多くの40代・50中高年は、転職再就職活動では、転職エージェントを利用していると思います。

 

求人紹介やカウンセリング、面接や職務経歴書の書き方を無料でアドバイス等、再就職・転職活動中の中高年には、とてもありがたいサービスを提供してくれます。

 

もしかすると無料で利用できるので、転職エージェントに対して、良いイメージしか持っていないかもしれません。

 

あなたは、転職エージェントのデメリットについて、考えたことありますか?

 

『【中高年】再就職・転職成功のカギを握る転職エージェントの賢い活用術』でも、メリットはお伝えしていますが、デメリットには触れていません。

【中高年】再就職・転職成功のカギを握る転職エージェントの賢い活用術 | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
今回は、あなたの転職・再就職の成功のカギを握っている転職エージェントの活用術について書いていきます。 40代・50代の再就職・転職の成功のカギを握る転職エージェントとは 転職・再就職の成功のカギを握っている転職エージェントについて知らない方のために、簡単に説明しておきます。 人によっては、人材紹介会社と言う人もいます。 転職・再就職先を探しているあなたと人材を募集している企業の間に入って、お互いの希望条件にマッチした最適な人材、または企業を紹介する会社のことです。 企業にあなたを紹介して、書類選考や面接等の採用試験をパスすれば、入社ということになりますが、この時初めて転職エージェントは、紹介した企業から紹介料という報酬を得ることが出来ます。 報酬額は、あなたが採用された企業から提示された年収の30〜35 %が一般的な紹介報酬となります。 もし、あなたの年収が500万円だとすると、採用した企業から転職エージェントに支払われる報酬は150万円ということになります。 紹介しただけでこの報酬額ですから、転職エージェントは、収益性の高いビジネスです。 ということで、あなたは転職エージェンのすべてのサービスを無料で受けることができるというわけです。 代表的な大手転職エージェントとしては、・リクルートエージェント ・DODA ・パソナキャリア ・マイナビエージェント ・JACリクルートメント 転職エージェントに登録以降の流れ 1)登録 あなたは、転職エージェントのサイトから、登録の申込みを行います。 申込み時に、氏名や住所、簡単な経歴、希望の業界や職種、年収等の希望条件を登録します。 ここまでは、転職サイトとほぼ同じです。 2)転職エージェントからあなたへアプローチ 転職エージェントは、あなたの経歴や希望条件を見て、マッチしそうな企業を検索し、希望条件とマッチした企業があった場合に、はじめてあなたにアプローチしてきます。 ここがポイントなのですが、中高年の転職・再就職希望者の場合、登録したからといって、すぐに転職エージェントのカウンセリングを受ける事は出来ません。

私たち40代・50代の中高年にとって、転職エージェントは、転職・再就職活動の強い味方です。

 

でも、より賢く活用するために、転職エージェントのデメリットについても、是非知っておいてください。

 

転職エージェントの4つのデメリットは、こんな感じです。

スポンサードリンク

転職エージェントの4つのデメリット

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

「転職エージェントに任せておけば、俺の再就職・転職活動は安心だ」

 

「転職エージェントの求人は、非公開案件ばかり。40代・50代の中高年向けの案件もたくさんあるから大丈夫」

 

転職エージェントを過信していると、後でこんなはずじゃなかったと後悔するかもしれません。

 

4つのデメリットをしっかりと頭に入れて、再就職・転職活動を行うようにしましょうね。

 

【転職エージェント 4つのデメリット】

1)やっぱり40代・50代中高年の求人は少ない

2)売れない人材に寄り添ってくれない

3)担当者によってサービスの質に差がある

4)適性を見ないで求人を紹介

 

転職エージェントのランキングは意味不明

私は、約15年間、総務人事職として、20社以上の転職エージェントの営業担当者と面談をしてきました。

 

そして求職者としても、5社くらいのキャリア・アドバイザーとも面談しています。

 

やはり、人間ですから、担当者と合うあわないがでてきます。

 

同じ転職エージェントでも、営業やキャリア・アドバイザーによって、力量やサービスの質は、必ず生じてきます。

 

なので、選考基準やデータの正確性がはっきりしない転職エージェントのランキングは、あまり信用はしない方が良いです。

 

とにかく、ランキングはあまり信用しないで、まずは最低3つくらいの転職エージェントに登録して、キャリア・アドバイザーとの相性を確かめてみましょう。

 

必ずしも大手の転職エージェントが良いとは限らないので、大手・中小・業種特化型という感じで登録してみても良いと思います。

 

40代・50代の中高年にとって、再就職・転職活動は生涯最後となる可能性が高いです

 

今後の人生を左右すると言っても過言ではない、再就職・転職活動を一緒に戦ってもらうキャリア・アドバイザーは、ほんとうは、あなたに寄り添ってくれる人が理想なんですけどね。

 

それでは次に転職エージェントの4つのデメリットを詳しくお伝えします。

やっぱり40代・50代中高年の求人は少ない 

各転職エージェント各社は、非公開求人数をアピールしています。

 

40代・50代の中高年、ミドル向け求人も豊富にあります』

 

いかにも転職エージェントに登録すれば、すぐにでもあなたにマッチした求人をご紹介できます。

 

という感じで広告が掲載されているので、勘違いしてしまいます。

 

ところが、現実は甘くはありません。

 

あなたに合った求人がないと、面談やカウンセリングすらしてもらえないのが現実です。

売れない人材には寄り添ってくれない

40代・50代の中高年のあなたが転職エージェントに登録を済ませ、幸運にもマッチした求人案件が見つかったとします。

 

転職エージェントのカウンセリングルームに呼ばれるか、または電話でのカウンセリングの要請があります。

 

言い方を変えると、40代・50代の中高年の場合、マッチした求人がないと、面談やカウンセリングすらしてもらえないということになります。

 

再就職・転職の望みが薄い、売れない40代・50代の中高年人材には、転職エージェントのアドバイザーは寄り添ってくれません。

 

登録直後は、いくつかの求人案件を紹介してくれますが、34か月経っても結果が出ない40代・50代の中高年は、次第に求人の紹介がどんどんなくなります。

 

登録したてのフレッシュ?な再就職・転職できる可能性の高い、中高年に求人の紹介をシフトしていくからです。

 

転職エージェントは無料で利用できますが、ボランティアではありません。

 

求人企業に紹介した人材が入社することで、はじめて転職エージェントに報酬が発生します。

 

『【中高年】の仕事探し・再就職活動を短期間で終息させるコツ』に、転職エージェントのメリットや、収益があがるシステムを詳しくお伝えしています。

是非読んで下さい。

【中高年】の仕事探し・再就職活動を短期間で終息させるコツ | 中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ
【中高年】の仕事探し・再就職を少しでも短期間で終息させる方法について書いていきます 【中高年】は転職サイトや転職エージェントに登録して自分の存在をアピール その方法とはズバリ!! できる限り多くの転職サイトや転職エージェント(人材紹介会社)に登録すること。 「40代・50代の中高年が仕事探し・再就職活動を早く終わりにしたかったらコレしかない!」 というくらい鉄板の方法です。 「そんなにたくさん登録しても意味あるの???」 「個人情報は大丈夫??」 この期に及んでこのようなことを言っているあなたは、再就職の時期が遅くなるかもしれませんよ。 では、40代・50代中高年の仕事探し・再就職活動を進めていくうえで、どのくらいの転職サイトや転職エージェント(人材紹介会社)に登録をすれば良いのでしょうか。 私が3年前に43歳で失業した時の仕事探し・再就職活動では、少なくとも15の転職サイトと10社の転職エージェントに登録しました。 覚えているだけでこの数字なので、実際はもっと多くの転職サイトや転職エージェント(人材紹介会社)に登録していたかもしれません。 たくさん登録すればそれだけ多くの求人を検索できるというメリットもあります。 しかし、たくさんの転職サイトに登録することはそれ以上の価値があるのです。 それは、中高年の仕事探し・再就職活動に限ったことではないですが、求人企業や転職エージェント(人材紹介会社)にあなたの存在を知ってもらうというメリットです。 仕事探し・再就職活動の強い味方。 転職サイトと転職エージェントの違いって? 40代・50代中高年の仕事探し・再就職活動の強い味方になってくれる転職エージェントってなに? ご存じの無い方のために最大手のリクルートさんを例に簡単に転職サイトと転職エージェント(人材紹介会社)の違いについて書いておきます。 ◆転職サイト リクナビNEXT <a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3347198&amp

採用してもらえそうにない40代・50代の中高年に時間と労力をかけている余裕はないのです。

担当者によってサービスの質に差がある 

上でもお伝えしましたが、同じ転職エージェント内でもアドバイザーによってサービスの質に大きな差があります。

 

あなたに心から寄添って再就職・転職の相談に応じてくれるアドバイザーも確かにいます。

 

でも、ほとんどはあなたの希望条件を聞くだけの事務的な面談をして、後日、希望条件に近い求人が出ると、メールで募集要項を送ってくるだけのアドバイザーばかりです。

 

私が、キャリア・コンサルタントを目指すことになったのは、あまりにもこのような事務的なアドバイザーが多かったことがきっかけです。

あなたの適性を見ないで求人を紹介する

転職エージェントは、名ばかりのキャリア・アドバイザーなかりです。

 

キャリア・アドバイザーの本来の役割は、あなたの能力・経験・適性・価値観等を掘り下げていくことからスタートします。

 

でも、こうしたプロセスで面談してくれる転職エージェントのアドバイザーは、私が面談した中でも一人もいませんでした。

 

40代・50代の中高年には、再就職・転職の失敗が許されません。

 

あなた本来の適性や価値観を見誤ると、再就職・転職ができたとしても、特に40代・50代の中高年の場合は、失敗する確率が高くなります。

 

希望条件のキーワードだけのマッチングに終始するアドバイザーが転職エージェントに多いことが、転職エージェントの一番のデメリットです。

まとめ

転職エージェントの4つのデメリットです。

【転職エージェント 4つのデメリット】

1)やっぱり40代・50代中高年の求人は少ない

2)売れない人材に寄り添ってくれない

3)担当者によってサービスの質に差がある

4)適性を見ないで求人を紹介

 

今回は、デメリットだけをお伝えしましたが、40代・50代の中高年が転職エージェントを使うメリットもたくさんあります。

 

むしろ転職エージェントを活用しないで、中高年の再就職・転職活動は成り立たないと言ってもいいくらい、とてもありがたい存在です。

 

ただし今回は、転職エージェントを活用するにあたり、過信は禁物という意味から、4つのデメリットをお伝えしました。

 

転職求人サイトや新聞や雑誌の求人媒体とを上手く併用して、再就職・転職活動を行っていきましょう。

 

求人の情報網は、できる限り広く張っておくに越したことはありません。

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ