今回は、再就職を目指す40代・50代の中高年解雇リストラといった失意状態を乗り越えるための3つのマインドについて書いていきます。

スポンサードリンク

40代・50代 中高年のリストラ・解雇  失意のどん底を乗り越える3つのマインド

【中高年】の人生やり直しを支援

春は出会いあり、別れありと切なさと期待感がいり混じった複雑な季節です。

私達会社員にとっては人事異動の季節
でもあります。


来年度の準備で会社内が活発に動く実
に慌ただしい時期ですよね。

 

そして、会社から解雇を通知された中高年や早期退職に応じてリストラされた中高年など、新たにたくさんの失業者がでてしまう時期でもあります。

 

住宅ローンや教育費の支払いを抱えて、

 

「中高年の自分に再就職先は見つかるのかなぁ」

 

「何でもいいから独立して頑張ってみようかな」

リストラされても既に気持ちが次のステージに向かっている中高年は、どんどん先に突き進んでいただきたいのですが、私のように解雇された直後、

 

「これから先どうやって生きていけばいいんだろう・・・」

 

と、不安を抱えている40代・50代の中高年も多いと思います。

 

私は2013年に中高年である43歳の時に会社を解雇され、失意のどん底を経験しました。

 

私の悲惨な無職失業時代の生活は、プロフィールをご覧ください。

プロフィール
「それは・・・詐欺師まがいの輩に毒された社長への謀反からはじまりました」 部長の座から突然の解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業。 自分の信念を貫いたことで、家族を路頭に迷わす結果になるも、 失意のどん底から這い上が・・・

解雇されてから約3年半が経過していますので、さすがに失意のどん底という最悪な状態からは何とか這い上がることができています。

 

解雇されてから私が学んだ失意のどん底状態を乗り越えるための3つのマインドをお伝えします。

リストラされた40代・50代 中高年に【現実を受け入れる】というマインド

私は、解雇された後しばらく失意のどん底というよりも廃人そのものでした。

 

後悔、不安、恐怖、怨み、妬み、孤独

 

人間がもっている負の感情を一度に抱え込んだような状態です。

 

常にイライラして、子供に八つ当たりしては、自己嫌悪に陥るという完全な負のスパイラルモードで、そんな私を見かねて、家内は冷静な口調でこう言いました。

 

「いい加減、解雇されたという現実を受け入れたら」


さらに、


「マイナスな事を考えたって、良い事な
んて絶対に起きないよ」

その通りです。

 

解雇された、またはリストラされたという現実をまず受け入れなければ、何も始まらないことに家内の一言で気づかされました。

 

「もっと英語の勉強しとけば、リストラされなかったかもな・・・」

 

「バブルの時代は良かったよな〜」


「俺をリストラさせた○○部長の奴、絶
対に許さない」

 

「何であいつはリストラされないんだよ」

 

「これから先、中高年の俺はどうやって生きていけばいいんだろう」

 

後悔しても、どんなに悩んでも、40代・50代 中高年のあなたにとって、プラスになりそうなものは何一つありませんよね。

 

『後悔先に立たず』

 

後悔先に立たずとは、すでに終わった

ことを、いくら後で悔やんでも取り返

しがつかないということ。

 

しばらくはリストラされたことは忘れましょう。

 

後ろを振り返るのはやめて、前だけを見て生きていきましょうよ。


私が「現実を受け入れる」きっかけに
なった出来事をもう一つご紹介します。

 

知人Aさんと解雇された後に現状の報告も兼ねてお会いした時の話です。

 

負のオーラ全開の私に、知人のAさんは、

 

「何をクヨクヨしてるんですか。コンチバさんは、住むところあるんですよね? 家族もいるんですよね?」

 

続けて、

 

「僕の地元福島では東日本大震災の津波で家を流された友達がたくさんいます。家族を亡くした人もたくさんいます。放射能でやむなく農地を手放して仕事を失った人だっているんですよ。こう言っては何ですが、家だってあるし、家族だって亡くしてないコンチバさんの苦しみなんて大したことないじゃないですか!被災者の方は、力強く頑張っているんですよ」

 

返す言葉がありませんでした。

 

「地震で大変な思いをされた被災者に比べたら、解雇された自分の苦しみなんて小さいんだ。家族のために頑張らないといけない」

 

と、目を覚ましてくれた言葉でした。

 

リストラされたことをクヨクヨしても何も始まりません。

逆に貴重な時間とお金をムダにして、状況を悪化させるだけです。

 

さぁ、解雇やリストラされて思い悩んでいるあなた、「現実を受け入れる」スィッチをONにするところから始めてみませんか。【自分を知る】というマインド

リストラされた40代・50代の中高年に【自分を知る】というマインド

 

『現実を受け入れる』ことができたあなたが次に行うことは、『自分を知る』というマインドを持つことです。

 

私は解雇されてから3年半の間、ずっと目標に向かって頑張ってきました。

 

この目標の達成がモチベーションとなり、解雇された直後のどん底状態から脱出できたと思っています。

 

私が立てた目標です。

▪️3ヶ月後に再就職をする

▪️産業カウンセラー試験に合格する

▪️キャリアコンサルタント試験に合格する

▪️キャリアコンサルタント、集客コンサルタントとして独立する(今ココです)

 

この目標を立てるためには、まず『自分を知る』というマインドを持ってもらうことが大事です。

 

「自分のことは自分が一番よくわかっているので、今さらそんなことしなくても良いのでは・・・」

 

から

 

「もう少し掘り下げて色々な角度から自分を知ってみよう」

 

というマインドに変えてみて下さい。


リストラされた40代・50代中高年に限らず再就職するためには、提出用の職務経
歴書をまとめなくてはいけませんよね。

 

自分らしい気持ちがこもった職務経歴書をまとめるには、『自分を知る』 というマインドに切り替えて、徹底的にこれまでのキャリアの棚卸しを行うことが必須となります。

 

再就職を目指す40代・50代に中高年にとってキャリアの棚卸しが重要であることを書いたブログです。

どうぞご覧ください。

【中高年】キャリアシート・職務経歴書が10倍際立つ「秘策」

https://kurashi-yell.com/saisyusyoku_hisaku/

『自己理解』
自己理解とは、これまでの経験を振り返り、客観的に自分を見つめなおしてみることです。 自己理解のためには、職業経験の棚卸し等も必要になってきますが、まずは、自分自身を振り返ってみましょう。 自己理解が不十分ではないか等迷ったらキャリアコンサルティングを受けてみましょう。
(出展 厚生労働省 ジョブカード制度総合サイト)

 

そして、資格取得や独立という目標を立てるにも、『自分を知る』マインドが必要になってきます。

 

例えば、 自分自身の経歴から次のような事を洗い出してみてはいかがでしょう。

■この仕事をしていた時は輝いていた

 

■人から褒められて喜びを感じた

 

■この時は仕事が楽しいと感じた

 

■これこそ天職と思った仕事

 

■誰にも負けない自信がある仕事

 

解雇、リストラされた40代・50代中高年は、再就職や独立してからの失敗は年齢的に許されません。

 

自分がほんとうにやりたい事、そして自分の適性をハッキリとさせてから行動に移しましょう。

 

なので、『自分を知る』マインドを持つことが重要になってくるのです。







リストラされた40代・50代中高年に【行動に移す】というマインド

 

最後3つ目は、『行動に移す』マインドです。

 

よく例にあげられる話です。

 

海外旅行に行きたいけど、いまいち英会話に自信がないので、もう少し英語力に自信が付いてから行くことにしよう。

 

もう一つ、

 

車の免許は取ったけど公道を走る技術がまだないから、もう少し上手な人のとなりに座って運転技術を学んでから公道で運転しよう。

 

極端な話かもしれませんが、こういうタイプの方は世の中にたくさんいます。


解雇される前の私もその中の一人でし
た。

 

このようなタイプの人たちは、新しい事やこれまでと違った事を始める時、ただ自信がないから何か理由をつけては行動を先延ばしにしたり、行動に移さないでいるだけです。

 

結局、何も行動を起こさないで、あとで後悔をするというパターンを繰り返す事が多いのではないでしょうか。

 

私は、自らが解雇された時の苦しかった経験を活かして、キャリア・コンサルタントになることを志し、何とか資格を取ることができました。

 

カウンセリングの技術はまだ未熟かもしれませんが、誰かベテランのキャリア・コンサルタントのもとで勉強して、自信をつけてから独立しようとは思いません。

 

それは、キャリア・コンサルタントとして独立した方が、より多くの学びがあり、いろいろな経験ができそうだと思えるようになったからです。

 

これまでは保守的であったマインドが、『行動に移す』というマインドへ切り替わったおかげです。

 

先日、電車の中でこんな会話を聞くことができました。

 

20代前半で派手目のスーツを着た茶髪の一見水商売風の男性二人組の会話です。

 

A「○○先輩、すっげー儲かってるらしいよ」

 

B「マジか?やっぱ動いたもん勝ちだよな」

 

行動に移さないと何も変わらないという事を彼らは、「動いたもん勝ち」という言葉を使って表現していました。

 

行動に移さないと何も変わりません。

 

どん底から抜け出す事も出来ません。

 

『行動に移す』というマインドにシフトする事を強くおすすめします。

 

私が、『行動に移す』マインドにシフトできた一冊の本をご紹介します。

 

ネットビジネスでは超有名人であるだいぽんさんという方の無料でダウンロードできる電子書籍です。

 

ビジネス書としても勉強になるおすすめの一冊です。
↓ ↓

まとめ

解雇、リストラされた40代・50代の中高年が、失意のどん底状態を乗り越えるための3つのマインドです。

現実を受け入れる



自分を知る



行動に移す

 

一部例外はあると思いますが、人は時間の経過とともに自然と嫌な事が忘れられるように作られているようです。

 

ただし、解雇、リストラされた中高年には、ゆっくりと時間の経過を待っている余裕はありません。

 

40代・50代の中高年が再就職をするには、少しでも早くリストラで失った自信を取り戻し、失意のどん底状態を乗り越える必要があります。

 

そのためには、マインドの部分から変化させなければならないと思います。

 

笑う門には福来るです。

 

明るく振る舞って笑顔でいれば、きっと良いことが起きますよ。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ