職探しが辛い、精神的にもう限界と感じている40代・50代の中高年のあなたは、この記事を読んでみてください。

 

「希望の職種に再就職できずに長期失業者となってしまっていて、もう職探しが辛い」

 

「奥さんに食べさせてもらっている現状に耐えられない」

 

40代・50代の中高年のあなたは、今、ほんとうに職探しで、辛い想いをされていることと思います。

 

でも、

 

「もうどうなっても構わない」

 

「このまますべてを投げ出して、消えてなくなりたい」

 

なんて自暴自棄になり、変なことを考えては絶対にダメですよ。

 

今回は、職探しが辛いと感じている40代・50代の中高年に、考えて欲しいことについて書いていきます。

スポンサードリンク

職探しが辛くなったら考えてみてください

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

これから再就職・転職活動を開始しようとしている、もしくは開始してまもない

 

40代・50代の中高年の私の相談者に、最初にやってもらっていることがあります。

 

それは、あなたの「譲れない仕事に対する価値観」と「個人として譲れない価値観」を決めてもらうことです。

 

例えば、次の項目から優先順位を決めておきます。

 

【仕事に対する価値観】

仕事内容・社会貢献性・達成感・肩書・プライド・給与

 

【個人としての価値観】

家族・健康・時間・趣味・友人・自由

 

この価値観を決めて会社選びを進めていきます。

 

そうすることで、ある程度、再就職・転職先のミスマッチを防ぐことが可能です。

 

ただし、長期失業で職探しが辛い、もう我慢の限界という40代・50代の方には、【仕事に対する価値観】だけは、見直す必要があると思っています。

 

つまり、仕事内容(職種)や給与に、拘りが強いために、再就職先が見つからず、精神的にまいってしまっては、元も子もなくなってしまうということです。

 

ということで、職探しが辛いと思っている40代・50代の中高年は、まず希望する再就職先の条件を見直しすることから始めてみませんか。

 

あなたが働くことで、すべては良い方向に回転するようになっていくはずです。

職探しが辛い理由とは

私は、2013年に15年間勤めた会社を解雇されました。当時43歳でした。

 

4か月の再就職活動を経て、ようやく再就職することができました。

 

でも、入社した会社が、超絶なブラック企業で、わずか3か月で退職しましたが・・・

 

悲惨な解雇理由、解雇後の廃人のような生活は、プロフィールで紹介しています。良かったら読んで下さい。

プロフィール | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
「それは・・・詐欺師まがいの輩に毒された社長への謀反からはじまりました」 部長の座から突然の解雇通告。 再就職先は超絶!ブラック企業。 自分の信念を貫いたことで、家族を路頭に迷わす結果になるも、 失意のどん底から這い上がったキャリア・コンサルタントの軌跡。 プロフィール概略 【HN】コンチバ 【性別】男 【年齢】40代後半 【職業】会社員 【家族】妻・中学生と小学生の子供が二人 【出身地・現住所】千葉県 【趣味】◆読書 好きな作家: ・荻原 浩 ・奥田 英朗 ・池井戸 潤 ・東野 圭吾 ◆ゴルフ(ベストスコア:99 好きなゴルフコース:きみさらづゴルフリンクス) ◆ジョギング・散歩 【音楽】長渕 剛 特に好きな曲:STAY DREAM/Myself/SUPER STAR/CLOSE YOUR EYES/少し気になったBreakfast 【資格】国家資格 キャリア・コンサルタント・産業カウンセラー 《プロフィール詳細はこちらをどうぞ》 【社長に対し、すべての儲け話からの「完全撤退」を要求。その結果・・・】 当時の勤務先の社長はもともと株式や先物、FXといった投資が大好きな人でした。 それが、いつからか詐欺まがいの儲け話を持ってくる複数の怪しい人物と付き合うようになり、その儲け話に乗り、多額な損失を出すようになっていったのです。 わずか1年あまりの短期間での損失額は本業の年商を大きく上回るようになっていました。 儲け話を持ってくる詐欺師のような怪しい人物に騙され、損失額が大きくなるにつれて資金繰りが苦しくなっていきます。

たった4か月と思われるかもしれませんが、私にとっては、4か月の職探し期間は、ものスゴク辛く苦しい期間でした。

 

その理由は、次の通りです。

①このまま再就職先が決まらなかったら、どうしようという漠然とした不安

②ローンや教育費が払えず、一家離散するかもしれないという経済的な不安

③働きたくても働けないという、この社会から用無しと言われているような疎外感

④書類選考に落ちまくり、自分の存在価値が否定され、心が折れそうに

⑤平日の昼間に、自宅で一人インターネットを使って求人検索している時の孤独感

⑥家族を路頭に迷わせてしまったという責任感(家族に申し訳ないという気持ち)

 

あなたは、いかがですか?

 

結構、共通しているものがあったのではないでしょうか。

職探しが辛い理由を取り除けば、楽になる 

40代・50代の中高年であれば、職探しが辛い理由というのは、ほぼ共通していると思います。

 

であれば、職探しが辛い理由を取り除いて、楽になりましょう。

 

先ほどの職探しをしている時の辛かった6つの理由をまとめてみると、こんな感じになります。

1)経済的な不安

2)働けない不安

3)家族へのすまない気持ち

 

次は、職探しが辛い理由を解決できるように、一つずつ説明していきます。

経済的な理由 

あなたが、働けば給料をもらうことができます。

 

職探しが辛い、もう我慢できないということであれば、すぐに正社員として働くことができる職に就くことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

タクシードライバーやビルメンテナンス管理は、未経験の40代・50 中高年でも、正社員として採用してもらえる可能性が高い職種です。

大手・優良企業への転職 タクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス




職探しが辛いという40代・50代の中高年は、譲れない価値観を見直して、中高年でも採用される可能性の高い業種も選択肢に加えてみましょう。

 

ビルメンテナンス管理の資格について書いた記事、『【これだけは覚えておきたい】中高年の転職・再就職を有利にする資格』↓

【これだけは覚えておきたい】中高年の転職・再就職を有利にする資格 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
何か資格さえ持っていれば、転職・再就職活動にこんなに苦労することはなかったのに・・・ と今更ながら後悔をしている中高年はいませんか? 転職・再就職活動を始めてから既に数か月が経過して、想像していた以上に厳しい現実を目の当たりにして、何か転職に有利な資格の取得を前向きに考え始めている中高年も多いのではないでしょうか。 「そんなに難しくない資格で、ほんとうに転職・再就職に有利になるのであれば、チャレンジしたい」 「これから勉強を始めても1年以上かかってしまうような資格ではちょっと・・・」 一念発起して資格を取るということは、「早く転職・再就職を決めるぞっ!」とは質が違う、やる気のスイッチをONにする必要がありますので、それなりの決意が必要になってきますよね。 今回は、転職・再就職が有利になる資格を取ろうという決意ができない中高年のために、ぜひ覚えておいてほしい、持っていると転職・再就職が有利になる資格について話していきます。 中高年の転職・再就職に有利な資格とは この中高年の転職・再就職に有利な資格とは、ビルメン4点セットの一番重要といわれている第2種電気工事士です。 ビルメンとは、ビルメンテナンス(ビル管理)の略称になります。 中高年がビルメンテナンスの会社の求人に応募をする場合、持っていると有利になる資格が『ビルメン4点セット』と言われる4つの資格です。 ビルメン4点セットとは ビルメン4点セットとは 次の4つの資格になります。 1)第2種電気工事士 2)危険物取扱責任者乙種4類 3)ボイラー2級技士 4)第3種冷凍機械責任者 どうしてビルメンテナンスの資格が転職・再就職に有利なのか? ビルメンテナンスの仕事は、基本的に体力をあまり使わず単純な作業が多く、熟練した経験者でなくてもできる仕事が多いです。 そして、ビルのオーナーやテナントで入居している総務担当者にメンテナンスに関する提案や報告を行うため、それなりのコミュニケーション力や交渉力が要求されます。 ということで、ビルメンテナンスの仕事は、40代・50代の中高年に門戸が開かれている数少ない職種ということになります。

リストラされた50代の中高年が、タクシードライバーになって、幸せを掴んだ記事、『リストラされた中高年が悲惨な状態を回避する5つの方法』↓

リストラされた中高年が悲惨な状態を回避する5つの方法  | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
あなたは、40代50代の中高年がリストラにあってしまうと、悲惨な末路が待っていると思いますか? インターネットで「中高年 リストラ」と検索すると、「悲惨」とか「再就職は難しい」とか、ネガティブな文字が目に飛び込んできます。 このようなネガティブな文字を目にする度、ただでさえ将来が不安なところに、さらに心配になってきますよね。 【中高年 再就職】閲覧禁止!あなたを不安に陥れるネットの書き込みという記事でお伝えしている通り、ネガティブな内容が書き込まれているサイトや記事を閲覧しないようにしましょう。 ネットに書かれていることも事実なのでしょうが、リストラされた中高年の社員全員が、悲惨な末路を迎えるということではありません。 今回は、私の知り合いで、リストラされた中高年社員のその後の話を書いていきます。 リストラされても悲惨な状態にならない5つの方法です。 リストラされて将来が不安で、自分が「悲惨」な末路を辿ってしまうと思っている中高年は、是非最後まで読んでください。 リストラされた中高年の悲惨ではない末路 リストラされた全ての中高年が、長期失業者になっていますでしょうか。 決してそんなことはありません。 リストラされた中高年のことを羨ましく思った 中高年でリストラされた私の知人 山内さん(仮名)は、会社員時代よりも間違いなく充実した生活を送っています。 山内さんの現在の職業は、UBERという米国生まれのスマホ配車アプリを使ったドライバーをしています。 UBERというシステムを使っていること、サービスのエリアが都心に限定されるということを除けば、タクシードライバーということになります。 一応、会社員という立場ではありますが、給与は完全歩合制で、年収は600万円を超えます。 UBERのドライバーになって、半年くらい経過した頃、こんなことを言っていました。 「今は、人間関係に悩まなくなって、ほんとに精神的に楽だよ」

働けない不安

正社員にこだわらず、とにかく働きたいと思っている40代・50代の中高年は、まずは、派遣でもアルバイトでも良いので、働いてみましょう。

 

『【中高年 再就職】あなたの働き方改革 リストラ失業なんて怖くない』では、派遣社員やアルバイトをしながら、正社員を目指すという選択肢もあることをお伝えしています。

【中高年 再就職】あなたの働き方改革 リストラ失業なんて怖くない | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
リストラ後の失業が不安に感じなくなるような、中高年の働き方改革について書いていきます。 中高年のリストラ 失業の不安 既に再就職先が決まっていたり、独立起業の予定がある中高年は別ですが、ほとんどの中高年はリストラ後は失業、無職状態になります。 永年勤めてきた会社をリストラされただけでも精神的なダメージは相当なものです。 それに、リストラ後の経済的な不安や再就職先が決まらないかもしれないという恐怖も加わると、それはもう最悪です。 この苦しみや辛さは、リストラを経験した中高年にしかわからないです。 私はリストラではありませんでしたが、2013年に15年勤めた会社を解雇されました。 解雇された後の失業時の不安と孤独との戦いについて書いた【中高年 再就職】の失業は孤独と不安との戦いです、という記事です。 是非ご覧ください。 何が不安だったかというと、この先ずっと再就職先が決まらなかったら、私達家族はどうなってしまうのかということに尽きます。 ローンを払えずにマンションを手放す。 生活費を優先するために、教育費を削り、子供の習い事を全部退会する。 近所の人から、 「コンチバさんのお宅、何かあったのかしら?」 と噂になってしまう。 経済的な不安だけでなく、世間体までもが不安の種でした。 全て再就職先が決まらないと大変な事になってしまうという不安が元凶です。 ・中高年は、一年再就職先が決まらないのは当たり前 ・中高年の再就職が厳しい ・再就職できないで中高年がニート化する ネットでこのような言葉を目にすると、胃が痛くなるほど将来が不安になりました。 不安になる事ばかり考えていても良い事なんて何一つありません。 「 リストラされた中高年は、再就職先が決まらないとどうなっちゃうの?」 というネガティブな思考から、 「再就職先が決まらなくても、何とかなるさ」 というポジティブ思考に変えてみませんか。

職場には仲間がいますので、疎外感や孤独感はなくなります。

 

派遣やアルバイトとはいえ、働くことの最大のメリットは、あなたの失っていた自信を回復できることです。

 

自信回復は、必ず再就職活動に良い影響を及ぼしますよ。

家族へのすまない気持ち 

あなたの家族は、辛い職探しに苦しんでいるあなたの姿をみて、口には出さないまでも、きっと心配しているはずです。

 

とにかく働くことで、あなたが精神的な負担から解放されることは、どんな形であれ、きっと家族は喜んでくれると思います。

 

辛い職探しに悩み続けることで、重いうつ病になってしまって、働くことさえできなくなってしまっては大変です。

 

責任感の強いあなたは、さらに自分を追い込んで、病状を悪化させてしまいかねません。

 

家族は、思っている以上にあなたを理解してくれています。

 

私が職探し期間中に家内から元気づけてもらった言葉を記事にした『【中高年 再就職】リストラで失業の旦那さんを元気にする7つの言葉』を是非読んでください。

【中高年 再就職】リストラで失業の旦那さんを元気にする7つの言葉 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、リストラされて再就職を目指す失業中の中高年の旦那さんを元気にする、そして勇気づける7つの言葉について書いていきます。 旦那さんのプライドと自信を回復させる言葉 「そんなに家族のことが重荷に感じてるんだったら、離婚してもいいよ」 続けて家内は、会社を解雇されて失業中の私にこう言いました。 「でも私はお父さんが再就職できるって信じてるからね」 離婚という2文字は、だいたいネガティブなイメージですが、家内が本気で言っていないという事が分かりましたし、逆に 「こんな無職で失業中の俺のことを考えてくれているんだ」 と感じて、すごく嬉しかったです。 また 「こんな俺でもまだ信じてくれている」 と、感謝の気持ちでいっぱになりました。 そして、 「頑張って早く再就職をして、家族を安心させなくては!」 という気持ちにさせてくれた一生忘れる事のできない一言になりました。 私は、今から3年半程前に、長年仕えた社長に反旗をひるがえした結果、リストラではなく解雇されて失業し、無職という辛い経験をしました。 解雇されるまでの経緯、その後のどん底生活を書いたプロフィールをどうぞご覧ください 会社を愛していましたし、まさかホントに解雇されて失業するなんて思っていなかったので、そのショックといったら半端じゃなかったです。 解雇されてから失業期間中は、しばらく何もする気になれなくて、まるで廃人のような生活をしていました。 当時、小学校低学年の2人の子供がいる親として、将来の経済面の不安からイラつき、また落ち込む日々が続いていました。 「今まで通り、家族を養っていけるのだろうか」 イライラして家内とケンカした時に家内が発したのが上に書いた言葉です。 ほとんどの男は、プライドが高いです。 特に奥さんが専業主婦の場合、 「俺ひとりの力で家族を養っている」 「俺がいなくなったら、家族は路頭に迷ってしまう」

まとめ

職探しが辛い、精神的にもう限界と感じている40代・50代の中高年のあなたは、まずは、

 

希望する再就職先の条件を見直しすることから始めてみましょう。

 

職探しが辛いという理由は、概ねこの3つに分けられます。

1)経済的な不安

2)働けない不安

3)家族へのすまない気持ち

 

これらの理由はすべて、あなたが働くことで、取り除くことができます。

 

そうすれば、気持ちも楽になり、すべては良い方向に回転していくはずです。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ