応募条件に「大卒以上」という項目が記載されているただそれだけの理由で、40代・50代の学歴が高卒のあなたは応募を諦めてはいませんか?

 

職探しのサイトで、あなたのこれまでの経験や知識が活かせる仕事で、待遇面も希望条件にピッタリ合っていた求人を見つけることができました。

 

でも、求める人物、学歴欄に「大卒以上」と書かれていた場合、高卒のあなたはこの求人案件に対して、どのような行動を取っていましたか?

 

「最終学歴が高卒の自分は、いつも「大卒以上」という表示があると、応募対象から外している」

 

「そもそも職探しのサイトでは、『学歴不問』で絞り込み検索して、表示された求人しか見ていないから・・・」

 

「気に入った求人だったら電話で問合せをしてみるけど、結果は良くないかなぁ」

 

今回は、職探し中の最終学歴が高卒の40代・50代が、希望通りの求人案件の応募条件に「大卒以上」という項目が入っていた場合、応募しても良いのかどうかについて書いていきます。

 

どうぞ最後まで読んでください。

スポンサードリンク

40代・50代に学歴は要求されない

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

40代・50代の中高年には、学歴はまず関係ないと思ってください。

 

つまり、応募条件に「大卒以上」と入っていても、気にすることなく積極的に応募してみましょう。

 

関連記事:『職探し中の40代50代に絶対に知ってほしい就活2つの基本とは』

 

社会人としての実績や経験がない新卒や第二新卒の採用の場合は、応募者を判断する基準が無いので、学歴は大いに選考の対象となります。

 

しかし、中途入社、とくに40代・50代の中高年の採用選考に基準は、実績や経験が重視されます。

 

どちらの人が優秀で、雇用市場での価値が高いか考えてみてください。

 

[某大手企業の営業部に、同期入社の49歳の男性が二人いました]

Aは、超一流私大を卒業しましたが、目立った実績もあげていない係長。

Bは、高卒ですが、社長を何度も受賞してきた叩き上げの営業部長。

 

誰がどう評価してもBの方が優秀に決めっていますよね。

 

あなたが採用担当者で、AとBがほぼ同時期に応募してきたら、どちらを採用しますか?

 

実績や経験を積んできた40代・50代の中高年層の職探しには、高卒だから応募できないという学歴の縛りは、ほぼないと断言できます。

採用担当者の学歴に対する本音

以下に貼付したデータをご覧ください。

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

(出典:ワークポート 採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~)

 

採用担当者に、中途採用に学歴は関係ありますか?と質問したときの回答のデータです。

 

62%の採用担当者が「関係ない」と答えています。

 

円グラフの下に表示されている学歴は関係すると答えた「Yes派の意見」でも、『学歴はあくまでも目安、主に重視するのは職歴とスキル』と書かれてあります。

 

つまり、40代・50代の職探しでは、学歴なんて気にする必要はない、高卒でも実績と経験があれば応募しても問題ないということが分かってもらえたのではないでしょうか。

どうして募集条件に学歴を記載するのか

40代・50代中高年の採用選考の判断基準は、実績と経験であるのは理解したけど、どうして応募条件に「大卒以上」と記入するのでしょうか。

 

会社によっていろいろな理由があるとは思いますが、最も多い理由としては、

 

『大卒であればそんなに頭の悪い人、変な人はいないでしょう!』

 

という理由で、あくまでも経験則に基づいたものであるような気がします。

 

ぼくも15年間、採用担当者として、たくさんの職探しのサイトや転職エージェントに求人を出してきました。

 

優秀で会社の雰囲気にマッチする方であれば、学歴なんて関係ないと思っていたので、すべての学歴欄には「高卒以上」と書いて求人を出していました。

心配な人は電話をして聞いてみる

「大卒以上」と書かれてある求人への応募に抵抗がある職探し中の高卒の方は、企業に直接問合せして確認してみましょう。

 

「どうしても御社に応募したいのですが、私の最終学歴は高卒で、御社の応募条件である「大卒以上」に該当いたしませんが、選考していただけますでしょうか」

 

ほとんどの会社は、

 

「選考させていただきますので、書類をお送りください」

 

と回答があるはずです。

 

「No!」という会社は、そもそもあなたとのご縁がなかった会社だと思って、潔く諦めましょう。

 

そんな学歴偏重の会社に入っても良い事なんてありませんよ。

「添え状」を忘れずに添付

最終学歴が高卒の方が、「大卒以上」の応募条件に応募する場合、一つだけ行って欲しいことがあります。

 

それは、履歴書と職務経歴書の応募書類に「添え状」を添付することです。

 

「添え状」のサンプルは以下の画像をご参照ください。

中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

(画像をクリックするで拡大表示されます)

 

ほんとうは、すべての応募書類に「添え状」を添付した方が良いのですが、これは絶対しなければいけないものではありません。

 

ただし、募集要件に該当しない項目があったにも関わらず応募をしてしまったお詫びと、「ちゃんと応募条件を見て応募していますよ」という連絡にもなりますので、この場合は是非、「添え状」を添付して提出するようにしましょう。

 

関連記事:『40代・50代が年齢制限の転職・再就職求人に克つ3つのポイント』

まとめ

40代・50代中高年の職探しには、学歴はまず関係ありません。

 

40代・50代の中高年に求められるのは、学歴ではなく、実績と経験です。

 

なので、最終学歴が高卒の方でも、積極的に「大卒以上」と記載されている求人案件に応募してみましょう。

 

それでも心配な方は、応募企業へ高卒でも応募ができるか確認してください。

 

また「大卒以上」の求人に応募する時は、応募書類に「添え状」を添付することで、採用担当者の印象も変わってきます。

 

書類選考通過の確率がアップするかもしれないので、是非お試しください。

 

 

スポンサードリンク

 

[公式メールマガジン]
中高年が失業から再就職 | 転職を大成功させて幸せを掴むブログ

おすすめ転職求人サイト

公式サイト:リクナビNEXT

  ★★リクナビNEXTが選ばれる理由★★

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%:転職者の約8割が利用

<こんな人にオススメ>

・どの転職サイトを使うか迷っている

・すでに転職活動を進めている

・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない

・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない

スカウト登録で企業や転職エージェントから直接オファーが届く!

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

今は未だ転職意向が低いユーザー様にとっても、自分の可能性を広げる機会として活用。

<こんな人にオススメ>

・自分のスキルを活かせる職場に行きたい

・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい

・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

■グッドポイント診断で自分の強みを分析!

人にはそれぞれ強みがありますが、自分では客観的に把握しづらいもの。

会員登録することで受診できるグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービス。

診断に答えることで強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できる。

<こんな人にオススメ>

・自分の強みがうまく語れない

・転職意向はないが、診断には興味がある

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

↓ リクナビネクストのWEBサイトをチェックする ↓

  公式サイト:MIIDAS

《200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!》 

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できる

《7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します! 》

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができる

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかる

《あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます! 》

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込み

↓ MIIDASのWEBサイトをチェックする ↓

 

おすすめ 中高年就職支援センター

公式サイト:東京しごとセンター

都内で働くことを希望する 30~54歳の就職・転職を全て無料サポート

【実際に利用して良いと思ったポイント】

1.心から寄添ってくれる専任のキャリア・コンサルタントがサポート

2.合同面接会などのイベントが毎日開催! 仲間との交流・情報交換のチャンス

3.運営は東京都という安心感。施設もきれいで静か

4.独自の非公開求人案件が多数!

↓ 東京しごとセンターのWEBサイトをチェックする ↓

【30分間無料相談について】

次のような事でお悩みではありませんか。

✓再就職先がなかなか決まらない

✓面接方法やキャリアシートの書き方のアドバイスが欲しい

✓退職する事が決まっているけど、何から始めて良いか分からない

✓今の会社はもう限界、でも家族の事を考えると辞められない

✓将来が不安、キャリアプランの見直しがしたい

✓自分は何がやりたいのか、何に向いているのか分からない

家族や知人、会社の同僚にもご相談できないお悩みをお伺いします。

「あなたの適性、能力、経験を深く掘り下げて、最適な解決策をご提案します」

=========================================================

無料相談 5つのお約束

・守秘義務を遵守徹底しています。ご相談者様から伺った内容の漏洩は絶対にしません

・ご相談後、必ずしも有料相談の依頼をする必要はありません

・こちらから有料相談の契約を提案することはしていません

・無料相談は、お話しを伺うことと解決策を提示するだけです

・無料相談は、画像なしの音声のみで行います。

=========================================================

相談はSkype、またはスカイフォン(スマホアプリ)の音声のみで行います。
もちろん匿名で、カメラなしで実施いたします。
Skype のインストール方法
スカイフォンのダウンロード←超!簡単設定
※Skype、スカイフォンともに無料でご利用いただけます

【中高年】の人生やり直しを支援

コメントをどうぞ