今回は、喫煙者で、仕事探し・再就職活動をしている中高年に、禁煙のすすめと誰でも簡単にタバコをやめられる方法について書いていきます。

スポンサードリンク

 誰でも簡単にタバコがやめられるツール

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
そこまで嫌わなくてもよいのでは?というくらい愛煙家には受難の時代となりましたね。

 

1日1箱、飲みに行った時は2箱になる平均的なスモーカーだった私は、今から10年程前に見事、禁煙に成功しました。

 

禁煙までの道のりは長く険しいものでしたので十数年経った今でも、

 

「この俺がよくやめられたなぁ」

 

という思いにふけることもたまにあります。

 

私にとって禁煙は、人生の中でも5本の指にはいるベストな出来事と言っても過言ではありません。

 

それほどまでに私にとって良い影響をもたらしてくれた禁煙を成功に導いてくれたツールとは、

 

アレン・カー氏 著作の禁煙セラピーでした。

何度やっても、禁煙できなかった私でも、拍子抜けするほど簡単にやめられツールなので、絶対に誰でも簡単にやめさせてくれるはずです。

 

それもたった900円程度で・・・

 

その成功率は、なんと90%だそうです。

 

それに対し、禁煙外来の治療費用は、平均すると約3か月間で20,000円くらいだそうですね。

 

その成功率は、3割弱です。

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

(出典:厚生労働省 ニコチン依存症管理料算定保険医療機関における禁煙成功率の実態調査報告書)

あなたは、900円の本を読んだ直後に禁煙できる成功率90%の方法と3か月 20,000円かけて成功率30%の方法のどちらを選択されますか?

誰でも簡単に禁煙できるわけ。禁煙セラピーの凄いところ

 

禁煙セラピーの著者 アレン・カー氏(故人)は、1日100本以上を吸い続けていた超ヘビースモーカーでした。

何回かの禁煙の成功と失敗を繰り返していて、他の誰よりも禁煙の難しさを知り尽くしている方です。

 

喫煙がいかに人体に有害かを書いても禁煙には全く効果が無いことを知っているため、喫煙の害には一切触れられていません。

 

ストレスを癒すというのは幻想、タバコをやめても太らない、補助剤は使わない、禁断症状は存在しない等々の話からタバコを吸うことは無駄、まったく無意味であることを説いていき、私たちにどんどん禁煙をしやすくするマインドに変えていってくれます。

 

まさにマインドコントロールです。

 

最後まで読み終えるまで禁煙してはいけないと書かれていますが、途中から、

 

「もうタバコやめられそう」

 

というマインドになっています。

 

そして最後に、もう吸ってはいけませんよ!と誓いをさせられて禁煙が開始されます。

 

マインドコントロールされ、すっかりとタバコの必要性を感じていなくなっているので、

 

今までの禁煙の誓いとはレベルが違います。

 

おかげさまで、禁煙開始から1本も吸わずに十数年が経過しました。

 

1本吸っただけで、あの忌まわしいタバコの奴隷生活に逆戻りするという警告が書中で何度もでてきます。

 

この警告が、禁煙成功率90%の要因でもあるような気がします。

禁煙が再就職活動を成功に導く

 

私がまだ喫煙者だった二十年近く前、医薬品系の会社の採用面接を受けに行った時の話です。

 

面接官から、

 

「うちは社員にも禁煙を勧めていますが、コンチバさんはタバコを吸いますか?」

 

私は、

 

「はい。吸います。しかし、本気で禁煙を考えていますので、御社に入社するまでにはやめてみせます」

 

と、いかにもウソっぽい回答をしましたが、結局、この会社は不採用になりました。

 

喫煙が理由で不採用になったかどうか今となってはわかりませんが、間違いなく言えることは、二十年近く前に喫煙者か非喫煙者かを採用の判断材料にしていた会社があったということす。

 

あれから二十年が経過して、喫煙者の社会的地位は著しく低下しました。

 

愛煙家は減少し、反対に嫌煙家は増加しています。

 

もし再就職活動の面接で面接官が、嫌煙家だったとします。

 

面接は順調に進み、良い感じで終わろうとしていました。

 

嫌煙家の面接官は最後に質問します。

 

「○○さんは、タバコを吸われますか?」

 

喫煙者のあなたは、

 

「いいえ、吸いません」

 

と、何食わぬ顔で答えられますか?

 

「はい。吸います」

 

と答えたら、せっかく順調に加点されていたポイントが大減点されてしまうでしょう。

 

面接官が、面接の時に喫煙者か非喫煙者かを質問するということは、会社が禁煙を推奨しているか、または面接官が嫌煙家のどちらかだと思って間違いないでしょう。

 

自信を持って、

 

「吸いません」

「禁煙しています」

 

と答えられるように、中高年で職探し・再就職活動中、または転職を考えている方は、是非禁煙を始めてみませんか。







喫煙は再就職活動のマイナス要因?

 

喫煙はマイナス要因です。

 

星野リゾートという会社をご存知ですか?

 

全国のリゾート地に高級温泉施設や高級旅館、ホテルを運営している会社です。

 

こちらの会社は、日本で唯一と言って良いと思いますが、喫煙者は採用しないということを公言している大手企業です。

 

これだけ喫煙者が嫌われる時代です、公言していなくても星野リゾート同様、喫煙者は採用しないという採用方針を掲げている会社はたくさんあると思われます。

 

こうした方針を採用しているのは大手企業に限ったことではなく、むしろオーナーの意思が浸透しやすい中小のオーナー企業の方が多いかもしれません。

 

たまたま受験した会社が、喫煙者は採用しないという採用方針を掲げる会社であった場合、喫煙者は確実に不採用となるでしょう。

 

再就職活動中の中高年が禁煙で得る最大のメリット

 

禁煙することで得ることができるメリットとしてまずあげられるのは、次の2つです。

 

<健康>

特に健康面は、「やめてよかった」を実感できる代表格です。

 

爽やかな朝の目覚め、食事がおいしい、肺やノドのスッキリ感、体全体の軽快さ等を実感できた時は、心から「やめてよかった」と思えます。

 

<お金>

現在、ポピュラーな銘柄は、440円するそうですね。

消費増税や東京オリンピックのタイミングで更なる値上げが予想されています。

タバコ一箱がランチ並みの価格になるのももうすぐかもしれません。

 

これ以外にも周囲の人の評価がアップすること、タバコに縛られる時間や人の目を気にしながら喫煙する精神的負担が無くなるなどのメリットもあります。

 

これだけでも禁煙の効果は十分なのですが、私が考える再就職活動中の中高年が禁煙で得ることができる最大のメリットというのは、

「自信」

です。

 

長年叶えることができなかった禁煙という目標を達成したことによる自信は計り知れません。

 

【中高年】自信を高めて再就職を有利にする特選の資格、にも書きましたが、自信が付くと思考や行動、態度が変化します。

【中高年】自信を高めて再就職・転職を有利にする特選の資格
コンチバです。   中高年が自信を高めて再就職・転職を有利にする特選の資格について書いていきます。   中高年の再就職に有利な資

「自分はやればできるんだ!」

 

「皆ができないことを自分はやったんだ!!」

 

このように思うだけで、あなたの見た目は以前と比較して格段に変わってくるでしょう。

 

自信に満ちてキラッと輝きを放つあなたを面接官は見逃すはずはありません。

 

禁煙はきっとあなたの再就職活動を成功に導いてくれるはずです。

 

まとめ

 

私は、禁煙セラピーのおかげで見事に禁煙することができました。

 

禁煙までの道のりはほんとうに苦難の連続でした。毎日禁煙することを誓い、最後の一服と言ってタバコとライターを買って、2,3本吸ってすぐにゴミ箱に捨て、お昼には我慢できずにまたタバコとライターを買って、夕方にはゴミ箱に捨てていました。

もちろん翌日も前日と同じ行為を繰り返すという日々が2年以上続きました。

 

これではいけないと、既に禁煙に成功していた知人に勧められた禁煙セラピーをダマされたと思って読んでみたところ、拍子抜けするくらい簡単に禁煙に成功することができたというわけです。

 

私のようなこんなにも意思の弱い人間でも禁煙セラピーで禁煙することができました。

 

あなたならいとも簡単に禁煙に成功できるはずです。

 

あんなに難しかった禁煙が簡単にできた時の達成感、そしてそこから得られる「自信」は、あなたの職探し・再就職活動の強力な味方となり、成功に導いてくれるでしょう。

 

禁煙は、再就職を成功に導いてくれるだけではなく、きっとあなたな人生を変えるほどのインパクトがある一大イベントになりますよ。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ