかく時間の経過を待つしかないというのが結論です。

 

そして、次に「現実を受け入れる」ことです。

 

私の経験を踏まえ、後ほど詳しくお伝えしていきます。

 

また、リストラされてしまって、就活を開始しても再就職できるかどうか不安になるあなたの気持ちはよく分かります。

 

でも心配はいりません。

 

再就職先の採用担当者は、あなたがリストラされた事実は確認しますが、仕事ができないダメな中高年という評価はしません。

 

リストラされた40代・50代が面接で勝つ方法も後ほどお伝えします。

40代・50代が失望感に勝ち就活を開始する方法 

私は43歳の時に、リストラではなく15年勤めた会社を解雇されたのですが、少なくとも1か月間は、絶望からショックで廃人のような生活をしていました。

 

超悲惨な解雇劇、そのあとの廃人生活の様子をプロフィールでお伝えしています。

プロフィール | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
「それは・・・詐欺師まがいの輩に毒された社長への謀反からはじまりました」 部長の座から突然の解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業。 自分の信念を貫いたことで、家族を路頭に迷わす結果になるも、 失意のどん底から這い上がったキャリア・コンサルタントの軌跡。 プロフィール概略 【HN】コンチバ 【性別】男 【年齢】40代後半 【職業】会社員 【家族】妻・中学生と小学生の子供が二人 【出身地・現住所】千葉県 【趣味】◆読書 好きな作家: ・荻原 浩 ・奥田 英朗 ・池井戸 潤 ・東野 圭吾 ◆ゴルフ(ベストスコア:99 好きなゴルフコース:きみさらづゴルフリンクス) ◆ジョギング・散歩 【音楽】長渕 剛 特に好きな曲:STAY DREAM/Myself/SUPER STAR/CLOSE YOUR EYES/少し気になったBreakfast 【資格】国家資格 キャリア・コンサルタント・産業カウンセラー 《プロフィール詳細はこちらをどうぞ》 【社長に対し、すべての儲け話からの「完全撤退」を要求。その結果・・・】 当時の勤務先の社長はもともと株式や先物、FXといった投資が大好きな人でした。 それが、いつからか詐欺まがいの儲け話を持ってくる複数の怪しい人物と付き合うようになり、その儲け話に乗り、多額な損失を出すようになっていったのです。 わずか1年あまりの短期間での損失額は本業の年商を大きく上回るようになっていました。 儲け話を持ってくる詐欺師のような怪しい人物に騙され、損失額が大きくなるにつれて資金繰りが苦しくなっていきます。

絶望感と不安が交錯し、イライラして子供にきつくあたってばかりの毎日でした。

 

その光景を見かねた家内が、

 

「いい加減、解雇されたという現実を受け入れなよ!マイナスな事を考えたって、良い事なんて絶対に起きないよ」

 

「いつまでも廃人生活を続けるわけにはいかない、家族のために就活を始めなくては!」と

 

目を覚まさせてもらった言葉になりました。

 

私が廃人生活を送っている時、この他にも家内に救われた言葉があります。

 

関連記事『【中高年 再就職】リストラで失業の旦那さんを元気にする7つの言葉』もどうぞご覧ください。

【中高年 再就職】リストラで失業の旦那さんを元気にする7つの言葉 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、リストラされて再就職を目指す失業中の中高年の旦那さんを元気にする、そして勇気づける7つの言葉について書いていきます。 旦那さんのプライドと自信を回復させる言葉 「そんなに家族のことが重荷に感じてるんだったら、離婚してもいいよ」 続けて家内は、会社を解雇されて失業中の私にこう言いました。 「でも私はお父さんが再就職できるって信じてるからね」 離婚という2文字は、だいたいネガティブなイメージですが、家内が本気で言っていないという事が分かりましたし、逆に 「こんな無職で失業中の俺のことを考えてくれているんだ」 と感じて、すごく嬉しかったです。 また 「こんな俺でもまだ信じてくれている」 と、感謝の気持ちでいっぱになりました。 そして、 「頑張って早く再就職をして、家族を安心させなくては!」 という気持ちにさせてくれた一生忘れる事のできない一言になりました。 私は、今から3年半程前に、長年仕えた社長に反旗をひるがえした結果、リストラではなく解雇されて失業し、無職という辛い経験をしました。 解雇されるまでの経緯、その後のどん底生活を書いたプロフィールをどうぞご覧ください 会社を愛していましたし、まさかホントに解雇されて失業するなんて思っていなかったので、そのショックといったら半端じゃなかったです。 解雇されてから失業期間中は、しばらく何もする気になれなくて、まるで廃人のような生活をしていました。 当時、小学校低学年の2人の子供がいる親として、将来の経済面の不安からイラつき、また落ち込む日々が続いていました。 「今まで通り、家族を養っていけるのだろうか」 イライラして家内とケンカした時に家内が発したのが上に書いた言葉です。 ほとんどの男は、プライドが高いです。 特に奥さんが専業主婦の場合、 「俺ひとりの力で家族を養っている」 「俺がいなくなったら、家族は路頭に迷ってしまう」

過去を振り返り、悲観しても何一つ良い事なんてありません。

 

リストラのことなんて早く忘れちゃいましょう。

 

気持ちを切り替え、しっかり前を見て、就活に臨んでください。

気持ちに余裕があればのんびりする 

もし、あなたに気持ちの余裕があれば、ゆっくりと旅行に行ったり、家でのんびりと趣味や家族で過ごしたりする時間に充てることも大切です。

 

要は、リストラのショックを引きずったままの暗い顔で、就活を行っても良い結果は望めません。

 

神様が与えてくれた長期休暇だと思って、体も気持ちもリフレッシュして、気持ちを切り替える期間を設けることも一つの方法です。

リストラされても就活に勝ち再就職を成功させる方法 

「俺は、仕事ができないからリストラされてしまったんだ。だから再就職なんてできないかも・・・」

 

『仕事ができない=リストラ=クビ』

 

こんなイメージをされている40代・50代も多いのではないでしょうか。

 

でも、ご安心ください。

 

あなたが考えているようなネガティブなイメージを持った採用担当者は少ないです。

 

それでは、履歴書や職務経歴書ではどのように書けば良いのでしょうか。

 

また、面接で退職理由を聞かれたら、どう答えるのでしょうか。

履歴書や職務経歴書の書き方 

 

履歴書や職務経歴書の職歴欄には、

 

「会社都合により退職」

 

とだけ書けば問題ありません。

面接で退職理由を聞かれたら 

正直に答えればOKです。

 

「事業縮小」「業績不振」により「早期退職制度」に応募、また「退職勧奨」を受けましたと、必要最小限の退職理由を明るく回答してください。

 

更に、

 

「すでに気持ちを切り替えており、次の職場で頑張る準備はできている」

 

という一言も必ず付け加えるようにしましょう。

 

そして、この時に気を付けてもらいたいことが一つあります。

 

それは、リストラされた会社の批判は決してしないことです。

 

面接の場で、悪口を言ったり、愚痴をこぼしたりする人間の評価が高いはずがありません。

 

採用担当者によっては、意図的に批判的なことを言わせようとするケースもありますので、誘導尋問には絶対に乗らないでくださいね。

まとめ

40代・50代が、リストラ後の失望感や絶望感から這い上がり、就活できる気持ちに切り替え、再就職を成功させる秘策。

 

失望感、絶望感を払拭するには、時間の経過を待つしかありません。

 

そして、過去を振り返っても得るものは何一つないと割り切り、『現実を受け入れる』ことです。

 

また、もはやリストラのイメージは、『仕事ができない=リストラ=クビ』ではありません。

 

なので、履歴書や職務経歴書には「会社都合による退職」と書いて、面接で退職理由を聞かれた場合も、偽ることなく正直にリストラで退職したことを明るく伝えましょう。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ